ADUCM360
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

ADUCM360

高精度アナログ・マイクロコントローラ、低消費電力、デュアルΣΔ ADC、ARM Cortex M3

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$9.24
特長
  • アナログ入力/出力
    • デュアル、24ビットADC
    • 6差動又は12シングルエンドの入力チャンネル
    • 各ADCにプログラマブル・ゲイン・アンプ(PGA)(1- 128)
    • 両ADCへの入力チャンネルを選択できる柔軟な入力マルチプレクサ
    • 外部レファランスを接続のためのバッファ
    • プログラマブル・センサー励起電流源
    • 高精度電圧リファレンスを内蔵
    • 12ビット電圧出力DACを1個内蔵
    • 4 mA ~ 20 mAループ回路用NPNモード
  • マイクロコントローラ
    • ARM Cortex™-M3 32ビットプロセッサ
    • シリアル・ワイヤでのダウンロードとデバッグ
    • ウェイクアップ・タイマ用の内蔵時計用クリスタル
    • 8通りのプログラマブル・デバイダを備えた16MHz発振器
  • メモリ
    • 128バイトのフラッシュ/EEメモリ、8kバイトのSRAM
    • シリアル・ワイヤとUARTを介したインサーキット・デバッグ/ダウンロード
  • 電源
    • 3.0V 電池で直接駆動
  • 電力消費
    • MCUアクティブ・モード: コア消費:290μA/MHz
    • アクティブ・モード: 1.0mA(すべてのペリフェラルはアクティブ)、コアは500KHzで動作
    • 電源範囲: 1.8V ~ 3.6V(max)
    • パワー・ダウン・モード:4μA(ウェイクアップ・タイマ・アクティブ)
  • 内蔵ペリフェラル(周辺装置)
    • UART、I2C、2×SPIシリアルI/O
    • 16ビットPWMコントローラ
    • 19ピン、マルチファンクションGPIOポート
    • 詳細については、データシートを参照してください
  • パッケージと温度
    • 48ピン、7mm×7mm LFCSP
    • 仕様:-40℃~125℃動作で規定
  • 開発ツール
    • 低価格クイック・スタート開発システム
    • 3rdパーティがコンパイラとエミュレータ・ツールをサポート
  • 診断を改善するための複数のファンクション安全機能
製品概要
show more Icon

ADuCM360は、3.9kSPS、24ビット・データ・アクイジション・システムで、デュアルの高性能マルチチャンネル・シグマ・デルタ(Σ-Δ)A/Dコンバータ(ADC)、32ビットARM Coretex™-M3プロセッサ、とフラッシュ / EEメモリをすべてシングル・チップ上に内蔵しています。ADuCM360は、有線およびバッテリ駆動アプリケーション両方の外部高精度センサーと直接インターフェースするために設計されています。ADuC361は、1つの24ビットΣ-Δ ADC(ADC1)のみが可能である以外は、ADuC360全ての機能を含んでいます。 

ADuCM360 / ADuCM361は、32kHzの発振器と内部の16MHz高周波発振器を内蔵しています。高周波発振器は、プログラマブルなクロック分周器を介して分配され、この分周器からプロセッサ・コア・クロックの動作周波数が生成されます。最大のコア・クロック速度は16MHzで、この速度は動作電圧や動作温度によって制限されることはありません。 

マイクロコントローラのコアは、ARM Cortex-M3プロセッサ、32ビットRISCマシーンで、最大20MIPSのピーク・パフォーマンスを提供します。Cortex-M3プロセッサは柔軟な11チャンネルのDMAコントローラを採用しており、全ての有線コミュニケーション周辺装置(SPI、UART、I2C)をサポートしています。また、128 kBの不揮発性フラッシュ / EEメモリと8kBのSRAMがチップ上に集積されています。 

アナログ・サブシステムは、デュアルADCを含んでおり、各ADCは柔軟な入力マルチプレクサに接続されています。両方のADCは、完全差動とシングルエンドモードで動作することができます。その他内蔵ADCの特長として、デュアルのプログラマブル励起電流源、診断用電流源およびAVDD_REG/2(900mV)を入力チャンネルのコモンモード設定するためのバイアス電圧発生器があります。ローサイドの内部グランド・スイッチが提供されているため、変換期間に外部回路(例として、ブリッジ回路)のパワーダウンが可能となっています。 

ADCには、2つのパラレル・フィルタが含まれています:sinc2フィルタにパラレル接続されたsinc3またはsinc4フィルタです。sinc3またはsinc4フィルタは高精度計測で使われます。sinc2フィルタは、高速計測と入力信号内のステップ変化を検出するために使われます。 

このデバイスは低ノイズ、低ドリフトの内部バンドギャップ・レファレンスを含んでいますが、これらは、レシオメトリック測定構成で1つまたは2つの外部リファレンス源を許容する構成にすることができます。外部リファレンス入力をバッファするためのオプションがチップ上に提供されています。オンチップに、シングル・チャンネルのバッファ付き電圧出力D/Aコンバータも内蔵されています。 

ADuCM360 / ADuCM361は、さまざまなオンチップ周辺装置を集積しており、これら周辺装置は、アプリケーション内で必要とするマイクロコントローラのソフトウェアの制御下で構成することができます。周辺装置には、UART、I2C、およびデユアルSPIシリアルI/O通信コントローラ、19ピンGPIOポート、2つの汎用タイマ、ウェイクアップ・タイマおよびシステム・ウォッチドック・タイマが含まれています。また、6個の出力チャンネルを持った、16ビットのPWMコントローラも備わっています。 

ADuCM360 / ADuCM361は、特に低消費動作を重要とするバッテリ駆動アプリケーションでの動作のために設計されています。マイクロコントローラのコアは、ノーマル動作モードでの構成で290μA/MHz(フラッシュ / SRAMのIDDを含む)を消費します。2つのADC(入力バッファはオフ状態)、4倍ゲインのPGA、1つのSPIポートがオン状態、および全てのタイマがオン状態の動作が、1mAの全システム電流消費で実現することができます。 

ADuCM360 / ADuCM361は、直接のプログラム制御の基で、消費電流がわずか4μAのハイバーネイト・モード(内部ウェイクアップ・タイマがアクティブ)を含む幾つかの低パワー動作モードでの構成が可能です。ハイバーネイト・モードでは、外部割込みまたは内部ウェイクアップ・タイマのような周辺装置で、デバイスをウェイクアップさせることができます。このモードのため、デバイスは超低パワーでの動作が可能で、しかも非同期の外部または周期的なイベントに応答することが可能です。 

アプリケーション

  • 工業用自動制御、プロセス制御
  • インテリジェント高精度センシング・システム
  • 4mA~20mAのループ給電のスマート・センサー・システム
  • 医療用デバイス、患者モニタリング

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$9.24

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

ビデオ

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
ADUCM360BCPZ128
  • HTML
  • HTML
ADUCM360BCPZ128-R7
  • HTML
  • HTML

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

7 28, 2017

- 17_0125

ADuCM360/361 Minor Metal Mask Edit

ADUCM360BCPZ128

製造中

ADUCM360BCPZ128-R7

製造中

5 9, 2016

- 16_0095

ADuCM360/ADuCM361 ESD Rating and DAC Interpolation Mode Data Sheet Specification Change

ADUCM360BCPZ128

製造中

ADUCM360BCPZ128-R7

製造中

8 6, 2014

- 13_0232

Assembly and Test Transfer of Select 6x6 and 7x7mm LFCSP Products to STATS ChipPAC China

7 7, 2014

- 14_0163

Data Sheet & Silicon Anomaly Sheet updates for ADuC7023, ADuC7121, ADuC7122, ADuC7124/6, ADuC7060/61, ADuCM360/1, ADuCM350 product

ADUCM360BCPZ128

製造中

ADUCM360BCPZ128-R7

製造中

11 28, 2012

- 12_0306

ADuCM360/ADuCM361 Kernal Revision

ADUCM360BCPZ128

製造中

ADUCM360BCPZ128-R7

製造中

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

7 28, 2017

- 17_0125

arrow down

ADuCM360/361 Minor Metal Mask Edit

ADUCM360BCPZ128

製造中

ADUCM360BCPZ128-R7

製造中

5 9, 2016

- 16_0095

arrow down

ADuCM360/ADuCM361 ESD Rating and DAC Interpolation Mode Data Sheet Specification Change

ADUCM360BCPZ128

製造中

ADUCM360BCPZ128-R7

製造中

8 6, 2014

- 13_0232

arrow down

Assembly and Test Transfer of Select 6x6 and 7x7mm LFCSP Products to STATS ChipPAC China

7 7, 2014

- 14_0163

arrow down

Data Sheet & Silicon Anomaly Sheet updates for ADuC7023, ADuC7121, ADuC7122, ADuC7124/6, ADuC7060/61, ADuCM360/1, ADuCM350 product

ADUCM360BCPZ128

製造中

ADUCM360BCPZ128-R7

製造中

11 28, 2012

- 12_0306

arrow down

ADuCM360/ADuCM361 Kernal Revision

ADUCM360BCPZ128

製造中

ADUCM360BCPZ128-R7

製造中

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 2

reference details image

EVAL-ADUCM360

ADUCM360/361 DEVELOPMENT SYSTEM

zoom

EVAL-ADUCM360

ADUCM360/361 DEVELOPMENT SYSTEM

ADUCM360/361 DEVELOPMENT SYSTEM

製品の詳細

The ADuCM360/ADuCM361 is a low power fully integrated, 24-bit data acquisition system incorporating dual, high performance multi-channel sigma-delta (Σ-Δ) ADCs, ARM Cortex M3® MCU, and Flash/EE memory on a single chip.

ADI provides low cost development platforms for the Cortex M3 based ADuCxxx microcontrollers.

EVAL-ADuCM360QSPZ evaluation kit can be used to fully evaluate the ADuCM361. The ADuCM360/361 are pin compatible and are identical except the ADC0 is not available on ADuCM361.

The hardware is designed for simplicity, flexibility and ease of use. This facilitates performance evaluation of the device with the minimum external components. The supplied ADI J-link OB emulator connects to the miniboard, providing supply, UART communication and debug capability.

The QuickStart Plus Kit for the ADuCM360/361 Precision Analog Microcontrollers features true non-intrusive Serial Wire emulation and an assembly & C-source debugging environment. This provides a comprehensive hardware development environment.


QuickStart Plus Kit Contents:

Hardware Contents

  • Evaluation Board
  • USB Cable
  • ADI J-Link OB emulator
Software Contents

  • Keil MDKARMevaluation version integrated software development tool
  • IAR EWARM evaluation version integrated software development tool
  • CM3WSD Serial DownloaderExample Code
  • Function Libraries
  • Get Started User Guide
  • Datasheets, Application Notes, Etc.

Note that the J-Link Lite and interface boards previously included in this development system are being replaced by a new ADI J-Link OB emulator with similar functionalities.

reference details image

EVAL-ADICUP360

Arduino(アルドゥイーノ)フォーム・ファクタ互換のARM Cortex-M3開発支援プラットフォーム

zoom

EVAL-ADICUP360

Arduino(アルドゥイーノ)フォーム・ファクタ互換のARM Cortex-M3開発支援プラットフォーム

Arduino(アルドゥイーノ)フォーム・ファクタ互換のARM Cortex-M3開発支援プラットフォーム

機能と利点

  • ArduinoとPMODフォームファクターに対応
  • 低消費電力のARM Cortex M3
  • オープンソースIDEツール
  • 外部デバッガー/エミュレーター・ツールが不要

製品の詳細

EVAL-ADICUP360は、ArduinoとPMODに対応したフォームファクター開発支援用ボードです。このボードは、オープンソースのEclipseをベースとするインタラクティブな開発環境(IDE)であり、無料でダウンロード可能な、CrossCore Embedded Studioを用いています。プラットフォームには多数のハードウェアやソフトウェアのプロジェクト例が入っており、利用できるすべてのエコシステムを使って、システムやソリューションの試作/開発が容易にできます。


EVAL-ADICUP360は、オンボードのメインデバイスとしてADuCM360 Arm Cortex-M3を用いています。チップにはデュアル24ビット・シグマ・デルタ・コンバータが集積されており、デジタル、アナログ両方のアプリケーションで非常に柔軟に利用できます。

ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 4

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン 8

Thermocouple Measurement System

Arduino 互換アナログ・インターフェースを備えた 柔軟かつ省電力の 4 チャンネル熱電対システム ※Rev.0を翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。

zoomopens a dialog

CN0394

Arduino 互換アナログ・インターフェースを備えた 柔軟かつ省電力の 4 チャンネル熱電対システム ※Rev.0を翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。

CN0394

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
Arduino 互換アナログ・インターフェースを備えた 柔軟かつ省電力の 4 チャンネル熱電対システム ※Rev.0を翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。

機能と利点

  • 柔軟な 4 チャンネル熱電対システム
  • 冷接点補償機能
  • ADICUP360 への Arduino 互換インターフェース
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

使用製品 1

設計および組み込みツール

pdf icon

ZIP

612.07 K

HART インターフェースを備えたフル機能の4 MA~20 MA ループ電源フィールド計測器 ※Rev.0を翻訳したものです。新ver.は英語資料をご覧ください。      

zoomopens a dialog

CN0267

HART インターフェースを備えたフル機能の4 MA~20 MA ループ電源フィールド計測器 ※Rev.0を翻訳したものです。新ver.は英語資料をご覧ください。      

CN0267

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
HART インターフェースを備えたフル機能の4 MA~20 MA ループ電源フィールド計測器 ※Rev.0を翻訳したものです。新ver.は英語資料をご覧ください。      

機能と利点

  • Complete 4mA to 20mA loop powered field instrument
  • HART compliant interface
  • Registered by HART Communication Foundation (HFC)
  • Low power, small footprint
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

zip

936 kB

ARM Cortex-M3を使用した12-Bit、4-20mA、ループ駆動熱電対測定システム ※Rev.Cを翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。  

zoomopens a dialog

CN0300

ARM Cortex-M3を使用した12-Bit、4-20mA、ループ駆動熱電対測定システム ※Rev.Cを翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。  

CN0300

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
ARM Cortex-M3を使用した12-Bit、4-20mA、ループ駆動熱電対測定システム ※Rev.Cを翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。  

機能と利点


  • ループ駆動40-20mA出力、Tタイプ熱電対計測システム
  • -200 ℃ ~ +400 ℃の温度範囲 (typ)
  • Cortexプロセッシング・コアを使用したシングルチップ・ソリューション
  • 冷接点補償
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

zip

1479 kB

高精度アナログ・マイクロコントローラ ADuCM360 と外付け熱電対を使用した USB ベースの温度モニタ ※Rev.0を翻訳したものです。新ver.は英語資料をご覧ください。

zoomopens a dialog

CN0221

高精度アナログ・マイクロコントローラ ADuCM360 と外付け熱電対を使用した USB ベースの温度モニタ ※Rev.0を翻訳したものです。新ver.は英語資料をご覧ください。

CN0221

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
高精度アナログ・マイクロコントローラ ADuCM360 と外付け熱電対を使用した USB ベースの温度モニタ ※Rev.0を翻訳したものです。新ver.は英語資料をご覧ください。

機能と利点

  • Complete thermocouple signal conditioning
  • Precision Cortex M3 analog microcontroller with 24-bit sigma-delta ADC
  • USB Interface
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

zip

856 kB

NDIR Gas Sensing Circuit

NDIR Thermopile-Based Gas Sensing Circuit

ARM Cortex-M3 を使用したループ駆動の 14 ビット、4-20mA、熱電対温度計測システム ※Rev.Cを翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。

zoomopens a dialog

CN0319

ARM Cortex-M3 を使用したループ駆動の 14 ビット、4-20mA、熱電対温度計測システム ※Rev.Cを翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。

CN0319

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
ARM Cortex-M3 を使用したループ駆動の 14 ビット、4-20mA、熱電対温度計測システム ※Rev.Cを翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。

機能と利点

  • 4-20mA thermocouple temperature monitor
  • Cold junction compensation
  • Loop powered
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

zip

1365 kB

EVAL-CN0352-EB1Z_IO, Li-ion Battery Charging and Discharging Controlling Circuit

Cost Effective, Multichannel Lithium Ion Battery Testing System

zoomopens a dialog

CN0352

Cost Effective, Multichannel Lithium Ion Battery Testing System

CN0352

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
Cost Effective, Multichannel Lithium Ion Battery Testing System

機能と利点

  • Expandable 8-Channel Lithium Ion Battery Tester
  • Integrated Fast Charging/Discharging Battery Management
  • Precision Analog Microcontroller for Data Acquisition and Control
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

ZIP

15.04 M

Figure 1. High Performance Conductivity Measurement System

Fully Automatic High Performance Conductivity Measurement System

zoomopens a dialog

CN0359

Fully Automatic High Performance Conductivity Measurement System

CN0359

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
Fully Automatic High Performance Conductivity Measurement System

機能と利点

  • Conductivity Range of 0.1 μS to 10 S
  • Automatic Measurement Ranging
  • 2- or 4-wire Conductivity Probe Compatible
  • External Temperature Compensation
  • Standalone Operation and Control
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

ZIP

6.65 M

最近閲覧した製品