ADP7142
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

ADP7142

40V、200mA、低ノイズ、CMOS LDOリニア電圧レギュレータ

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 27
1Ku当たりの価格 最低価格:$1.29
機能
  • 低ノイズ:11μV(実効値、固定出力電圧に依存しない)
  • PSRR:10kHzで88dB、100kHzで68dB、1MHzで50dB、VOUT ≤ 5V、VIN = 7V
  • 入力電圧範囲:2.7V~40V
  • 最大出力電流:200mA
  • 初期精度:±0.8%
  • 電源ライン、負荷、温度に対する精度
    • −1.2%~+1.5%、TJ = −40°C~+85°C
    • ±1.8%、TJ = −40°C~+125°C
  • 低ドロップアウト電圧:200mA負荷で200mV(代表値)、VOUT = 5V
  • ユーザ・プログラマブルなソフト・スタート(LFCSPおよびSOICのみ)
  • 低静止電流:IGND = 50μA(代表値、無負荷時)
  • 低シャットダウン電流:VIN = 5Vで1.8μA、VIN = 40Vで3.0μA
  • 小型2.2μFセラミック出力コンデンサで安定
  • 固定出力電圧モデルのオプション:1.8V、2.5V、3.3V、3.8V、5.0V
    • 1.2V~5.0Vの15種類の標準電圧が使用可能
  • 出力電圧の設定範囲:1.2V~VIN – VDO、出力は初期設定点より上に調整可能
  • 高精度イネーブル
  • 2mm × 2mm、6ピンLFCSP、8ピンSOIC、5ピンTSOT
  • ADIsimPowerツールのサポート
製品概要
show more Icon

ADP7142は、2.7V~40Vで動作し、最大200mAの電流を出力するCMOS低ドロップアウト(LDO)リニア電圧レギュレータです。この高入力電圧のLDOは、40V~1.2Vのレールを駆動する高性能アナログ回路やミックスド・シグナル回路を調整するのに最適です。当社独自の最新アーキテクチャを採用して高い電源変動除去比と低ノイズを実現しており、小型の2.2μFセラミック出力コンデンサを使って、優れたライン過渡応答と負荷過渡応答を実現します。ADP7142レギュレータの出力ノイズは、5V以下の固定オプションでは、出力電圧に関係なく11μV(実効値)です。

ADP7142には、15種類の固定出力電圧のオプションがあります。以下の電圧の製品を標準在庫品として提供しています。1.2V(調節可能)、1.8V、2.5V、3.3V、3.8V、5.0 V。特別注文により、1.5V、1.85V、2.0V、2.2V、2.75V、2.8V、2.85V、4.2V、4.6Vの電圧の製品も提供しています。

各固定出力電圧は、外付け帰還分周器により初期設定点より上に調整可能です。これにより、ADP7142が高PSRRおよび低ノイズの1.2V~VIN − VDOの出力電圧を提供できるようになっています。

コンデンサ外付けのユーザ・プログラマブルなソフト・スタートがLFCSPおよびSOICパッケージで提供されています。

ADP7142は6ピン2mm × 2mmのLFCSPパッケージを採用しているため、非常に小型のソリューションが実現します。また、フットプリントが小さく、低プロファイルのパッケージで200mAまでの出力電流を必要とするアプリケーションに対して優れた熱性能も提供します。ADP7142は5ピンTSOTパッケージと8ピンSOICパッケージも採用しています。

アプリケーション

  • 雑音の影響を受けやすいアプリケーションにおける電源レギュレーション
    • ADCおよびDAC回路、高精度アンプ、VCO VTUNE制御用電源
  • 通信およびインフラストラクチャ
  • 医療機器、健康機器
  • 工業用機器、計測機器

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 27
1Ku当たりの価格 最低価格:$1.29

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

ビデオ

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
ADP7142ACPZN-R7
  • HTML
  • HTML
ADP7142ACPZN1.8-R7
  • HTML
  • HTML
ADP7142ACPZN2.5-R7
  • HTML
  • HTML
ADP7142ACPZN3.3-R7
  • HTML
  • HTML
ADP7142ACPZN3.8-R7
  • HTML
  • HTML
ADP7142ACPZN5.0-R7
  • HTML
  • HTML
ADP7142ARDZ
  • HTML
  • HTML
ADP7142ARDZ-1.8
  • HTML
  • HTML
ADP7142ARDZ-1.8-R7
  • HTML
  • HTML
ADP7142ARDZ-2.5
  • HTML
  • HTML
ADP7142ARDZ-2.5-R7
  • HTML
  • HTML
ADP7142ARDZ-3.3
  • HTML
  • HTML
ADP7142ARDZ-3.3-R7
  • HTML
  • HTML
ADP7142ARDZ-5.0
  • HTML
  • HTML
ADP7142ARDZ-5.0-R7
  • HTML
  • HTML
ADP7142ARDZ-R7
  • HTML
  • HTML
ADP7142AUJZ-1.8-R7
  • HTML
  • HTML
ADP7142AUJZ-2.5-R7
  • HTML
  • HTML
ADP7142AUJZ-3.3-R7
  • HTML
  • HTML
ADP7142AUJZ-5.0-R7
  • HTML
  • HTML
ADP7142AUJZ-R2
  • HTML
  • HTML
ADP7142AUJZ-R7
  • HTML
  • HTML
ADP7142WAUJZ-1.8-R7
  • HTML
  • HTML
ADP7142WAUJZ-2.5-R7
  • HTML
  • HTML
ADP7142WAUJZ-3.3-R7
  • HTML
  • HTML
ADP7142WAUJZ-5.0-R7
  • HTML
  • HTML
ADP7142WAUJZ-R7
  • HTML
  • HTML

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

8 8, 2022

- 22_0192

Qualification of an Alternate Adhesive Material and Molding Compound for Select LFCSP Packages

ADP7142ACPZN-R7

製造中

ADP7142ACPZN1.8-R7

製造中

ADP7142ACPZN2.5-R7

製造中

ADP7142ACPZN3.3-R7

製造中

ADP7142ACPZN3.8-R7

製造中

ADP7142ACPZN5.0-R7

製造中

10 18, 2016

- 16_0036

Assembly Relocation to Stats ChipPAC Jiangyin and Test Transfer to Stats ChipPAC Singapore of Select LFCSP Products

ADP7142ACPZN-R7

製造中

ADP7142ACPZN1.8-R7

製造中

ADP7142ACPZN2.5-R7

製造中

ADP7142ACPZN3.3-R7

製造中

ADP7142ACPZN5.0-R7

製造中

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

8 8, 2022

- 22_0192

arrow down

Qualification of an Alternate Adhesive Material and Molding Compound for Select LFCSP Packages

ADP7142ACPZN-R7

製造中

ADP7142ACPZN1.8-R7

製造中

ADP7142ACPZN2.5-R7

製造中

ADP7142ACPZN3.3-R7

製造中

ADP7142ACPZN3.8-R7

製造中

ADP7142ACPZN5.0-R7

製造中

10 18, 2016

- 16_0036

arrow down

Assembly Relocation to Stats ChipPAC Jiangyin and Test Transfer to Stats ChipPAC Singapore of Select LFCSP Products

ADP7142ACPZN-R7

製造中

ADP7142ACPZN1.8-R7

製造中

ADP7142ACPZN2.5-R7

製造中

ADP7142ACPZN3.3-R7

製造中

ADP7142ACPZN5.0-R7

製造中

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 3

reference details image

AD-FMCXMWBR1-EBZ

FMC X-Microwave対応のレベル変換器および電源キット

zoom

AD-FMCXMWBR1-EBZ

FMC X-Microwave対応のレベル変換器および電源キット

FMC X-Microwave対応のレベル変換器および電源キット

機能と利点

  • FMC対応のフォーム・ファクタ
  • FMCコネクタから給電、外部電源も使用可能
  • レベル変換と各種電源電圧を提供
  • RaspberryPi X-MWコントローラに適合 

製品の詳細

AD-FMCXMWBR1-EBZは、FMC対応のフォーム・ファクタを備えたレベル変換器および電源ボードです。FMCコネクタから給電され、外部電源を追加することができるため、大きい負荷電流が必要なアプリケーションにも適しています。この場合は、外部電源が優先されます。

AD-FMCXMWBR1-EBZによって、コントローラ/FPGAデバイスとX-MWブロックとの間に、レベル変換を行った複数のデジタル・コミュニケーション・パスが可能となります。モジュールは、高い電流出力能力を持つ複数の電源電圧を提供します。それらを使用して、プロトタイプ設計内のX-MWブロックやその他のICにバイアスをかけることができます。

アプリケーション

  • RFおよびマイクロ波の設計
  • 電圧レベル変換
  • 汎用ソフトウェア無線
  • レーダー・システム
  • ポイントtoポイント通信システム
  • 多重入力/多重出力(MIMO)無線
  • ATE(自動試験装置)
reference details image

SCP-ADP7142-EVALZ

ADP7142シグナル・チェーン評価用ボード | 200mA低ノイズ正電圧LDO

zoom

SCP-ADP7142-EVALZ

ADP7142シグナル・チェーン評価用ボード | 200mA低ノイズ正電圧LDO

ADP7142シグナル・チェーン評価用ボード | 200mA低ノイズ正電圧LDO

製品の詳細

デモ回路SCP-ADP7142-EVALZは、ノイズの影響を受けやすい回路で低ノイズ動作を実現するよう設計された、40V、200mAの低ドロップアウト(LDO)レギュレータです。幅広い出力範囲に合わせて簡単に設定可能で、高いPSRRによって極めて低ノイズでの動作を提供できます。

シグナル・チェーン電源シリーズの他のすべてのボードと同様、このボードも他のSCPボードに簡単に接続可能で、シグナル・チェーン電源システム一式を構築できるよう設計されており、低消費電力シグナル・チェーンの迅速な評価を実現できます。このボードを評価するには、以下の汎用SCPハードウェアが必要になります。

  • SCP-INPUT-EVALZ
  • SCP-OUTPUT-EVALZ
  • SCP-1X5BKOUT-EVALZ
  • SCP-FILTER-EVALZ
  • SCP-1X2BKOUT-EVALZ
  • SCP-5X1-EVALZ
  • SCP-THRUBRD-EVALZ

 

SCPシリーズのデモ・ボードを正しく評価するには、SCPコンフィグレータ付属ソフトウェアが必要です。SCPコンフィグレータは、設計に適したボードとトポロジの選択に役立ちます。

デモ・マニュアルには、ADP7142の動作や設定に関する重要な詳細情報は記載されていない点に注意してください。部品の詳細については、ADP7142のデータシートを参照してください。

reference details image

EVAL-ADP7118

ADP7118/ADP7142評価用ボード

zoom

EVAL-ADP7118

ADP7118/ADP7142評価用ボード

ADP7118/ADP7142評価用ボード

機能と利点

  • 入力電圧範囲:2.7V~20V(ADP7142の場合は40V)
  • 出力電流範囲:0mA~200mA
  • 出力電圧の精度:±0.8 %
  • 動作温度範囲:−40°C~+125°C
  • 2本の外付け抵抗で調整可能なオプション電圧:VOUT = 1.2V × (1 + R1/R2)

製品の詳細

ADP7118/ADP7142評価用ボードを使用して、リニア電圧レギュレータADP7118およびADP7142シリーズの機能をデモンストレーションできます。

単電圧源、電圧計、電流計、負荷抵抗を用意するだけで、ラインと負荷のレギュレーション、ドロップアウト、グラウンド電流などの簡単なデバイス測定が可能です。

ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 2

LTspice®は、無料で提供される強力で高速な回路シミュレータと回路図入力、波形ビューワに改善を加え、アナログ回路のシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。

 

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン 3

Figure 1. CN0581 Simplified Block Diagram

Configurable USB-C Power Sink Solution

zoomopens a dialog

CN0581

Configurable USB-C Power Sink Solution

CN0581

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
Configurable USB-C Power Sink Solution

機能と利点

  • Selectable Voltage Ranges of 5V, 9V, 12V, 15V, and 20V
  • Selectable Current Setting up to 3A (or up to 5A at 20V)
  • USB-C 1.3 Compatible
  • PD 3.0 Negotiation and Messaging
  • Surge Stopper with Reverse Protection and Fault Detection
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

ZIP

5.63 M

Figure 1. CN0579 Simplified Block Diagram

Quad-Channel IEPE Vibration Sensor Measurement System

zoomopens a dialog

CN0579

Quad-Channel IEPE Vibration Sensor Measurement System

CN0579

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
Quad-Channel IEPE Vibration Sensor Measurement System

機能と利点

  • Quad Channel IEPE-Compatible Vibration Sensor Interface
  • Channel Independent Excitation Source and Sensor Bias Removal Circuitry
  • Analog Overvoltage and Undervoltage Protection
  • Sensor Frequency Response from DC up to 54 kHz
  • Synchronized, Full Bandwidth Data Measurement and Capture
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

ZIP

23.87 M

Figure 1. CN0582 Simplified System Block Diagram

USB 3.0 クワッドチャンネル IEPE 振動センサー計測システム

zoomopens a dialog

CN0582

USB 3.0 クワッドチャンネル IEPE 振動センサー計測システム

CN0582

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
USB 3.0 クワッドチャンネル IEPE 振動センサー計測システム

機能と利点

  • 4チャンネルのアナログ入力
  • 4~20mAのIEPEセンサーに対応
  • 周波数発生器出力
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

ZIP

11.22 M

ビデオ

Thumbnail Image

3 07, 2023

01:00

CN0582: USB 3.0 Quad-Channel IEPE Vibration Sensor Measurement System​

最近閲覧した製品