レシーバの性能を向上させる低消費電力RFミキサ

RFミキサは、 3Gおよび4G ワイヤレス・インフラストラクチャ、通信ギア、軍用システムなどに使用される最新のトランシーバを構成するのに不可欠な部品です。レシーバの堅牢さは、そのダイナミックレンジ性能に依存します。 600MHz~4GHzの周波数をカバーするRFダウンコンバーティング・ミキサ・ファミリLTC5540/41/42/43は、傑出した IIP3、変換利得、ノイズフィギュア性能を備えています。また、これらのミキサは、最も近い競合ソリューションと比べて消費電力を40%削減すると同時に、 他の類似デバイスと比べて、異常に高い帯域内干渉を処理することができます。さらに、必要な外付け部品が少ないので、ソリューションの実装面積が減少します。このようにクラス最高のミキサを使用すれば、性能を低下させずに小型で電力効率の高いレシーバを構成することができます。