製品概要

機能と利点

  • 測定範囲:±200g
  • 帯域幅は200 Hz ~ 3200 Hzの範囲で選択可能で4極アンチエイリアシング・フィルタ付き
  • 選択可能なオーバーサンプリング比 
  • 調整可能な ハイパス・フィルタ 
  • 超低消費電力
    • コイン・セル・バッテリから電力を供給可能
    • 2.5 V 電源: 22 µA @ 3200 Hz ODR
    • 低消費電力、低g アクティブ検出のためのウェークアップ・モード
    • 調整可能閾値付きインスタントン・モード: 1.4 μA スタンバイ・モード: <0.1 μA
  • システムレベルの節電を実現する組込み機能
    • プロセッサの介入無しに自立的な割り込み処理
    • 内蔵のディープ FIFO は、ホスト・プロセッサの負荷を最小限に抑制
  • 超低消費電力イベント・モニタリングは衝突を検出し、過度イベントを取り込むのに十分速くウェークアップする
  • イベントのピーク加速度値を取り込み、保存する機能あり 
  • 調整可能、低g 閾値のアクティビティ/インアクティビティ検出
  • 広い電源範囲: 1.6 V ~ 3.5 V 
  • 外部トリガーによる加速度サンプルの同期
  • SPI デジタル・インターフェースと限定12Cインターフェース形式をサポート 
  • スケールファクタ100 mg/LSBで12ビット出力
  • 広い温度範囲:-40°C ~ 105°C
  • 小型・薄型、 3 mm × 3.25 mm × 1.06 mmパッケージ

製品概要

ADXL372は、3200 Hzの出力データ・レート(ODR)での超低消費電力(消費電流22μA)、3軸、±200gのMEMS加速度センサーです。ADXL372は低消費電力動作を実現するために、そのフロント・エンドの電源のオン/オフは行いません。従ってセンサー出力の折り返しの危険はありません。

ADXL372 は、超低消費電力であることに加えて、衝撃検出を可能にする多くの機能を備えており、システムレベルの消費電力を低減します。デバイスにはディープ・マルチモード出力ファーストイン、ファーストアウト(FIFO)、数個のアクティブ検出モード、閾値イベントの中でピーク加速度のみを取り込む手段があります。

他の2つの割り込み駆動でより低い消費電力モードのウェークアップ機能があり、インアクティブの期間にモーションをモニタします。ウェークアップ・モードでは、非常に低い出力ノイズを獲得ために加速度データを平均化して低g閾値でトリガーさせることが出来ます。ADXL372 は、インスタントン・モードでは1.4 μAしか消費しませんが、継続的に衝撃に関して環境をモニタ行います。内部で設定した閾値を超える衝撃イベントが検出された場合、デバイスはイベントを記録するために十分な早さの通常動作モードに切り替わります。

高gアプリケーションでは加速度が広範囲の周波数にわたり加わる可能性があります。ADXL372は高gアプリケーションで良くある帯域外信号を減衰させる4極、ローパス・アンチエイリアシング・フィルタを内蔵しています。ADXL372は周囲の温度ドリフトのような初期の遅く変化する誤差を削減するためにハイパス・フィルタも内蔵しています。

ADXL372はスケールファクタ100 mg/LSBで12ビット出力データを出力します。ユーザはシリアル・ペリフェラル・インターフェース(SPI)あるいは限定I2Cプロトコールを介して設定レジスタとデータ・レジスタにアクセスできます。ADXL372 は、広い電源電圧範囲で動作し、3 mm × 3.25 mm ×1.06 mmのパッケージを採用しています。

多機能ピンの名称は、該当する機能のみで表されることがあります。

アプリケーション
  • 衝突と衝撃の検出
  • 資産の健全性評価
  • モノのインターネット(IoT)の携帯用エッジノード
  • 脳振とうと頭部外傷の検出

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット (3)

参考資料

  • すべてを表示 (17)
  • データシート (1)
  • ユーザ・ガイド (2)
  • Product Information (1)
  • 製品ハイライト (1)
  • カタログ (1)
  • ビデオ (7)
  • プレス・リリース (2)
  • 技術記事 (2)
  • ビデオ

    ソフトウェア & システム

    設計リソース

    アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

    PCN-PDN Information

    サンプル&購入

    オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

    サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

     

    モデル一覧の項目説明

     

     

     

    評価用ボード

    表示されている価格は、1個あたりの価格です。

    analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。

    価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。