AD9234
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

AD9234

A/Dコンバータ、12ビット、1GSPS / 500MSPS、デュアル、JESD204B

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 4
1Ku当たりの価格 最低価格:$305.59
特長
  • JESD204B(サブクラス1)にコード化されたシリアル・デジタル出力
  • チャンネルあたりの全電力1.5W@1GSPS(デフォルト設定)
  • SFDR
    • 79dBFS@340MHz(1GSPS)
    • 85dBFS@340MHz(500MSPS)
  • SNR
    • 63.4dBFS@340MHz(AIN=-1.0dBFS、1GSPS)
    • 65.6dBFS@340MHz(AIN=-1.0dBFS、500MSPS)
  • ENOB=10.4ビット@10MHz(1 GSPS)
  • DNL=±0.16LSB; INL=±0.35LSB(1GSPS)
  • ノイズ密度
    • -151dBFS/Hz@1GSPS
    • -150dBFS/Hz@500MSPS
  • DC動作電源電圧:1.25V、2.5V、3.3V
  • 低振幅のフルスケール入力
    • 公称1.34V p-p@1GSPS
    • 公称1.63V p-p@500MSPS
  • ノーミス・コード
  • ADC用電圧リファレンスを内蔵
  • 柔軟性のある終端インピーダンス
    • 400 Ω、200 Ω、100 Ω、50 Ω差動
  • 使用可能なアナログ入力フルパワー帯域幅:2 GHz
  • チャンネル・アイソレーション/クロストーク:95 dB
  • 効率的なAGC実行のための振幅検出ビット
  • 差動クロック入力
  • 1、2、4、8の整数クロック分周
  • 柔軟なJESD204Bレーン構成
  • 小信号ディザ
製品概要
show more Icon

AD9234は、12ビット、1GSPS/500MSPSのデュアルA/Dコンバータです。このデバイスはバッファとサンプル&ホールド回路を内蔵しており、低消費電力、小型、使い易さを考慮して設計されています。この製品は広帯域のアナログ信号をサンプリングするように設計されています。AD9234は小型パッケージに収納され広い入力帯域、高サンプリング・レート、優れた直線性、低消費電力に最適化されています。

デュアルのADCコアはマルチステージの差動パイプライン・アーキテクチャを採用し、出力誤差補正ロジックを内蔵しています。各ADCの入力には広帯域のバッファが接続されており、ユーザー選択可能な、多様な入力範囲をサポートします。リファレンス電圧を内蔵しているので回路設計が容易です。各ADCのデータ出力はオプションで内部的に1/2デシメーション回路ブロックに接続されます。

AD9234は通信用レシーバの中の自動ゲイン制御(AGC)機能を簡素化する複数の機能を備えています。さらに、スレッショールドが設定可能な検出器を使うと、ADCの高速検出出力ビットを使って着信信号電力をモニタすることができます。入力信号レベルが設定可能なスレッショールドを超えると、高速検出インジケータがハイ・レベルになります。このスレッショールド・インジケータの待ち時間は小さいため、ユーザーは迅速にシステム・ゲインを下げてADC入力でのオーバーレンジ状態を回避することができます。高速検出出力に加え、AD9234は信号をモニタする機能も備えています。信号モニタ・ブロックは、ADCでデジタル化された信号に関する追加の情報を提供します。

ユーザーはレシーブ・ロジック・デバイスが許容できるレーン・レートとADCのサンプリング・レート次第で、サブクラス1 JESD204Bベースの高速シリアル出力を、1、2、4レーン配置のさまざまな構成にすることできます。複数個のデバイス同期は、SYSREF±入力ピンとSYNCINB±入力ピンを通してサポートされます。

AD9234には必要に応じて大幅な省電力を可能にする柔軟なパワーダウン・オプションがあります。これらすべての機能は1.8V~3.3V対応3線SPIを使って設定可能です。

AD9234は64ピンの鉛フリーLFCSPパッケージを採用し、-40°C~+85°Cの工業温度範囲で仕様を規定しています。この製品は米国の特許によって保護されています。


製品のハイライト

  1. 低消費電力アナログ・コア:12ビット、チャンネル当り1.5Wの1.0GSPSデュアルA/Dコンバータ(ADC)。
  2. 広いフルパワー帯域幅は、最大2GHzまでの信号のIFサンプリングをサポートします。
  3. プログラマブル入力終端を持ったバッファ入力は、フィルタの設計と導入を簡素化します。
  4. 柔軟なシリアル・ポート・インターフェース(SPI)は、個別のシステム要求を満たすために製品の各種特性と機能を制御します。
  5. プログラマブルな高速オーバーレンジ検出機能
  6. 9mm×9mmの64ピンLFCSPを採用
  7. 14ビット、1GSPSデュアルADCのAD9680とピン互換です。

アプリケーション

  • 通信関連
  • ダイバーシティ・マルチバンド、マルチ・モード・デジタル・レシーバ:
  • 3G/4G、TD-SCDMA、WCDMA、GSM、LTE
  • ポイントtoポイント無線システム
  • デジタル・プリディストーション監視パス
  • 汎用ソフトウェア無線
  • ウルトラ・ワイドバンド衛星用レシーバ
  • 計測機器(スペクトラム・アナライザ、ネットワーク・アナライザ、組込みRFテスト回路)
  • デジタル・オシロスコープ
  • 高速データ・アクイジション・システム
  • DOCSIS 3.0 CMTSアップストリーム・レシーバ・パス
  • HFCデジタル・リバース・パス・レシーバ

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 4
1Ku当たりの価格 最低価格:$305.59

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
AD9234BCPZ-1000
  • HTML
  • HTML
AD9234BCPZ-500
  • HTML
  • HTML
AD9234BCPZRL7-1000
  • HTML
  • HTML
AD9234BCPZRL7-500
  • HTML
  • HTML

モデルでフィルタ

reset

絞り込み条件をリセット

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

2 1, 2017

- 16_0273

AD9234-500/1000 Die Revision and Data Sheet Change

AD9234BCPZ-1000

製造中

AD9234BCPZ-500

製造中

AD9234BCPZRL7-1000

製造中

AD9234BCPZRL7-500

製造中

モデルでフィルタ

reset

絞り込み条件をリセット

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

2 1, 2017

- 16_0273

arrow down

AD9234-500/1000 Die Revision and Data Sheet Change

AD9234BCPZ-1000

製造中

AD9234BCPZ-500

製造中

AD9234BCPZRL7-1000

製造中

AD9234BCPZRL7-500

製造中

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

必要なソフトウェア/ドライバが見つかりませんか?

ドライバ/ソフトウェアをリクエスト
評価用キット

評価用キット 2

reference details image

ADS7-V2EBZ

FPGAベースのデータ・キャプチャ・キット

zoom

ADS7-V2EBZ

FPGAベースのデータ・キャプチャ・キット

FPGAベースのデータ・キャプチャ・キット

機能と利点

  • Virtex-7 FPGAに基づく
  • 1つのFMC-HPCコネクタ
  • 10個の13.1Gbpsトランシーバーをサポート
  • 2つのDDR3-1866 DIMM
  • シンプルなUSB ポート・インターフェース(2.0)



製品の詳細

ADS7-V2評価用ボードは、アナログ・デバイセズの高速A/Dコンバータ、D/Aコンバータ、およびビット・レートが最大13.1GbpsのJESD204Bに準拠したトランシーバーの評価をサポートするために開発されました。以下のQuick Start Wikiサイトに、プラットフォームの概要が記載されています。更に、ボードの各使用例に独自のセクションがあります(例:高速A/Dコンバータの評価にADS7-V2を使用)。ADS7-V2は、特定のアナログ・デバイセズの評価用ボードのみでの使用を意図しています。開発プラットフォームとしての使用は意図しておらず、スタンドアロン動作はサポートしていません。FPGA開発キットについては、Xilinx社および当社認定の販売代理店にお問い合わせください。
reference details image

EVAL-AD9680

AD9680/AD9234/AD9690 評価用ボード

zoom

EVAL-AD9680

AD9680/AD9234/AD9690 評価用ボード

AD9680/AD9234/AD9690 評価用ボード

機能と利点

  • AD9680 および AD9234 用のフル機能評価用ボード
  • セットアップと制御用の SPI インターフェース
  • 広帯域バラン駆動入力
  • 外部電源不要。FMC からの 12V-1A および 3.3V-3A 電源を使用
  • VisualAnalog® および SPI コントローラ・ソフトウェア・インターフェース

製品の詳細

AD9680-1000EBZ/AD9234-1000EBZ/AD9690-1000EBZ は、 AD9680-1000 14 ビット、1000MSPS JESD204B、デュアル A/D コンバータ/ AD9234-1000 14 ビット、1000 MSP JESD204B、デュアル A/D コンバータ/ AD9690-1000 14 ビット、500 MSP、1 GSPS JESD204B、A/D コンバータ(ADC)の評価用ボードです。このリファレンス設計により、ADC をさまざまなモードおよび構成で動作させるために必要なサポート回路がすべて提供されます。 ADS7-V2EBZ データ・キャプチャ・カードを直接操作できるように設計されているので、ユーザーはキャプチャされたデータを分析用にダウンロードできます。Visual Analog ソフトウェア・パッケージはデバイスのハードウェアとのインターフェースに使用されるもので、ユーザーフレンドリーなグラフィカル・インターフェースでデータをダウンロードして分析できます。SPI コントローラ・ソフトウェア・パッケージもこのハードウェアと互換性があり、AD9680/AD9234/AD9690 の SPI プログラマブル機能にアクセスできます。 ユーザー・ガイド wiki は、ラボでの性能評価用にデバイスを設定するための技術文書と手順を提供します。

AD9680/AD9234/AD9690 データシートにはデバイスの設定と性能に関する追加情報が記載されています。評価用ボードを使用する際に参照してください。すべての文書および Visual Analog と SPI コントローラは、High Speed ADC Evaluation Boards(高速 ADC 評価用ボード)ページから入手できます。詳細やご質問については、highspeed.converters@analog.com
まで電子メールでお問い合わせください。

必要な装置
  • アナログ信号ソースおよびアンチエイリアシング(折返し誤差防止)・フィルタ
  • サンプリング・クロック源
  • FPGA レシーバー用の REFCLOCK 源
  • Windows 7、XP、または Vista 搭載 PC
  • USB 2.0 ポート推奨(USB 1.1 互換)
  • AD9680-1000EBZ 評価用ボード
  • ADS7-V2EBZ FPGA ベースのデータ・キャプチャ・キット
ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 4

最近表示した製品