LT8609S
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

LT8609S

静止電流が2.5μA、ピーク電流が2A/3Aの42V同期整流式降圧レギュレータ

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 8
1Ku当たりの価格 最低価格:$3.24
特長
  • Silent Switcher® 2アーキテクチャ
    • あらゆるPCB上で超低EMI放射
    • PCBレイアウトに対する敏感さを排除
    • 内部バイパス・コンデンサによって放射EMIを低減
    • オプションのスペクトラム拡散変調
  • 広い入力電圧範囲:3.0V~42V
  • 超低静止電流のBurst Mode®動作:
    • 12V入力で3.3V出力を安定化時のIQ < 2.5μA
    • 出力リップル < 10mVP-P
  • 高効率の2MHz同期動作:
    • 12V入力、5V/1A出力時の効率>93%
  • 最大連続出力電流:2A ピーク・トランジェント出力電流:3A
  • 短い最小スイッチオン時間:45ns
  • 調整可能および同期可能な周波数:200kHz~2.2MHz
  • 小型インダクタを使用可能
  • 低ドロップアウト電圧
  • ピーク電流モード動作
  • 内部補償
  • 出力ソフトスタートおよび出力トラッキング
  • 小型16ピン3mm×3mm LQFNパッケージ
  • AEC-Q100準拠により、自動車用アプリケーションに対応
製品概要
show more Icon

LT8609Sは、小型、高効率、高速の同期整流式モノリシック降圧スイッチング・レギュレータで、非スイッチング時に消費する静止電流はわずか1.7μAです。LT8609Sは2Aの連続電流と3Aのピーク負荷電流(<1秒)を供給して、GSMトランシーバなど、重いトランジェント負荷を必要とするアプリケーションをサポートすることができます。必要な外付け部品が最小限で済むように、上側および下側のパワー・スイッチの他に、必要な全ての回路が内蔵されています。低リップルのBurstMode動作により、非常に少量の出力電流まで高い効率が可能であると同時に、出力リップルを10mVP-P未満に維持します。SYNCピンにより、外部クロックへの同期や、スイッチング周波数のスペクトラム拡散変調による低EMI動作が可能になります。ピーク電流モード方式を採用した内部補償により、小型のインダクタを使用できるので、高速トランジェント応答と優れたループ安定性が得られます。EN/UVピンのしきい値は高精度の1Vであり、EN/UVピンを使用して入力電圧の低電圧ロックアウトを設定することや、LT8609Sをシャットダウンして入力電源電流を1μAまで減らすことができます。TR/SSピンのコンデンサは起動時の出力電圧ランプ・レートを設定し、PGフラグは、VOUTが設定出力電圧の±8.5%以内になったことと、フォルト状態になったことを示します。LT8609Sは、16ピンの3mm×3mm小型LQFNパッケージで供給されます。


アプリケーション

  • 汎用降圧電源
  • 低EMI降圧電源

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 8
1Ku当たりの価格 最低価格:$3.24

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
LT8609SEV#PBF
  • HTML
  • HTML
LT8609SEV#TRPBF
  • HTML
  • HTML
LT8609SEV#WPBF
  • HTML
  • HTML
LT8609SEV#WTRPBF
  • HTML
  • HTML
LT8609SIV#PBF
  • HTML
  • HTML
LT8609SIV#TRPBF
  • HTML
  • HTML
LT8609SIV#WPBF
  • HTML
  • HTML
LT8609SIV#WTRPBF
  • HTML
  • HTML

モデルでフィルタ

reset

絞り込み条件をリセット

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

5 17, 2019

- 19_0067

Notification of Wafer Fab Location Change for 0.35 BCD Process

モデルでフィルタ

reset

絞り込み条件をリセット

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

5 17, 2019

- 19_0067

arrow down

Notification of Wafer Fab Location Change for 0.35 BCD Process

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 1

reference details image

DC2522A

LT8609Sデモ・ボード | Silent Switcher 2降圧、5.5V ≤ VIN ≤ 42V、VOUT = 5V @ 2A、fSW = 2MH

zoom

DC2522A

LT8609Sデモ・ボード | Silent Switcher 2降圧、5.5V ≤ VIN ≤ 42V、VOUT = 5V @ 2A、fSW = 2MH

LT8609Sデモ・ボード | Silent Switcher 2降圧、5.5V ≤ VIN ≤ 42V、VOUT = 5V @ 2A、fSW = 2MH

製品の詳細

デモ回路2522Aは、​​LT8609Sを備えた、42V、2A/3Aピーク・マイクロパワー同期降圧レギュレータです。このデモ・ボードは、5.5V~42Vの入力で5Vの出力を供給するように設計されています。入力範囲が広いため、​オートモーティブ・バッテリや工業用電源などの様々な入力源で使用できます。LT8609Sはコンパクトな高効率、高速同期整流モノリシック降圧スイッチング・レギュレータで、5Vで出力をレギュレートする場合にわずか 2.5μAの静止電流しか消費しません。上下面の電源スイッチ、補償部品、およびその他の必要な回路がLT8609S内にあるため、外付け部品は最小限となり、設計がシンプルになります。

ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 2

LTspice®は、無料で提供される強力で高速な回路シミュレータと回路図入力、波形ビューワに改善を加え、アナログ回路のシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。

 

LTspiceデモ用回路集の実行方法

ステップ1: LTSpiceをダウンロードし、インストールしてください。

ステップ2: 下のセクションのリンクをクリックし、デモ用回路をダウンロードしてください。

ステップ3: 下のリンクをクリックしてもLTSpice が自動的に開かない場合は、リンクを右クリックし、“Save Target As”(対象をファイルに保存)を選択する方法でもシミュレーションを実行できます。ファイルを保存したら、LTSpiceを起動し、"File"メニューから"Open"を選択してデモ用回路を開いてください。

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン 2

Figure 1. CN0566 Simplified Block Diagram

フェーズド・アレイ開発プラットフォーム 開発入門ワークショップ開催中

zoomopens a dialog

CN0566

フェーズド・アレイ開発プラットフォーム 開発入門ワークショップ開催中

CN0566

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
フェーズド・アレイ開発プラットフォーム 開発入門ワークショップ開催中

機能と利点

  • 10GHz~10.5GHzのビームステアリング・プラットフォーム
  • 360ºの位相シフト(2.8ºの分解能)
  • 31dBの振幅調整範囲(0.5dBの分解能)
  • 8エレメントのリニア・アレイ・アンテナ
  • PlutoSDRによるデジタル処理
  • Raspberry Pi上で直接実行
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

ZIP

15.27 M

Blaize<sup>&reg;</sup> Pathfinder P1600 Embedded System on Module

Pathfinder P1600 SOM Module

zoomopens a dialog

blaize-pathfinder

Pathfinder P1600 SOM Module

blaize-pathfinder

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
Pathfinder P1600 SOM Module

機能と利点

Blaize® Pathfinder P1600 small form factor embedded SoM brings the programmability and efficiency benefits of the Blaize GSP® architecture, ideal for AI inferencing workloads at the edge, to embedded systems.

Analog Devices, Inc. supports end to end power delivery solutions for Blaize Pathfinder P1600 SOM. Blaize uses Analog Devices discrete power solutions to enable their System on Chip (SoC) to deliver high compute with optimized with most TOPS/Watt performance for datacenter and Artificial Intelligence.

ADI provides supporting documentation including power schematics, layout, LTpowerPlanner® and applicable LTpowerPlay® configuration files to enable you to validate the power solution for your application seamlessly.

For a complete list power designs and use cases, please contact your local FAE.

Key Power for full management devices are used as follows:

  • LTC7151S
  • LT8609S
  • LTC3636
  • ADP1752
  • ADP1755
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

最近表示した製品