電気化学的な水質分析に向けたデモ用プラットフォーム

可搬型の機器を用いて水質の監視を連続的に実施したいケースがあります。その種のアプリケーション向けには、小型かつ低消費電力で、プラットフォーム化された計測ソリューションが求められます。このビデオでは、化学センサー用のインターフェースを備える高精度のアナログ・マイクロコントローラ「ADuCM355」とレールtoレール入出力のオペアンプ「LTC6078」を組み合わせたソリューションを紹介します。このソリューションであれば、センサーを用いた一般的な計測機能だけでなく、診断用のテスト機能を追加することもできます。