最新情報 (1)

製品概要

機能と利点

  • −3 dB帯域幅:4.5 GHz (AV = 16 dB)
  • 固定ゲイン:16 dB
  • チャンネル / チャンネルのゲイン誤差: 0.1 dB@100 MHz
  • チャンネル / チャンネルの位相誤差:0.06°@100 MHz
  • 差動入力またはシングルエンド入力信号を差動出力
  • I/OのDC結合またはAC結合
  • 低ノイズ入力段:1.3 nV/√Hz RTI@AV = 16 dB
  • 広帯域での低歪み (AV = 16 dB、5 V電源)
    • 10 MHz: −103 dBc (HD2)、−107 dBc (HD3)
    • 100 MHz: −95 dBc (HD2)、−100 dBc (HD3)
    • 200 MHz: −94.5 dBc (HD2)、−87 dBc (HD3)
    • 500 MHz: −83 dBc (HD2)、−64 dBc (HD3)
  • IMD3:−95 dBc@200 MHzセンター
  • 500MHzまでシングルエンドの低歪み性能を維持
  • スルー・レート:16 V/ns
  • 1.2V VCOMまで低歪みを維持
  • 16dBの固定ゲインは外部抵抗の増設により低減可能
  • 2.5nsの高速セトリングとオーバードライブ回復
  • 単電源動作:2.8 V~5.2 V
  • パワーダウン
  • 低DC消費電力:462mW(3.3V電源)

製品概要

ADL5566は、RFとdcアプリケーション向けに最適化された、高性能なデュアルの差動アンプです。このアンプは、広い周波数範囲にわたって、1.3nV/√Hzの低ノイズと優れた歪み性能を提供しますので、高速の16ビットA/Dコンバータ(ADC)にとって理想的なドライバといえます。ADL5566は、高性能、ゼロIF / コンプレックスIFのレシーバ設計に使うには最適といえます。更に、このデバイスは、シングルエンドの入力ドライブ・アプリケーションに対して優れた低ひずみ性能を備えています。

ADL5566は、16dBのゲインを提供します。シングルエンド入力構成でのゲインは14dBに減少します。外部に各アンプ用として2つの直列抵抗を用いることで、アンプのゲインを柔軟に拡張でき、差動入力で0dB~16dB間、シングルエンド入力で0dB~14dB間のいかなるゲインにも設定することができます。さらに、このデバイスは2V p-pまでのACレベルでCMOS・ADCを駆動するための追加機能を提供しながら、1.2Vの出力(VOCM)レベルまで低ひずみを維持します。

ADL5566の静止時電流は、3.3V電源を使った場合、標準でアンプあたり70mAとなります。ディスエーブル時は、アンプあたりの消費は3.5mA未満となり、100MHzでは入 / 出力のアイソレーションは-25dBとなります。

このデバイスは、スプリアス・フリー・ダイナミック・レンジ(SFDR)全体にわたって、前例のない性能を与えながら、広帯域、低ひずみおよびノイズ性能に関して最適化されています。これらの特性と調整可能なゲイン機能の組み合わせによって、このデバイスは、広範囲なADC、ミキサー、ピン・ダイオードのアッテネータ、SAWフィルタやマルチエレメントのデスクリート・デバイスのドライバとして最適となっています。

アナログ・デバイセズの高速SiGeプロセスで製造され、ADL5566は小型4mm×4mm、24ピンLFCSPパッケージで供給されており、-40~+85℃の温度範囲にわたって動作します。

アプリケーション

  • 差動ADC用ドライバ
  • シングルエンド/差動変換
  • RF/IFゲイン・ブロック
  • SAWフィルタ・インターフェース

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット (2)

参考資料

  • すべてを表示 (8)
  • データシート (1)
  • チュートリアル (1)
  • セレクション・ガイド (1)
  • プレス・リリース (3)
  • ウェブキャスト (1)
  • 技術記事 (1)
  • ツール

    Sys-Parameters

    Sys-Parameter Models for Keysight Genesys

    Sys-Parameter models contain behavioral parameters, such as P1dB, IP3, gain, noise figure and return loss, which describe nonlinear and linear characteristics of a device.

    S-Parameters

    設計ツール

    ADIsimRF

    アナログ・デバイセズのADIsimRF設計ツールは、カスケード・ゲインやノイズ指数、IP3、P1dB、総合消費電力などRFシグナル・チェーン内の最も重要なパラメータの計算を行います。

    設計リソース

    アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

    PCN-PDN Information

    サンプル&購入

    オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

    サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

     

    モデル一覧の項目説明

     

     

     

    評価用ボード

    表示されている価格は、1個あたりの価格です。

    analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。

    価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。