差動アンプ

アナログ・デバイセズの差動アンプは、差動信号アプリケーション用に最適化された高集積アンプです。これらのデバイスは本質的に同相ノイズ除去特性を有しており、高調波歪みが小さく、出力ゲインと位相整合性に優れています。長いケーブルを経由して信号をドライブあるいは受信する場合や、バランスされたADC入力をドライブする場合、もしくは相補出力が必要な場合など、アナログ・デバイセズはあらゆるニーズに適した差動アンプを提供しています。
サブカテゴリー 製品セレクション・テーブル

アナログ・デバイセズのDiffAmpCalc™設計ツール

差動アンプ回路の設計にアナログ・デバイセズのDiffAmpCalc™をダウンロードすれば、数時間の設計時間を数分に短縮できます。このツールは使いやすく、またインタラクティブなユーザ・インターフェースを備えているため、手早く使いこなせるようになります。

ADI DiffAmpCalc™

SAR ADCとドライバの対応ガイドガイドを見る