バイオセンサー

バイオセンサーは、生物の世界とデジタルの世界の間の境界をつなぐものです。アナログ・デバイセズのバイオセンサー・ソリューションは、広範な集積化センサーやディスクリート・センサー、およびシグナル・コンディショニング技術によるソリューションによって強化され、ポータブル、ウェアラブル、およびベッドサイドのモニタリング・システムを実現します。アナログ・デバイセズの集積化光学モジュールやセンサー・インターフェースは、光学的な心拍数、心拍変動、パルス・オキシメトリ(SpO2)のフォトプレチスモグラフィ(PPG)測定を可能にします。また、アナログ・デバイセズの高精度低消費電力アナログ・フロント・エンドは、心電図(ECG)、EMG、EEGやその他同様のアプリケーションのための生体電気測定を可能にします。アナログ・デバイセズのバイタル・サイン測定ポートフォリオは、光センサー、生体電気アナログ・フロント・エンド、生体インピーダンス・エンジン、低消費電力モーション・センサー、高精度温度センサーなど多岐にわたっています。