製品概要

機能と利点

  • 入力側パワー入力電圧:2.75V~20V
  • バイアス電源電圧範囲:
    2.75V~5.5V
  • 最小出力電圧:0.6V
  • ±1.0%精度の0.6Vリファレンス電圧
  • 全てのNチャンネルMOSFETパワー段をサポート
  • 300kHz、600kHz、1.0MHzオプションの入手可能
  • 電流検出抵抗が不要
  • 軽負荷のためのパワー・セービング・モード(PSM)(ADP1873のみ)
  • 抵抗でプログラマブルな電流センス・ゲイン
  • サーマル過負荷保護
  • 短絡回路保護

製品概要

ADP1872/ADP1873は汎用の電流モード、同期式、ステップ・ダウン・コントローラで、優れたトランジエント応答、最適な安定性を提供し、プログラマブルな電流センス・ゲイン、電流制御スキームを伴った一定のオン時間、擬似固定周波数を用いた電流制限保護も備えています。さらにこれらのデバイスは、バレイ電流モード制御アーキテクチャを用いることで、低いデューティーサイクルでも最適な性能を提供します。これによってADP1872/ADP1873は、0.6Vほどの低い出力電圧でも安定化できるNチャンネルのパワー段をドライブすることが可能です。

ADP1873はデバイスのパワー・セービング・モード(PSM)バージョンで、軽い負荷状態で、改善したシステム効率を達成して出力安定化を維持するパルス・スキッピングが可能となっています。(より詳細な情報については、英語データシートに掲載の「パワー・セービング・モード(PSM)バージョン(ADP1873)(POWER SAVING MODE (PSM) VERSION (ADP1873))」セクションを参照してください。)

3種類の周波数オプション(300kHz、600kHz、1.0MHzパルスPSMオプション)が用意されているため、ADP1872/ADP1873は非常に広範なアプリケーションに適しています。これらのICは2.75V~5.5Vバイアス電源で動作するだけではなく、20Vまでもの高い入力でも受け入れることができます。

加えて、内蔵された固定のソフトスタート期間は、スタートアップ間の入力の突入電流の制限機能とソフトスタート間のプリ・チャージ出力による逆電流防止機能を提供します。ローサイド電流センス、電流ゲイン・スキームとブースト・ダイオードの内蔵、PSMを伴う強制パルス幅変調(PWM)オプションによって、外付け部品数の削減され、効率が向上されます。

ADP1872/ADP1873は-40℃~+125℃のジャンクション温度範囲で動作し、10ピンMSOPパッケージを採用しています。

アプリケーション

  • 通信システムとネットワーク・システム
  • ミッドエンド/ハイエンドのサーバ
  • セット・トップ・ボックス
  • DSPコア用電源

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット (1)

ツール

設計ツール

ADP187x Buck Designer Tool

Microsoft Excel download tool from ADIsimPower to generate a power supply design complete with a schematic, bill of materials, and performance specifications.

リファレンス・デザイン (1)

設計リソース

アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

PCN-PDN Information

サンプル&購入

オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明