ADF4159
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

ADF4159

周波数シンセサイザ、フラクショナル-N、13 GHz、ダイレクト・モジュレーション/高速波形発生

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 4
1Ku当たりの価格 最低価格:$9.21
特長
  • RF帯域幅:~13 GHz
  • 高速と低速のFMCWランプの生成機能
  • サブヘルツの周波数分解を可能にする25ビット固定対数係数
  • PFD周波数:最大110MHz
  • 正規化位相ノイズ・フロア:-224 dBc/Hz
  • FSKとPSK機能
  • 鋸波、三角波、放物線波の波形生成
  • FSKでの多重傾斜
  • 2つの異なるスイープ・レートでの上昇傾斜
  • ランプ遅延、周波数リードバックおよび割り込み機能
  • プログラマブルな位相制御
  • アナログ電源電圧:2.7~3.45 V
  • デジタル電源電圧:1.8 V
  • プログラマブルなチャージ・ポンプ(CP)電流
  • 3線式シリアル・インターフェース
  • デジタル・ロック検出機能
  • ESD性能:3,000 V HBM(人体モデル)、1,000 V CDM(マシーン・モデル)
  • 車載アプリケーション向けの品質評価済
製品概要
show more Icon
ADF4159は、13GHz、フラクショナル・Nの周波数シンセサイザで、変調と、高速および低速の両方の波形生成が可能となっています。この製品は25ビットの固定モジュールを使用しており、サブヘルツの周波数分解能が可能となっています。

ADF4159は、低ノイズのデジタル位相周波数ディテクタ(PFD)、高精度チャージ・ポンプおよびプログラマブルなリファレンス・デバイダで構成されています。シグマ・デルタ(ΣΔ)ベースのフラクショナル・インターポーレータを採用して、フラクショナル-N(分数)の分割をプログラムすることが出来ます。INT(整数)とFRAC(分数)のレジスタは、N=INT+(FRAC/225)としたN全体での分割を定義づけします。

ADF4159は、周波数シフト・キーイング(FSK)及び位相シフト・キーイング(PSK)変調を実現するために使うことが出来ます。また、数々の周波数スイープ・モードも可能で、周波数領域に渡る種々の波形、例えば鋸波、三角波など、の生成が可能です。ADF4159は、サイクル・スリップ・リダクション回路を特長としており、ループ・フィルタの変更なしで、高速ロック時間を実現できます。

内蔵のレジスタの制御は、簡単な3線インターフェースを介して行われます。ADF4159は、2.7V~3.45V範囲内のアナログ電源電圧と1.62V~1.98V範囲内のデジタル電源電圧で動作します。使用しないときは、このデバイスをパワーダウンさせることができます。

アプリケーション

  • 通信インフラストラクチャ
  • 通信用テスト装置
  • 計測機器
  • FMCWレーダー

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 4
1Ku当たりの価格 最低価格:$9.21

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

ビデオ

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
ADF4159CCPZ
  • HTML
  • HTML
ADF4159CCPZ-RL7
  • HTML
  • HTML
ADF4159WCCPZ
  • HTML
  • HTML
ADF4159WCCPZ-RL7
  • HTML
  • HTML
ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 2

reference details image

EVAL-TINYRAD

TINYRAD 24GHzデモ用プラットフォームの評価

zoom

EVAL-TINYRAD

TINYRAD 24GHzデモ用プラットフォームの評価

TINYRAD 24GHzデモ用プラットフォームの評価

機能と利点

  • 24GHz~24.25GHz MIMO FMCWレーダー
  • 柔軟なFMCW測定のタイミング
  • 標的の検出および追跡に最適
  • 60cmの範囲分解能、範囲= 100m(RCSの場合= 1m2
  • 3dBビーム幅=方位角で75°、上下角で15°、MIMO角度推定を使用した方位角分解能= 20°
  • 1PCB、85mm × 55mm
  • 2個の前面送信アンテナ
  • 4個の前面受信アンテナ
  • 裏面のADF5901 24GHz送信モノリシック・マイクロ波集積回路(MMIC)
  • 裏面のADF5904 24GHz受信MMIC
  • 裏面のADF4159 13GHzフェーズ・ロック・ループ(PLL)
  • 裏面のADAR7251 16ビット、4チャンネルADC
  • 裏面のADSP-BF706 Blackfin DSP
  • 付属のソフトウェアでPCからすべての機能を制御
  • USB接続の外部電源

製品の詳細

EV-TINYRAD24Gは、24GHzの産業、科学、医療用(ISM)バンドにおけるレーダー・センシング・アプリケーションの実装とテストが可能なレーダー評価モジュールです。EV-TINYRAD24Gは、複数入力、複数出力(MIMO)レーダー方式で周波数変調連続波(FMCW)無線信号と内蔵アンテナ・アレイを使用します。デジタル・ビームフォーミング(DBF)に似た統合アンテナにより、TINYRADモジュールが、複数の標的の距離、速度、角度位置を同時に検出できるようになります。未加工のA/Dコンバータ(ADC)データが、内蔵Blackfin® ADSP-BF706デジタル・シグナル・プロセッサ(DSP)によりPCに転送されます。グラフィカル・ユーザ・インターフェース(GUI)を備えたPC評価ソフトウェアは、レーダー信号処理手順を実行し、レンジ・ドップラーまたはレンジ・アングル・プロットとして可視化できるレーダー・ポイント・クラウドを生成します。レーダー・アルゴリズムは、MATLABおよびPythonコードとしても使用でき、ユーザ定義でアプリケーション固有のコードをすばやく開発できます。

reference details image

EVAL-ADF4159

ADF4159評価用ボード

zoom

EVAL-ADF4159

ADF4159評価用ボード

製品の詳細

このページには、ADF4159直接変調/高速波形生成、13GHz、フラクショナルN周波数シンセサイザを評価するための評価用ボードのオーダー情報が記載されています。

ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 2

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン 2

Figure 1. CN0566 Simplified Block Diagram

フェーズド・アレイ開発プラットフォーム 開発入門ワークショップ開催中

zoomopens a dialog

CN0566

フェーズド・アレイ開発プラットフォーム 開発入門ワークショップ開催中

CN0566

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
フェーズド・アレイ開発プラットフォーム 開発入門ワークショップ開催中

機能と利点

  • 10GHz~10.5GHzのビームステアリング・プラットフォーム
  • 360ºの位相シフト(2.8ºの分解能)
  • 31dBの振幅調整範囲(0.5dBの分解能)
  • 8エレメントのリニア・アレイ・アンテナ
  • PlutoSDRによるデジタル処理
  • Raspberry Pi上で直接実行
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

ZIP

15.27 M

RF帯域幅が最大13GHzの 超高速セトリングPLL ※Rev.Aを翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。

zoomopens a dialog

CN0302

RF帯域幅が最大13GHzの 超高速セトリングPLL ※Rev.Aを翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。

CN0302

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
RF帯域幅が最大13GHzの 超高速セトリングPLL ※Rev.Aを翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。

機能と利点

  • RF出力が最大13GHzのPLL
  • 200MHzの周波数ジャンプに対するセトリング・タイムが5μs
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

使用製品 2

設計および組み込みツール

pdf icon

zip

1992 kB

最近閲覧した製品