製品概要

機能と利点

  • 柔軟性の高い再構成可能な無線共通プラットフォーム設計
    • 4D2A(4 × 3GSPS~12GSPS DACおよび2 × 3GSPS~6 GSPS ADC)
    • 4D1A(4 × 3GSPS~12GSPS DACおよび1 × 3GSPS~6GSPS ADC)
    • RF DAC/RF ADC入出力−3dBの5.2GHzおよび7.5GHz帯域幅
    • 最大1.6GHz/3GHzの送受信チャンネル帯域幅(4T2R)
    • 最大2.4GHz/3GHzの送受信チャンネル帯域幅(2T2R)
    • マルチチップ同期機能搭載オンチップPLL(6GHz~12GHz)、出力クロック提供
      • 外部RFCLK入力オプション
  • AC性能目標
    • ADCテスト条件(6GSPS、−1dBFS、fIN < 1.4GHz)
      • NSD = −154dBFS/Hz、HD2 < −70dBc、HD3 < −70dBc、SFDR(HD2、HD3を除く)<−78dBc、IL < −75dBc
    • DACテスト条件(6GSPS、−7dBFS、1.8GHz)
      • NSD = −158dBFS/Hz、SFDR < −74dBc
  • 汎用デジタル機能
    • 実数または複素数デジタル・データ(8、12または16ビット)をサポート
    • 設定可能DDC/DUC
      • 8つの密複素DUCおよび4つの粗複素DUC
      • 8つの密複素DDCおよび4つの粗複素DDC
      • DUC/DDCごとに2つの独立したNCO
      • 微調整および粗調整DUC/DDCをバイパスするオプション
    • プログラマブル192タップFIRフィルタ
  • RxAGCをサポート
    • 低遅延の高速検出による高速AGC制御
    • 信号モニタによる低速AGC制御
    • 専用のAGCサポートピン
  • 送信DPDをサポート
    • DUCチャンネル・ゲインの微調整および遅延調整
    • ADC観測パス用のDDC遅延粗調整
  • 補助機能
    • 高速周波数ホッピング
    • 低遅延デジタル・ループバック・モード(ADC~DAC)
    • 分周比を選択可能なADCクロック・ドライバ
    • PAダウンストリーム保護回路
    • 温度センサー内蔵
    • 柔軟なGPIOピン
    • 分周比を選択可能なADCクロック・ドライバ
    • パワー・アンプ・ダウンストリーム保護回路
    • オンチップ温度センサー
    • プログラマブルなGPIOピン
    • TDD節電オプション
  • SERDES JESD204B/JESD204Cインターフェース、16レーン、最大24.75Gbps
    • RF DAC用に8つの受信レーン
    • RF AD用に8つの送信レーン
    • 204Bは最大15.5Gbpsのレーン・レートと互換性あり
    • 204Cは最大24.75Gbpsのレーン・レートと互換性あり
    • 204Cは最大24.75Gbpsのレーン・レートと互換性あり
    • 受信レーン・レートのマッチング用のサンプル/ビット繰り返しモード
  • ターゲット:約6W~7W(代表値)
  • 15mm × 15mm BGA、0.8mmピッチ

製品概要

送信ミックスド・シグナル・フロントエンド(MxFE®)は、16ビット、12GSPSの最大サンプル・レートの無線周波数(RF)D/Aコンバータ(DAC)コア、および12ビット、6GSPSのレートのRF A/Dコンバータ(ADC)コアを内蔵した高集積デバイスです。AD9082は、4D2A構成で4つのトランスミッタ・チャンネルと2つのレシーバー・チャンネルをサポートできます。この製品は、デジタル・プリディストーション観測パス用に広帯域ADCを必要とする、アンテナが2本および4本のトランスミッタ・アプリケーションに適しています。16レーンの24.75Gbps JESD204Cまたは15.5Gbps JESD204Bデータ・トランシーバー・ポート、オンチップ・クロック逓倍器、マルチバンドのDC to RF無線アプリケーションを対象としたデジタル信号処理機能を特徴としています。シングル・チャンネル・モードでは、最大6GSPSの複合送受信データ・レートがサポートされています。マルチチャンネル・モードでサポートされている最大無線バンド間隔は1.2GHzです。AD9082は、超広帯域機能を実現する、バイパス可能なインターポレータおよびデシメータと共に、フェーズド・アレイ・レーダー・システムおよび電子戦用電波妨害装置アプリケーションを対象とした低遅延ループバックおよび周波数ホッピング・モードを特徴としています。

アプリケーション

  • ワイヤレス通信インフラストラクチャ
  • W-CDMA、LTE、LTE-A、Massive-MIMO
  • マイクロ波ポイントtoポイント、Eバンドおよび5Gミリ波
  • 広帯域通信システム
  • DOCSIS 3.0 CMTS
  • フェーズド・アレイ・レーダーおよび電子戦
  • 電子テストおよび計測システム

製品ライフサイクル icon-recommended 発売前

新たに発売予定の製品です。技術的な検証が継続中の場合もあります。数量が限られており、設計仕様は量産開始前に変更されることがあります。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ディスカッション

AD9082 探していたものは見つかりませんでしたか? » 是非アナログ・コミュニティ(英語)を覗いてみて下さい»

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明