AD7768-4
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

AD7768-4

A/Dコンバータ、24 ビット、4 チャンネル、110.8 kHz BW、同時サンプリング、パワー・スケーリング

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 3
1Ku当たりの価格 最低価格:$13.23
機能
  • 高精度なAC/DC性能
  • 8/4チャンネル、同時サンプリング
    • 最大ADC出力データ・レート/チャンネル: 256kSPS
    • ダイナミック・レンジ: 108 dB
    • 最大入力帯域幅(−3 dB帯域幅): 110.8 kHz
    • 全高調波歪み(THD): −120 dB(typ)
    • フルスケール・レンジ(FSR)積分非直線性(INL): ±2 ppm、オフセット誤差: ±50 μV、ゲイン誤差: ±30 ppm
  • 消費電力対ノイズ対入力帯域幅を最適化
    • 消費電力、速度、入力帯域幅(BW)の各モードを選択可能
      • 高速(最高速度):110.8 kHz BW、51.5 mW/チャンネル
      • 中間(半分速度):55.4 kHz BW、27.5 mW/チャンネル
      • 低消費電力(最低消費電力):13.8 kHz BW、9.375 mW/チャンネル 
    • 入力帯域幅: DC ~ 110.8kHz
    • プログラマブル入力帯域幅/サンプリング・レート
  • データ・インターフェースでCRCエラー・チェック
  • デイジーチェーン接続
  • 直線位相デジタル・フィルタ
    • 低遅延sinc5フィルタ
    • 広帯域ブリック・ウォール・フィルタ:±0.005dBのリップル(102.4kHzまで)
  • アナログ入力のプリチャージ・バッファ
  • 電源
    • AVDD1 = 5.0V、AVDD2 = 2.25V~5.0V
    • IOVDD = 2.5V~3.3VまたはIOVDD = 1.8V
  • 64ピンLQFPパッケージ、露出パッドなし
  • 温度範囲:−40°C~+105°C
追加の詳細
show more Icon

AD7768/AD7768-4は8チャンネルと4チャンネルの同時サンプリング・シグマ・デルタ(Σ-Δ)A/Dコンバータで、Σ-Δ変調器、チャンネルごとのデジタル・フィルタ、AC信号とDC信号の同期サンプリングのイネーブル機能を備えています。 

AD7768/AD7768-4は最大入力帯域幅の110.8 kHzで108 dBのダイナミック・レンジを実現するとともに積分非直線性(INL)±2 ppm、オフセット誤差±50 μV、ゲイン誤差±30 ppmの標準性能が得られます。 

AD7768/AD7768-4を使用することにより入力帯域幅、出力データ・レート、消費電力のいずれかを優先することができます。3つのパワーモードの1つを選び、目標ノイズと消費電力を最適化してください。AD7768/AD7768-4の柔軟性により、低消費電力DC測定モジュールと高精度AC測定モジュールの再利用可能なプラットフォームが可能になります。 

AD7768/AD7768-4には3つのモードがあります: 高速モード(256 kSPS max、入力帯域幅110.8 kHz、51.5 mW/チャンネル)、中間モード(128 kSPS max、入力帯域幅55.4 kHz、27.5 mW/チャンネル)、低消費電力モード(32 kSPSmax、入力帯域幅13.8 kHz、9.375 mW/チャンネル)。 

AD7768/AD7768-4は広帯域、低リップル(±0.005 dB)通過帯域、急峻なロールオフのアンチ・エイリアシング・ローパス・フィルタ、ナイキスト周波数での減衰度105 dBのような多様なデジタル・フィルタ処理能力を提供します。 

周波数領域の測定には広帯域リニア位相フィルタが使用できます。このフィルタは256 kSPSではDC~102.4 kHz、128 kSPSではDC~51.2 kHz、32 kSPSではDC~12.8 kHzで通過帯域が平坦(リップル±0.005 dB)になっています。 

AD7768/AD7768-4は、又sinc5フィルタを介したsinc応答、低帯域幅向け低遅延経路、低ノイズ測定も提供します。広帯域幅フィルタとsinc5フィルタを選択でき、チャンネル・ベースごとに駆動できます。 

これらのフィルタ・オプションの中で、デシメーション・レートを×32、 ×64、 ×128、 ×256、 ×512、×1024の中から選択してダイナミック・レンジを改善することができます。デシメーション・フィルタを変更する機能により、希望の入力帯域幅に対してノイズ性能を最適化できます。 

アナログ入力電流を低減する各アナログ入力のプリチャージ・バッファやリファレンス入力端子の入力電流/グリッジを低減するチャンネルごとのプリチャージ・リファレンス・バッファのような各ADCチャンネルに組み込まれたアナログ機能により設計が容易になります。 

この製品はAVDD1A = AVDD1B=5V、AVDD2A = AVDD2B=2.25 V ~ 5.0 V 、IOVDD=2.5 V ~ 3.3 V 又は1.8 V(IOVDD=1.8 Vでの動作が必要になる特殊の場合は「1.8 V IOVDD 動作セクション」を参照してください)の電源で動作します。 

この製品には外部リファレンスが必要です。絶対入力リファレンス電圧範囲は1 V ~ AVDD1 − AVSSです。 

アプリケーション

  • データ・アクイジション・システム:USB/PXI/イーサネット
  • 計装および工業用制御ループ
  • オーディオのテストおよび測定
  • 振動と資産状態の監視
  • 3相電力品質解析
  • ソナー
  • 高精度の医療脳波図(EEG)/筋電図(EMG)/心電図(ECG)

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 3
1Ku当たりの価格 最低価格:$13.23

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

ビデオ

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
AD7768-4BSTZ
  • HTML
  • HTML
AD7768-4BSTZ-RL
  • HTML
  • HTML
AD7768-4BSTZ-RL7
  • HTML
  • HTML

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

10 18, 2016

- 16_0034

Assembly Relocation of Select LQFP,LQFP_EP,MQFP,TQFP,TQFP_EP Products to Stats ChipPAC China Jiangyin

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

10 18, 2016

- 16_0034

arrow down

Assembly Relocation of Select LQFP,LQFP_EP,MQFP,TQFP,TQFP_EP Products to Stats ChipPAC China Jiangyin

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

必要なソフトウェア/ドライバが見つかりませんか?

ドライバ/ソフトウェアをリクエスト
評価用キット

評価用キット 2

reference details image

EVAL-AD7768-4

AD7768-4評価用ボード

zoom

EVAL-AD7768-4

AD7768-4評価用ボード

AD7768-4評価用ボード

機能と利点

  • AD7768-4用のフル機能評価用ボード
  • SDP-H1システム・デモンストレーション・プラットフォーム(EVAL-SDP-CH1Z)と組み合わせてのPC制御
  • PCソフトウェア制御およびデータ分析
  • 時間および周波数領域
  • スタンドアロン・ハードウェア機能

製品の詳細

EVAL-AD7768-4FMCZ評価用キットは、24ビット、256kSPSのA/Dコンバータ(ADC)であるAD7768-4を搭載しています。7V~9V の外部ベンチ・トップ電源は、5Vと3.3Vにレギュレートされ、AD7768-4に給電して部品をサポートします。EVAL-AD7768-4FMCZボードは、EVAL-SDP-CH1Zマザーボードへの接続を介してPCのUSBポートに接続します。


AD7768-4評価用ソフトウェアは、AD7768-4デバイス・レジスタ機能を詳細に設定し、ADC性能評価のために、DCおよびAC時間領域分析を波形グラフ、ヒストグラム、および関連するノイズ分析の形で提供します。


EVAL-AD7768-4FMCZは、ADCの機能を評価することができる評価用ボードです。ユーザPCソフトウェアの実行ファイルは、USBケーブルからEVAL-SDP-CH1Zシステム・デモンストレーション・プラットフォーム(SDP)を通じてAD7768-4を制御します。


AD7768-4のすべての仕様は、製品のデータシートに記載されています。評価用ボードを使用する際は、このユーザ・ガイドと併せて参照してください。

reference details image

AMC-ADA4807-2ARMZ

ADA4807-2 用のアンプ・メザニン・カード

zoom

AMC-ADA4807-2ARMZ

ADA4807-2 用のアンプ・メザニン・カード

ADA4807-2 用のアンプ・メザニン・カード

機能と利点

  • ブレッドボードとプロトタイプの迅速な作成が可能
  • ユーザ定義の回路構成
  • 他の ADC 評価用ボードとの接続が簡単

製品の詳細

アナログ・デバイセズのアンプ・メザニン・カード (AMC) A/Dコンバータ (ADC) ドライバは、 8ピン、シングルおよびデュアル SOIC、6ピン、シングル SOT23、8ピン、デュアルMSOP および 16ピン、LFCSP パッケージの中のアンプの性能を評価します。このアドオン・ボードは 7ピン・ヘッダーを使用して ADC 評価用ボードに挿入することができます。アナログ・デバイセズ製 ADC 評価用ボード上に取り付けられている AMC を図 1に示します。

AMC は異なったパッケージのアナログ・デバイセズのオペアンプと ADC ドライバのどれでもサポートすることができます。ADC ドライバーをサレンキー・ローパス、ハイパス、またはバンドパス・フィルタとして、多重帰還型の・ローパス、ハイパス、またはバンドパス・フィルタとして、あるいは反転および非反転オペアンプとして構成することができます。また AMC をシングルエンド信号、完全差動信号、または差動 ADC に対するシングルエンド信号を駆動するために構成することもできます。

最適化された電源プレーンとグラウンド・プレーンにより、低ノイズの高速動作が実現されています。回路で最高の柔軟性と性能を得られるように、部品の配置と電源バイパスが最適化されています。AMC 評価用ボードでは、0402 または 0603 の表面実装技術(SMT)部品、1206 のバイパス・コンデンサ、2.54 mm のヘッダーを使用することができます。

すべての部品は表面に配置されます。裏面に配置される部品はありません。

ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 2

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン 2

Figure 1. CN0579 Simplified Block Diagram

Quad-Channel IEPE Vibration Sensor Measurement System

zoomopens a dialog

CN0579

Quad-Channel IEPE Vibration Sensor Measurement System

CN0579

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
Quad-Channel IEPE Vibration Sensor Measurement System

機能と利点

  • Quad Channel IEPE-Compatible Vibration Sensor Interface
  • Channel Independent Excitation Source and Sensor Bias Removal Circuitry
  • Analog Overvoltage and Undervoltage Protection
  • Sensor Frequency Response from DC up to 54 kHz
  • Synchronized, Full Bandwidth Data Measurement and Capture
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

ZIP

23.87 M

Figure 1. CN0582 Simplified System Block Diagram

USB 3.0 クワッドチャンネル IEPE 振動センサー計測システム

zoomopens a dialog

CN0582

USB 3.0 クワッドチャンネル IEPE 振動センサー計測システム

CN0582

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
USB 3.0 クワッドチャンネル IEPE 振動センサー計測システム

機能と利点

  • 4チャンネルのアナログ入力
  • 4~20mAのIEPEセンサーに対応
  • 周波数発生器出力
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

ZIP

11.22 M

ビデオ

Thumbnail Image

3 07, 2023

01:00

CN0582: USB 3.0 Quad-Channel IEPE Vibration Sensor Measurement System​

最近閲覧した製品