類似製品

最新情報 (1)

製品概要

機能と利点

  • 無反射50Ω設計
  • 低挿入損失:8GHzで0.8dB
  • 高アイソレーション:8GHzで45dB
  • 高入力直線性
    • P1dB:39dBm
    • IP3:60dBm(代表値)
  • 大電力処理
    • 35dBm挿入損失パス
    • 27dBmホット・スイッチング
  • ESD定格:2kV(クラス2)HBM
  • 低周波数スプリアスなし
  • 0.05dB RF セトリング・タイム:375ns
  • 0.1dB RFセトリング・タイム:300ns
  • 16ピン、3mm × 3mm LFCSP
  • 低周波カットオフ・バージョン HMC1118 とのピン互換性

製品概要

ADRF5019は、シリコン・プロセスを使って製造した無反射単極双投(SPDT)RFスイッチです。

ADRF5019は、0.8dBの挿入損失および45dBのアイソレーション(8GHz時)より良好な状態で、100MHz~13GHzで動作します。ADRF5019は無反射設計で、RFポートは内部で50Ωに終端されています。

ADRF5019スイッチには、+3.3Vと−2.5Vの両電源電圧および正の制御電圧入力が必要です。このスイッチは、相補型金属酸化膜半導体(CMOS)互換および低電圧トランジスタ・トランジスタ・ロジック(LVTTL)互換の制御を行います。

ADRF5019は、正の単電源電圧(VDD)を印加した状態でも動作します。負の電源電圧(VSS)はグラウンドに接続されます。ADRF5019は、単電源動作モードでも、100MHz〜13GHzの動作周波数をカバーでき、優れた電力処理性能を維持します。詳細については、アプリケーション情報のセクションを参照してください。

ADRF5019は、9kHz~13.0GHzで動作するHMC1118低周波カットオフ・バージョンとのピン互換性を備えています。

ADRF5019は、16ピン・リード・フレーム・チップ・スケール・パッケージ(LFCSP)で提供され、−40°C~+105°Cで動作します。

アプリケーション

  • 試験用計測器
  • マイクロ波無線および超小型地上局(VSAT)
  • 防衛用無線、レーダー、電子対抗手段(ECM)
  • 光ファイバおよび広帯域通信

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット (1)

ツール

S-Parameters

設計ツール

ADIsimRF

アナログ・デバイセズのADIsimRF設計ツールは、カスケード・ゲインやノイズ指数、IP3、P1dB、総合消費電力などRFシグナル・チェーン内の最も重要なパラメータの計算を行います。

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。