製品概要

機能と利点

  • 2 チャンネル USB デジタル・オシロスコープ
  • 2 チャンネル任意ファンクション・ジェネレータ 
  • 16 チャンネル・デジタル・ロジック・アナライザ(3.3 V CMOS、1.8 V または 5 V 許容、100 MSPS)
  • 16 チャンネル・パターン・ジェネレータ(3.3 V CMOS、100 MSPS)
  • 16 チャンネル仮想デジタル I/O
  • 複数の計測器をリンクできる 2 つの入出力デジタル・トリガ信号(3.3 V CMOS)
  • シングル・チャンネル電圧計(AC、DC、±20 V)
  • ネットワーク・アナライザ:回路のボーデ、ナイキスト、ニコルス伝達線図。範囲:1 Hz ~ 10 MHz
  • スペクトル・アナライザ:電力スペクトルおよびスペクトル測定(ノイズ・フロア、SFDR、SNR、THD など)
  • デジタル・バス・アナライザ(SPI、I²C、UART、パラレル)
  • 2 つのプログラマブル電源(0 ~ +5 V、0 ~ -5 V)

製品概要

ADALM2000(M2K)アクティブ・ラーニング・モジュールは、ADALM1000(M1K)アクティブ・ラーニング・モジュールの機能をさらに高めた低価格の USB 給電のソフトウェアで制御された計測器です。100 MSPS で動作する 12 ビット A/Dコンバータ(ADC)と D/A コンバータ(DAC)を内蔵した M2K は、高性能なラボ機器のパワーを手のひらサイズに小型化しました。電子工学を学ぶ学生や独学で学びたい人向けに、従来のラボ機器に必要な費用や規模を気にせず、数十 MHz で信号やシステムを試すことができます。M2K に、アナログ・デバイセズの「Scopy」グラフィカル・アプリケーション・ソフトウェアをインストールしたコンピュータがあれば、様々な高性能計測器のオプションを利用できます。M2Kは、回路を組み立てるための部品キット「ADALP2000」にも対応しています。


理論と実践を結び付ける

ADALM2000 はポータブル・ラボとして利用でき、ホストと併用すれば、教室で学んだことをさらに深く探究することができます。アナログ・デバイセズの「Scopy」ソフトウェア・パッケージは ADALM2000 に対応しています。直感的なグラフィカル・ユーザー・インターフェース(GUI)を使って、短期間で効率的に知識を深めることができます。


教師や学生、独学で学びたい人に最適

ADALM2000 は、高度な回路や電子工学を深く学ぼうとする大学生や独学で学びたい人たちのために作られています。教師であれば、ADALM2000 のために用意された授業や実験のカタログを活用して、オリジナルのカリキュラムを作成することができます。


シャツのポケットに収まるほど小さな ADALM2000 には必要な機能がすべて内蔵されており、デフォルトのファームウェアで USB 給電で使用できます。


ADALM2000 は「Scopy」アプリケーション・ソフトウェア(Mac、Linux、Windows 対応)経由でホストに接続することができます。このため、従来のラボ計測器のうちの 1 つとして設定できます。

ハードウェア (1)

Active Learning Kits

ディスカッション

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。