ADIセンサーインターフェイスシリーズ - CbMと振動解析

ADXL1002、AD7768-1、AD4000 - CbMでは、振動は機器の健全性に関する重要な情報をもたらし、機械的なノイズを電気的なノイズからさらに分離することで、貴重なデータとなります。