LT4356-1
LT4356-2
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

LT4356-1
LT4356-2

サージ・ストッパ

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 30
1Ku当たりの価格 最低価格:$2.40
機能
  • 高電圧サージ除去
  • 可変出力クランプ電圧
  • 過電流保護
  • 広動作範囲:4V~80V
  • –60Vまでの逆入力保護機能
  • 7µAの低シャットダウン電流(LT4356-1)
  • レベル検出コンパレータまたはリニア電圧レギュレータ・コントローラの補助アンプ(LT4356-2)
  • 調整可能な故障タイマー
  • NチャンネルMOSFETの制御
  • シャットダウン・ピンは、–60V〜100Vで耐性を持ち破損しません。
  • 故障​出力表示
  • 125°Cまでの動作を確保
  • 12ピンの(4mm × 3mm)DFN、10ピンのMSOP、および16ピンのSOパッケージを採用しています。
製品概要
show more Icon

LT4356サージ・ストッパにより、負荷を高電圧トランジェントから保護します。​オートモーティブの負荷遮断などの過電圧イベントの最中、LTC4356は1つの外付けNチャンネルMOSFETのゲートをコントロールして、出力を制御します。これにより出力電圧を安全な値に維持し、負荷を動作させ続けることができます。また、LT4356はVCCとSNSピン間での電圧低下を監視し、過電流の故障から保護します。内蔵アンプへの入力は、電流検出電圧を50mVに制限します。どちらかの故障が発生した場合は、タイマーはMOSFETストレスに反比例に作動し始めます。タイマーが切れると、​FLTピンが下り、電圧低下が警告されます。そのような状態が続くと、MOSFETはオフになります。クールダウン期間の後、GATEピンのプルアップにより、MOSFETは再びオンになります。

電圧検出コンパレータまたは外付けPNPパス・トランジスタを駆動するリニア電圧レギュレータ・コントローラとして​、補助アンプを使用できます。

逆方向の入力保護にショットキー・ダイオードを使用する代わりに、バック・ツー・バックFETを使用して、電圧低下と電力損失を抑えることができます。LT4356-1のシャットダウン時、シャットダウン・ピンが静止電流を7µA未満に低下させます。LT4356-2のシャットダウン時の動作は、LT4356-1とは異なり、静止電流が60µAまで低下し、低電圧ロックアウトや常時オン・レギュレータなどを使用するために補助アンプを動作状態に保ちます。


LT4356-1

LT4356MP-1
LT4356-2

LT4356MP-2
LT4356-3

LT4356MP-3
低電流シャットダウン 7uA 60uA 7uA
シャットダウン時の補助アンプ オフ 常時オン オフ
フォールトからの再試行 再試行 再試行 ラッチ・オフ
パッケージ DFN-12、MS-10、SO-16 DFN-12、SO-16 DFN-12、MS-10、SO-16
温度グレード C、I、H、MP C、I、H、MP C、I、H、MP

アプリケーション

  • オートモーティブ/アビオニクス(航空電子機器)サージ保護
  • ホットスワップ/ライブ挿入
  • バッテリ駆動システムのハイサイド・スイッチ
  • 本質的安全アプリケーション

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 30
1Ku当たりの価格 最低価格:$2.40

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

ビデオ

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
LT4356CDE-1#PBF
  • HTML
  • HTML
LT4356CDE-1#TRPBF
  • HTML
  • HTML
LT4356CDE-2#PBF
  • HTML
  • HTML
LT4356CDE-2#TRPBF
  • HTML
  • HTML
LT4356CMS-1#PBF
  • HTML
  • HTML
LT4356CMS-1#TRPBF
  • HTML
  • HTML
LT4356CS-1#PBF
  • HTML
  • HTML
LT4356CS-1#TRPBF
  • HTML
  • HTML
LT4356CS-2#PBF
  • HTML
  • HTML
LT4356CS-2#TRPBF
  • HTML
  • HTML
LT4356HDE-1#PBF
  • HTML
  • HTML
LT4356HDE-1#TRPBF
  • HTML
  • HTML
LT4356HDE-2#PBF
  • HTML
  • HTML
LT4356HDE-2#TRPBF
  • HTML
  • HTML
LT4356HMS-1#PBF
  • HTML
  • HTML
LT4356HMS-1#TRPBF
  • HTML
  • HTML
LT4356HS-1#PBF
  • HTML
  • HTML
LT4356HS-1#TRPBF
  • HTML
  • HTML
LT4356HS-2#PBF
  • HTML
  • HTML
LT4356HS-2#TRPBF
  • HTML
  • HTML
LT4356IDE-1#PBF
  • HTML
  • HTML
LT4356IDE-1#TRPBF
  • HTML
  • HTML
LT4356IDE-2#PBF
  • HTML
  • HTML
LT4356IDE-2#TRPBF
  • HTML
  • HTML
LT4356IMS-1#PBF
  • HTML
  • HTML
LT4356IMS-1#TRPBF
  • HTML
  • HTML
LT4356IS-1#PBF
  • HTML
  • HTML
LT4356IS-1#TRPBF
  • HTML
  • HTML
LT4356IS-2#PBF
  • HTML
  • HTML
LT4356IS-2#TRPBF
  • HTML
  • HTML

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

11 15, 2019

- 19_0275

LT4356-2 Notification of Die Revision Change

LT4356CDE-2#PBF

製造中

LT4356CDE-2#TRPBF

製造中

LT4356CS-2#PBF

製造中

LT4356CS-2#TRPBF

製造中

LT4356HDE-2#PBF

製造中

LT4356HDE-2#TRPBF

製造中

LT4356HS-2#PBF

製造中

LT4356HS-2#TRPBF

製造中

LT4356IDE-2#PBF

製造中

LT4356IDE-2#TRPBF

製造中

LT4356IS-2#PBF

製造中

LT4356IS-2#TRPBF

製造中

2 4, 2020

- 20_0130

Laser Top Mark Conversion for 10-Lead MSOP Packages Assembled in ADPG and UTAC

LT4356CMS-1#PBF

製造中

LT4356CMS-1#TRPBF

製造中

LT4356HMS-1#PBF

製造中

LT4356HMS-1#TRPBF

製造中

LT4356IMS-1#PBF

製造中

LT4356IMS-1#TRPBF

製造中

8 6, 2022

- 22_0173

Laser Top Mark Conversion for SOICN14 and SOICN16 Packages Assembled on ADPG [PNG]

LT4356CS-1#PBF

製造中

LT4356CS-1#TRPBF

製造中

LT4356CS-2#PBF

製造中

LT4356CS-2#TRPBF

製造中

LT4356HS-1#PBF

製造中

LT4356HS-1#TRPBF

製造中

LT4356HS-2#PBF

製造中

LT4356HS-2#TRPBF

製造中

LT4356IS-1#PBF

製造中

LT4356IS-1#TRPBF

製造中

LT4356IS-2#PBF

製造中

LT4356IS-2#TRPBF

製造中

10 11, 2022

- 22_0244

Epoxy Change from Henkel 8290 to 8290A for MSOP Package

LT4356HMS-1#PBF

製造中

LT4356HMS-1#TRPBF

製造中

LT4356IMS-1#PBF

製造中

LT4356IMS-1#TRPBF

製造中

4 18, 2022

- 22_0050

UTAC Thai Limited (UTL) as Alternate Assembly Site for MSOP Packages / Devices

LT4356HMS-1#PBF

製造中

LT4356HMS-1#TRPBF

製造中

LT4356IMS-1#PBF

製造中

LT4356IMS-1#TRPBF

製造中

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

11 15, 2019

- 19_0275

arrow down

LT4356-2 Notification of Die Revision Change

LT4356CDE-2#PBF

製造中

LT4356CDE-2#TRPBF

製造中

LT4356CS-2#PBF

製造中

LT4356CS-2#TRPBF

製造中

LT4356HDE-2#PBF

製造中

LT4356HDE-2#TRPBF

製造中

LT4356HS-2#PBF

製造中

LT4356HS-2#TRPBF

製造中

LT4356IDE-2#PBF

製造中

LT4356IDE-2#TRPBF

製造中

LT4356IS-2#PBF

製造中

LT4356IS-2#TRPBF

製造中

2 4, 2020

- 20_0130

arrow down

Laser Top Mark Conversion for 10-Lead MSOP Packages Assembled in ADPG and UTAC

LT4356CMS-1#PBF

製造中

LT4356CMS-1#TRPBF

製造中

LT4356HMS-1#PBF

製造中

LT4356HMS-1#TRPBF

製造中

LT4356IMS-1#PBF

製造中

LT4356IMS-1#TRPBF

製造中

8 6, 2022

- 22_0173

arrow down

Laser Top Mark Conversion for SOICN14 and SOICN16 Packages Assembled on ADPG [PNG]

LT4356CS-1#PBF

製造中

LT4356CS-1#TRPBF

製造中

LT4356CS-2#PBF

製造中

LT4356CS-2#TRPBF

製造中

LT4356HS-1#PBF

製造中

LT4356HS-1#TRPBF

製造中

LT4356HS-2#PBF

製造中

LT4356HS-2#TRPBF

製造中

LT4356IS-1#PBF

製造中

LT4356IS-1#TRPBF

製造中

LT4356IS-2#PBF

製造中

LT4356IS-2#TRPBF

製造中

10 11, 2022

- 22_0244

arrow down

Epoxy Change from Henkel 8290 to 8290A for MSOP Package

LT4356HMS-1#PBF

製造中

LT4356HMS-1#TRPBF

製造中

LT4356IMS-1#PBF

製造中

LT4356IMS-1#TRPBF

製造中

4 18, 2022

- 22_0050

arrow down

UTAC Thai Limited (UTL) as Alternate Assembly Site for MSOP Packages / Devices

LT4356HMS-1#PBF

製造中

LT4356HMS-1#TRPBF

製造中

LT4356IMS-1#PBF

製造中

LT4356IMS-1#TRPBF

製造中

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 2

reference details image

DC1018B-A

LT4356-1 Demo | Overvoltage Protection Regulator with Auto-retry

reference details image

DC1018B-B

LT4356-2 デモボード | 自動再試行付き過電圧保護レギュレータ、シャットダウン中もオンを保持する補助アンプ

zoom

DC1018B-B

LT4356-2 デモボード | 自動再試行付き過電圧保護レギュレータ、シャットダウン中もオンを保持する補助アンプ

LT4356-2 デモボード | 自動再試行付き過電圧保護レギュレータ、シャットダウン中もオンを保持する補助アンプ

機能と利点

  • 最大 3 A のオートモーティブ・アプリケーション向け
  • D-Pak、D2-Pak、または S-8 MOSFET のトリプル・レイアウト
  • 12 AWG ワイヤ対応の 0.093 インチタレット穴
  • 入力、出力、故障、およびイネーブルを表示するLED
  • 最大 20 A まで簡単に変更可能

製品の詳細

デモンストレーション回路 DC1018B-B は、12 V、3 A アプリケーションの LT4356-2 サージストッパーをショーケースします。最大 60 V の入力トランジェントは、出力で 16 V に制限されています。過電圧の条件が続くと、リミッタはトリップし、過電圧が解消された後に再試行します。

LEDは、+ 12V の入出力の存在、および障害出力の状態 FLT# とイネーブル出力 EN の状態を示します。

入出力接続は 93 mil タレットによって行われ、取り外した場合、その場での試験用に最大 12 ゲージのワイヤを挿入できます。

この回路ボードの設計ファイルが以下に提供されています。

アプリケーション

  • サーバー、ルータ、スイッチ
  • 大量保管
  • ファン・トレイ
  • オートモーティブ・モジュール
ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 1

LTspice®は、無料で提供される強力で高速な回路シミュレータと回路図入力、波形ビューワに改善を加え、アナログ回路のシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。

 

LTspiceデモ用回路集の実行方法

ステップ1: LTSpiceをダウンロードし、インストールしてください。

ステップ2: 下のセクションのリンクをクリックし、デモ用回路をダウンロードしてください。

ステップ3: 下のリンクをクリックしてもLTSpice が自動的に開かない場合は、リンクを右クリックし、“Save Target As”(対象をファイルに保存)を選択する方法でもシミュレーションを実行できます。ファイルを保存したら、LTSpiceを起動し、"File"メニューから"Open"を選択してデモ用回路を開いてください。

最近閲覧した製品