製品概要

機能と利点

  • 12ビットの DAC と ADC を内蔵した 2×2 の無線周波数(RF)トランシーバ
  • 広帯域幅: 325 MHz ~ 3.8 GHz
  • 時分割複信(TDD)と周波数分割複信(FDD)の動作をサポート
  • 調整可能チャンネル帯域幅(BW): 最大 20 MHz
  • レシーバ: 6 つの差動入力または 12 のシングルエンド入力
  • ノイズ指数 3 dB の優れたレシーバ感度
  • 受信(Rx)ゲイン制御
    • リアルタイムのモニタとマニュアル・ゲイン用の制御信号
    • 独立した自動ゲイン制御(AGC)
  • デュアル・トランスミッタ: 4 つの差動出力
  • 高直線性の広帯域トランスミッタ
    • 送信(Tx)エラー・ベクトル振幅(EVM): -34 dB
    • Tx ノイズ: ≤−157 dBm/Hz のノイズ・フロア
    • Tx モニタ: 66 dB のダイナミック・レンジ、精度 1 dB
  • フラクショナル N シンセサイザ内蔵
  • 局部発振器(LO)のステップ・サイズ: 2.4 Hz
  • CMOS/LVDS デジタル・インターフェース

製品概要

AD9363 は、3G や 4G のフェムトセル・アプリケーション向けに設計された高性能で高集積の RF アジャイル・トランシーバです。設定可能で広帯域能力のこのデバイスは、様々なトランシーバ・アプリケーションに最適です。このデバイスは、RF フロント・エンドを柔軟なミックスド・シグナル・ベースバンド・セクションと内蔵の周波数シンセサイザと組み合わせており、プロセッサとのデジタル・インターフェースを設定可能にすることにより回路設計を簡素化しています。AD9363は 325 MHz ~ 3.8 GHz の範囲で動作し、多くの認可帯域と無認可帯域をカバーします。200k Hz ~ 20 MHz よりも低いチャンネル帯域幅もサポートします。 

独立した 2 個のダイレクト・コンバージョン・レシーバは最高水準のノイズ指数と直線性を備えています。各 Rx サブシステムは、独立した自動ゲイン制御(AGC)、DC オフセット補正、直交補正、デジタル・フィルタ処理などの機能を搭載しているため、デジタル・ベースバンドにこれらの機能は不要です。AD9363 は、外部制御が可能な柔軟なマニュアル・ゲイン・モードも備えています。チャンネルあたり 2 個の高ダイナミック・レンジ ADC が受信した I 信号と Q 信号をデジタル化し、これらを設定可能なデシメーション・フィルタと 128 タップの有限インパルス応答(FIR)フィルタを通して、対応するサンプリング・レートの 12 ビット出力信号を生成します。 

トランスミッタは、超低ノイズで高変調精度を実現するダイレクト・コンバージョン・アーキテクチャを採用しています。このトランスミッタの設計により Tx EVM が −34 dB というクラス最高レベルの値になるため、外部パワー・アンプ(PA)の選択に大きなシステム・マージンが得られます。内蔵の Tx パワー・モニタをパワー・ディテクタとして使用することにより、高精度の Tx パワー測定を可能にします。 

全機能内蔵のフェーズロック・ループ(PLL)により、全ての受信チャンネルと送信チャンネルに対して低消費電力のフラクショナル N 周波数合成が行われます。設計には FDD システムに求められるチャンネル・アイソレーションが組み込まれています。全ての電圧制御発振器(VCO)とループ・フィルタ素子が内蔵されています。AD9363 のコアには 1.3 V レギュレータから直接給電することができます。この IC は、標準 4 線式シリアル・ポートと 4 本のリアルタイム I/O 制御ピンを介して制御します。通常使用時の消費電力を最小限に抑えるための様々なパワーダウン・モードを備えています。AD9363 は、10 mm × 10 mm、144 ボールのチップ・スケール・ボール・グリッド・アレイ(CSP_BGA)パッケージを採用しています。 

アプリケーション

  • 企業向け 3G フェムトセル基地局
  • 4G フェムトセル基地局
  • ワイヤレス・ビデオ伝送

ユーザガイドを含む完全な設計ファイル資料パッケージをダウンロードしてください。


ADRV9363-W/PCBZ 評価ボードを 2017 年 6月に発売予定です。それまでの間は、評価用に AD-FMCOMMS3 を使用できます。ADRV9363 は、AD-FMCOMMS3 と同じフォーム・ファクタで同じ FMC インターフェースを使用し、同じキャリア・プラットフォーム、同じソフトウェアおよびツールで対応する予定です。AD9363 の機能面での制限は、ADRV9363 が 325MHz ~ 3.8GHz の調整範囲と最大 20MHz のチャンネル帯域幅しかサポートしない点です。さらに、ADRV9363 は外部リファレンス・クロック用の発振器を内蔵していますが EXT_LO のテスト・ポイントは備えていません。

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット (1)

ツール

おすすめ製品

AD9363 互換製品

推奨製品 Voltage Regulators

  • For high performance LDO regulators: ADP1755, ADP5040.
  • For a high efficiency, step down, dc-to-dc regulator: ADP2164.

推奨製品 Clock Driver

  • For a Quad/Octal network clock driver: AD9548.

推奨製品 Low Noise Amplifiers (LNA's)

推奨製品 PLL's

  • For a versatile, wideband PLL with integrated VCO: ADF4351.

推奨製品 RF Driver Amplifiers

推奨製品 RF/IF Gain Block Amplifier

  • For a broadband 20dB linear amplifier: ADL5602.

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ディスカッション

AD9363 Discussions

Support the evaluate for EVAL-TPG-ZYNQ3 + AD936x / AD-FMCOMMS2-EBZ ?
5 週間前 Design Support AD9361/AD9363/AD9364
RE: Pluto SDR possibly damaged?
7 週間前 Virtual Classroom for ADI University Program
Queries regarding about ADALM Pluto
7 週間前 Linux Software Drivers
AD9363 探していたものは見つかりませんでしたか? » 是非アナログ・コミュニティ(英語)を覗いてみて下さい»

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。