ADP2386
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

ADP2386

20 V、6 A、同期型ステップダウンDC/DC レギュレータ

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 1
1Ku当たりの価格 最低価格:$2.40
特長
  • 入力電圧:4.5V~20V
  • 内蔵MOSFET:44mΩ/11mΩ
  • リファレンス電圧:0.6V ± 1%
  • 連続出力電流:6A
  • プログラム可能なスイッチング周波数:200kHz~1.4MHz
  • 外部クロックへの同期機能:200kHz~1.4MHz
  • 180°位相差クロックの同期
  • 高精度イネーブルとパワーグッド
  • 外部位相補償機能
  • 外付けコンデンサによる調整可能な内部ソフトスタート
  • プリチャージ出力条件下でのスタートアップ可能
  • ADIsimPowerデザインツールによるサポート
製品概要
show more Icon
ADP2386は、同期整流型ステップダウンDC/DCコンバータで、44mΩのハイサイドパワーMOSFETと11mΩの同期整流MOSFETを内蔵し、4mm × 4mmの小型LFCSPパッケージで高効率のソリューションを提供します。この製品はピーク電流モード、固定周波数のパルス幅変調(PWM)制御方式を採用し、優れた安定性と過渡応答を実現します。ADP2386のスイッチング周波数は、200kHz~1.4MHzの範囲で設定することができます。システム・ノイズを最小化するために、外部周波数同期機能によって、スイッチング周波数を外部クロックに同期させることができます。

ADP2386は最小限の外付け部品で、4.5V~20Vの入力電圧範囲で動作します。出力電圧は0.6Vから入力電圧の90%まで調整可能で、連続電流として6Aまで供給できます。各ICのディスエーブル状態では、入力ソースからの電流は110μA以下です。

このレギュレータは、高い効率と設計の柔軟性が求められる高性能アプリケーションを対象に設計されています。外部位相補償機能と調整可能なソフトスタート機能により、柔軟な設計が可能となり、パワーグッド出力と高精度なイネーブル入力が、シンプルで信頼性のあるパワー・シーケンシングを提供します。

その他の特長として、低電圧ロックアウト(UVLO)、過電圧保護(OVP)、過電流保護(OCP)、短絡保護(SCP)、サーマル・シャットダウン(TSD)などの機能があります。

ADP2386は−40°C~+125°Cのジャンクション温度範囲で動作し、24ピン、4 mm × 4 mm のLFCSPパッケージを採用しています。

アプリケーション

  • 通信インフラストラクチャ
  • ネットワーキング、サーバー
  • 工業用および計測機器
  • 健康・医療機器
  • 中間電源としてのレール変換
  • DC/DCポイントオブロード(POL)アプリケーション

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 1
1Ku当たりの価格 最低価格:$2.40

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
ADP2386ACPZN-R7
  • HTML
  • HTML

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

10 18, 2016

- 16_0036

Assembly Relocation to Stats ChipPAC Jiangyin and Test Transfer to Stats ChipPAC Singapore of Select LFCSP Products

6 25, 2014

- 13_0246

Assembly and Test Transfer of Select 3x3, 4x4, 5x5 and 7x7 mm LFCSP Pre-plated Leadframe Products to STATS ChipPAC China

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

10 18, 2016

- 16_0036

arrow down

Assembly Relocation to Stats ChipPAC Jiangyin and Test Transfer to Stats ChipPAC Singapore of Select LFCSP Products

6 25, 2014

- 13_0246

arrow down

Assembly and Test Transfer of Select 3x3, 4x4, 5x5 and 7x7 mm LFCSP Pre-plated Leadframe Products to STATS ChipPAC China

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 2

reference details image

EVAL-ADP2384/ADP-2386

ADP2384/ADP2386 評価用ボード

zoom

EVAL-ADP2384/ADP-2386

ADP2384/ADP2386 評価用ボード

ADP2384/ADP2386 評価用ボード

製品の詳細

ADP2384/ADP2386評価用ボードはユーザがADP2384/ADP2386の性能をほぼ理想的なプリント回路基板(PCB)レイアウトで評価できるフル機能4 A/6 A, 20 V、ステップダウン・レギュレータ・ソリューションです。

スイッチング周波数は200 kHz ~ 1.4 MHzの範囲で設定するか、あるいは外部クロックに位相シフト 180°で同期させる(縦続接続可能な多相電源回路を可能になります)事ができます。

ADP2384/ADP2386評価用ボードの出力は 3.3 Vにプリセットされており、スイッチング周波数は600 kHzに設定されています。受動素子を適切に変える事により別の出力電圧に設定する事ができます。動作周囲温度範囲は-40°C~+85°Cです。

ADP2384 /ADP2386レギュレータの詳細はアナログ・デバイセズから提供されているADP2384/ADP2386データシートに述べられていますが、ユーザー・ガイドも参照してください。

reference details image

AD-SYNCHRONA14-EBZ

マルチチャンネル・システム・クロッキング・デバイス

zoom

AD-SYNCHRONA14-EBZ

マルチチャンネル・システム・クロッキング・デバイス

マルチチャンネル・システム・クロッキング・デバイス

機能と利点

処理システム

  • Raspberry Pi 4、ARM Cortex-A72、2GBのSDRAM

ユーザ・インターフェース

  • ギガビット・イーサネット
  • 2個のUSB 3.0ポート
  • 2個のUSB 2.0ポート
  • SPIインターフェース
  • GPIO
  • 2個の2色LED
  • オス型ピン・ヘッダ

クロック処理デバイス

  • HMC7044(3.2GHz、14出力の高性能ジッタ・アッテネータ)
  • AD9545(1PPSシンクロナイザおよび適応型クロック変換器)

クロック出力

  • 4個のTWINAX LVPECL ACおよびDC結合出力、100Ωの差動インピーダンス
  • 2個のSMA LVPECL AC結合出力*
  • 4個のSMA CMOS*
  • 4個のSMA LVDS AC結合出力*

*設定可変差動出力、50Ωの差動インピーダンス

クロック入力

  • 3個の差動100Ω SMAクロック入力
  • PPS入力
  • SYNC入力
  • 10MHz入力

内部リファレンス

  • 100MHzおよび122.88MHzの超低位相ノイズVCXO(−165dBc/Hz)
  • 40MHzおよび38.4MHzのTCXO(±1ppm)50MHzのOCXO(+/− 10ppb)
  • 内部リファレンスはソフトウェアによる設定が可能

電源

  • DC 12V、3Aのバレル・ジャック

製品の詳細

AD-SYNCHRONA14-EBZは、周波数および位相が極めて正確に制御されたソース・クロックを必要とするアプリケーションの評価やプロトタイピングに使用するのに最適な、自己完結型のデバイスです。アナログ・デバイセズのAD9545およびHMC7044を中心に設計されており、複雑なシステムでのクロック分配とマルチチャンネル同期が大幅に簡素化できます。ただし、実験室環境で熟練した技術者が使用することを意図したものであり、商用の最終製品は目的としていません。全機能を完備したリファレンス設計として利用でき、エンド・カスタマのアプリケーションの必要性に応じてカスタマイズできます。設計の詳細は無料で入手できます。

AD-SYNCHRONA14-EBZは、1Uの物理的フォーム・ファクタで提供されます。必要なケーブルが既に大半の実験室に備わっており業界で一般的となっている、SMAコネクタとTwinAXインターフェースが用いられています。

内蔵のOCXOを用いることでスタンドアロン動作が可能です。あるいは、独立な3個の高速差動クロック入力、10MHzリファレンス、1個のPPS入力など、外部ソースの選択も可能です。この柔軟性と、内部VCXOの100MHzまたは122.88MHzのどちらかを選択できる機能を合わせることで、対象周波数と必要精度に関しほぼ限りない選択が可能となり、広範なアプリケーション分野に適用できます。

アプリケーション

  • 高精度リファレンス・クロック分配
  • 1つのソースでクロック供給を行うシステム
  • 100MHzまたは122.88MHzから生成するクロック
  • フェーズド・アレイ・システム、RADAR、EW、SATCOMS、SDR
  • ベンチ機器
  • リモート制御動作
ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 4

LTspice®は、無料で提供される強力で高速な回路シミュレータと回路図入力、波形ビューワに改善を加え、アナログ回路のシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。

 

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン 1

Portable Radio Reference Design Block Diagram

ADRV-PACKRF Robust Portable Radio Design

zoomopens a dialog

CN0412

ADRV-PACKRF Robust Portable Radio Design

CN0412

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
ADRV-PACKRF Robust Portable Radio Design

機能と利点

  • Two Complete Radios
    • 2-Tx, 2-Rx, 2-Observation
  • Multiple Power Options
    • Wall Connected, Power over Ethernet, Battery
  • Built in IMU and GPS for tracking
  • Fully configurable and customizable software
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

ZIP

13.25 M

リファレンス・デザイン1

最近閲覧した製品