製品概要

機能と利点

  • Blackfin、Blackfin+、SHARC、およびARM 付きマルチコア SHARC+ の JTAG/SWD サポート
  • プラグアンドプレイ、USB 2.0 準拠
  • USB バス給電デバイス
  • Windows® 8.1、Window 7 互換
  • 複数プロセッサ I/O 電圧サポート:1.8 V、2.5 V、および 3.3 V
  • 複数プロセッサのサポート
  • ICE-1000 で 5 MHz の JTAG/SWD クロック動作
  • ICE-2000 で 最大46 MHz の JTAG/SWD クロック動作
  • ステータス表示を強化する多色 LED
  • リモート・デバッグをサポートするためにソフトウェアによって制御されるターゲット・リセット

製品概要

アナログ・デバイセズ ICE-1000 および ICE-2000 エミュレータにより、アナログ・デバイセズ・プロセッサおよび DSP 上で高度なアプリケーションの作成、テスト、デバッグを簡単に実施できます。CrossCore® Embedded Studio 開発環境と連携して動作するこれらのエミュレータは、JTAG 準拠のアナログ・デバイセズのすべてのプロセッサに対して最高水準のサポートを提供します。

ICE-1000/ICE-2000 で追加された新しいデバッグ機能:


  • Coresight シリアル・ワイヤ・デバッグ(SWD) 

推奨システム動作環境

  • CrossCore Embedded Studio 1.1.0 または VisualDSP++ 5.1.1(以上)

ソフトウェア

DSP Software

ICE-1000/ICE-2000 firmware (For use with OpenOCD)

設計ツール

SHARC プロセッサ ソフトウェア&ツール
SHARC プロセッサ ソフトウェア&ツールの一覧を掲載しております。

Software Development Tools

CrossCore® Embedded Studio is a world-class integrated development environment (IDE) for the Analog Devices Blackfin®, SHARC® and ARM processor families.

VisualDSP++は、Blackfin、SHARC および TigerSHARC プロセッサ向けの、イングル・インターフェースでプロジェクトの効率的な管理を可能とする開発・デバック環境ソフトウェアです。

ハードウェア (1)

EZ-Kits

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。