ADIN1300
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

ADIN1300

10Mbps/100Mbps/1Gbpsの堅牢な産業用低遅延、低消費電力イーサネットPHY

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 4
1Ku当たりの価格 最低価格:$3.76
機能
  • 10BASE-Te/100BASE-TX/1000BASE-T IEEE® 802.3™準拠MII、RMIIおよびRGMII MACインターフェース
  • 1000BASE-T RGMII遅延:送信 < 68ns、受信 < 226ns
  • 100BASE-TX MII遅延:送信 < 52ns、受信 < 248ns
  • EMC試験規格:
    • IEC 61000-4-5サージ(±4kV)
    • IEC 61000-4-4電気高速トランジェント(EFT)(±4kV)
    • IEC 61000-4-2 ESD(±6kVの接触放電)
    • IEC 61000-4-6伝導耐性(10V)
    • EN55032放射妨害波(クラスA)
    • EN55032伝導放射(クラスA)
  • マルチレベル・ピン・ストラップを使用した非管理構成
  • IEEE 802.3az準拠のEEE
  • IEEE 1588タイム・スタンプ・サポートのためのパケット開始検出
  • リンク検出の性能向上
  • 設定可能LED
  • 水晶発振器周波数/25MHzクロック入力周波数(RMII用は50MHz)
  • 25MHz/125MHz同期クロック出力
  • 小型パッケージと広い動作温度範囲
    • 40ピン(6mm x 6mm)LFCSP
    • −40°C~+105°Cの周辺温度で動作仕様規定
  • 低消費電力
    • 330mW(1000BASE-T)
    • 140mW(100BASE-TX)
    • 3.3V/2.5V/1.8V MACインターフェースVDDIO電源
    • 電源モニタとPORを内蔵
製品概要
show more Icon

ADIN1300は、低消費電力で単一ポートのギガビット・イーサネット・トランシーバーで、主に産業用イーサネット・アプリケーション向けに、低遅延、低消費電力の仕様となっています。

この設計では、関連するすべての一般的なアナログ回路、入出力クロック・バッファリング、管理インターフェース、サブシステム・レジスタを備えたEnergy Efficient Ethernet(EEE)物理層(PHY)コアと、MACインターフェース、および、リセット/クロック制御およびピン配置を管理する制御ロジックが統合されています。

ADIN1300は、6mm x 6mmの40ピン・リード・フレーム・チップ・スケール・パッケージ(LFCSP)を採用しています。デバイスは、3.3VのMACインターフェース電源の使用を想定して、最小限0.9Vと3.3Vの2つの電源で動作できます。システム・レベル設計での柔軟性を最大限に高めたい場合は、独立したVDDIO電源を使用して管理用データ入出力(MDIO)およびMACインターフェース電源電圧をADIN1300上の他の回路から独立して構成することで、1.8V、2.5Vまたは3.3Vで動作させることができます。パワーアップ時、各電源が最小立上がり閾値を上回り、電源が良好であると見なされるまで、ADIN1300はハードウェア・リセット状態が保たれます。電源を監視して、少なくとも1個の電源が最小下降時閾値(データシートの表17参照)未満に低下したことを検出するとブラウンアウト保護を実行し、電源が復帰しパワーオン・リセット(POR)回路が起動するまで、デバイスをハードウェア・リセットの状態に保持します。

MIIマネージメント・インターフェース(MDIOインターフェースとも呼ばれます)は、ホスト・プロセッサまたはMAC(マネージメント・ステーション(STA)とも呼ばれます)とADIN1300の間に2線式シリアル・インターフェースを提供し、PHYコア・マネージメント・レジスタで制御情報とステータス情報へのアクセスを可能にします。インターフェースは、IEEE 802.3規格の条項22と条項45の両方の管理フレーム構造に準拠しています。

ADIN1300は、Gbpsでの動作時に最長150メートルのケーブル、100Mbpsまたは10Mbpsでの動作時には最長180メートルのケーブルに対応できます。

アプリケーション
  • 工業用オートメーション
  • プロセス・コントロール
  • ファクトリ・オートメーション
  • ロボティクス/モーション・コントロール
  • ビルディング・オートメーション
  • 試験および計測
  • インダストリアルIoT

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 4
1Ku当たりの価格 最低価格:$3.76

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

ビデオ

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
ADIN1300BCPZ
  • HTML
  • HTML
ADIN1300BCPZ-R7
  • HTML
  • HTML
ADIN1300CCPZ
  • HTML
  • HTML
ADIN1300CCPZ-R7
  • HTML
  • HTML

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

11 10, 2022

- 22_0277

Qualification of an Alternate Adhesive Material and Molding Compound for Select LFCSP Packages

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

11 10, 2022

- 22_0277

arrow down

Qualification of an Alternate Adhesive Material and Molding Compound for Select LFCSP Packages

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 2

reference details image

ADMV96S-WGBE-EK1

60 GHz Wireless Connector

zoom

ADMV96S-WGBE-EK1

60 GHz Wireless Connector

60 GHz Wireless Connector

機能と利点

  • Allows evaluation and prototyping of 60 GHz wireless data links to replace traditional mechanical connectors in moving joints
  • 1 Gbps Ethernet interface on both sides of the wireless data link
  • Fully programmable system allowing ultimate flexibility for custom developments
  • Open-source software stack for firmware development  
  • Open-source GUI for system configuration, monitoring, and control

製品の詳細

The ADMV96S-WGBE-EK1 is a complete evaluation and prototyping system for 60 GHz wireless data links. It consists of a pair of receiver and transmitter boards with a 1Gbp Ethernet interface on each side of the wireless link.

The 60 GHz wireless link is implemented by the ADMV9615 and ADMV9525 modules. These are coupled with a SerDes device which translates the modules’ SGMII interface to RGMII so that it can be connected to an ADIN1300 industrial low latency and low power 1 Gbps Ethernet PHY. This enables each side of the wireless link to act as an Ethernet port and essentially create a seamless wire-like connection between two ends of an Ethernet cable.

The on-board MAX32650 ultralow power ARM® Cortex®-M4 microcontroller controls the system’s operation and implements the algorithms to configure the wireless link in real time so that optimal link quality is constantly maintained over temperature and various operating conditions. An open-source software stack is provided for firmware development as well as reference applications. The MAX32650 can be programmed through a programming port which can also be used for firmware debugging.

The two sides of the wireless link are mounted on an adjustable rail so that the system can be configured and tested for various distances between the links. Each side of the link is powered from an external 12 V power supply.

An open-source GUI is provided for system configuration, monitoring, and control from a host PC.

APPLICATIONS

  • 60 GHz wireless data links for industrial and medical high data rate applications
  • High speed data for rotating applications, such as slip rings and magnetic resonance imaging systems
  • Autonomous guided vehicles
  • Mechanical Connector replacement
reference details image

EVAL-ADIN1300

ADIN1300評価用ボード

zoom

EVAL-ADIN1300

ADIN1300評価用ボード

ADIN1300評価用ボード

機能と利点

  • MIIインターフェース、MDIO信号、およびステータス信号用のFMCコネクタ
  • 分かりやすい表面実装構成抵抗器およびダイヤル・スイッチ
  • 外付け単電源5Vで動作

製品の詳細

EVAL-ADIN1300FMCZは、ADIN1200の堅牢な産業用の低遅延10Mbps、100Mbps、および1Gbpsイーサネット物理層(PHY)の、主要な機能を簡単に評価できます。5Vで外付け単電源動作の評価用ボードです。すべてのチップ電源はこの5Vレールから制御され、デバイスに電源レールAVDD3P3、VDD0P9、およびVDDIOを提供します。

P3 FPGA(フィールド・プログラマブル・ゲート・アレイ)メザニン・コネクタ(FMC)は、MAC(メディア・アクセス制御)インターフェースおよび管理データ入出力(MDIO)コントロール用のマスタFPGAシステムへの接続用に設けられています。

MDIOは、キットの一部に含まれているオプションのMDIOインターフェース・ドングルで制御することもできます。

ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 1

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン 1

Figure 1. EVAL-CN0506-FMCZ Simplified Block Diagram (All Connections and Decoupling Not Shown)

10Mbps/100Mbps/1000Mbps のデュアル・チャンネル、低消費電力産業用イーサネット PHY ※Rev.0を翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。

zoomopens a dialog

CN0506

10Mbps/100Mbps/1000Mbps のデュアル・チャンネル、低消費電力産業用イーサネット PHY ※Rev.0を翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。

CN0506

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
10Mbps/100Mbps/1000Mbps のデュアル・チャンネル、低消費電力産業用イーサネット PHY ※Rev.0を翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。

機能と利点

  • RGMII、RMII、およびMIIモードをサポート
  • デュアル・ポートにより、リング型またはライン型のトポロジが可能
  • 1000Mbspsで154mのケーブルを駆動可能
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

ZIP

3.79 M

最近閲覧した製品