製品概要

機能と利点

  • ±120Vコモン・モード電圧範囲@VS=±15V
  • ゲイン範囲:0.1~100
  • 動作温度範囲:-40℃~+85℃
  • 供給電圧範囲
    両電源:±2.25V~±18V
    単電源:4.5V~36V
  • 優れたACとDC特性
  • オフセットの温度安定性
    RTI:10μV/℃(max)
  • オフセット:±1.5mV(max)
  • CMRR RTI:75dB(min)@DC~500Hz、G=+1

製品概要

AD628は優れたDC性能と幅広い周波数レンジでの高いコモン・モード除去性能を兼ね備えた、高精度の計装アンプです。高電圧のスケーリングに使用すると、単電源動作のA/Dコンバータ用プリアンプとして、標準の制御電圧または電流を簡単に変換できます。広帯域フィードバック・ループが採用されているので、Σ-Δ型A/Dコンバータのコンデンサの充電によって発生する歪みの影響が最小限に抑えられます。

リファレンス・ピン(VREF)は、バイポーラ信号をシフトしたユニポーラ信号に変換するのに必要なDCオフセットをかけます。AD628は+5V、+10V、±5V、±10Vおよび4mA~20mAの入力信号を、単電源動作のA/Dコンバータの入力レンジ内のシングルエンド出力に変換します。

AD628は、±120Vの入力コモン・モードおよび差動モードの動作レンジに対応します。このデバイスはコモン・モード入力インピーダンスが高いので、シャント抵抗にかかる高電圧の測定に最適です。バッファアンプの反転入力を利用して、リモート・ケルビン接続を行うことができます。

高精度の10kΩ抵抗を外部ピンに接続すると、ローパス・フィルタが形成されるか、または大きな差動入力信号を分圧減衰させることができます。また、1個のコンデンサを付加するだけで、ローパス・フィルタが構成されます。

アプリケーション

  • 高電圧電流シャント・センシング
  • プログラマブル・ロジック・コントローラ
  • アナログ入力フロントエンド信号処理:+5V、+10V、±5V、±10Vおよび4mA~20mA
  • センサー信号調整
  • 電源モニタリング
  • 電気油圧制御
  • モータ制御
  • 製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

    この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

    参考資料

  • すべてを表示 (16)
  • データシート (1)
  • アプリケーション・ノート (6)
  • 技術誌・書籍 (1)
  • リファレンス設計 (1)
  • 技術記事 (7)
  • ツール

    SPICE Models

    リファレンス・デザイン (1)

    設計リソース

    アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

    PCN-PDN Information

    サンプル&購入

    オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

    サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

     

    モデル一覧の項目説明