製品概要

機能と利点

  • FMC対応のフォーム・ファクタ
  • FMCコネクタから給電、外部電源も使用可能
  • レベル変換と各種電源電圧を提供
  • RaspberryPi X-MWコントローラに適合 

製品概要

AD-FMCXMWBR1-EBZは、FMC対応のフォーム・ファクタを備えたレベル変換器および電源ボードです。FMCコネクタから給電され、外部電源を追加することができるため、大きい負荷電流が必要なアプリケーションにも適しています。この場合は、外部電源が優先されます。

AD-FMCXMWBR1-EBZによって、コントローラ/FPGAデバイスとX-MWブロックとの間に、レベル変換を行った複数のデジタル・コミュニケーション・パスが可能となります。モジュールは、高い電流出力能力を持つ複数の電源電圧を提供します。それらを使用して、プロトタイプ設計内のX-MWブロックやその他のICにバイアスをかけることができます。

アプリケーション

  • RFおよびマイクロ波の設計
  • 電圧レベル変換
  • 汎用ソフトウェア無線
  • レーダー・システム
  • ポイントtoポイント通信システム
  • 多重入力/多重出力(MIMO)無線
  • ATE(自動試験装置)

はじめに

AD-FMCXMWBR1-EBZは、相互接続用リボン・ケーブルを含む2ボード構成のキットです。FMCブリッジ・ボードは互換性のあるキャリアのFMCスロットに差し込まれます。Protoplateインターフェース・ボードは、32x32 X-Microwave Protoplateに取り付けてから、リボン・ケーブルを使用してFMCブリッジに接続できます。キャリア・ボードに電源を接続すると、設定に応じて評価やプロトタイピングを行うことができます。

このボードの利点は、Raspberry PiベースのX-MWコントローラと互換性のあるピン・ヘッダを備えていることです。通信プロトコル・ピンとRaspberry PiのGPIOピン数個を使用します。

購入

表示されている価格は、1個あたりの価格です。

価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。