banner background image

自動識別とデータキャプチャ(AIDC)ソリューション

自動識別およびデータ・キャプチャ(AIDC)のバーコード・スキャナーは、物流、輸送、倉庫・小売自動化におけるリアルタイムの在庫追跡に広く使用されています。これらは、モバイル・タブレットやスマートフォンとして、または手首装着デバイスとして利用できます。堅牢なバッテリ管理、マシン・ビジョン、セキュアな通信を実現する当社のソリューションは、ダウンタイムの削減と生産性の向上につながります。

 

価値と利点

アナログ・デバイセズでは、自動識別およびデータ・キャプチャ・デバイスで最高のシステム性能を実現することに重点を置いています。当社は、設計レベルおよびシステム・レベルの知識を、セキュアな認証、バッテリ管理、深度センシングに関する専門知識と組み合わせることで、お客様が自動データ・キャプチャ・デバイスをより迅速に導入し、高品質のデータと知見にアクセスしてより多くの価値を引き出せるようにしています。

アセット追跡距離測定と物体検知は、AIDCデバイスで重要な役割を果たします。当社のインダストリアル・ビジョン技術は、3D点群レンダリングを用いた3D深度センシングを提供し、製品寸法決定の精度と効率を実現します。

ハンドヘルド・デバイスでは、バッテリの複製・偽造が、収益損失の観点からも安全性の観点からも、業界の大きな問題となっています。当社独自のバッテリ・パック認証機能は、デバイスが指定バッテリのみを使用していることを確保します。

当社のバッテリ残量計により、バッテリ状態を監視・管理するための、低温での正確な充電状態、セキュアな認証、内部自己放電管理が実現できます。

衝撃や衝突を検知する最高g加速度センサーの使用と、ダイナミック・スピーカー・マネージメント(Dynamic Speaker Management:DSM)技術を搭載したマイクロ・スピーカーの大音量化により、デバイスの最適な状態を維持し、予知保全策を採用します。

thumbsupImg Benefits

製品寸法測定の精度と効率を実現

thumbsupImg Benefits

意図したバッテリのみを使用

thumbsupImg Benefits

予知保全策を採用

Featured Products

シグナル・チェーン

(1)

以下の図の各ブロックをクリックしてください。

Evaluation Boards

ファイルおよびダウンロード

さらに表示

Arrow image

ADIサポート

どのようなことにお困りですか。アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースから、よくある質問の答えを見ることができます。

button icon

ヘルプ