高分解能SAR ADCの駆動

高分解能SAR ADCの駆動には、消費電力、直線性、およびノイズの間のトレードオフが多くの場合必要です。システム設計者がドライバとADCの間のインタフェース・フィルタに細心の注意を払えば、LTC6363は20ビットの精度を与えます。計算および実験データにより、低消費電力のアンプを使って高分解能のSAR ADCを駆動する方法についてさらに深く知ることができます。

このビデオでは、高分解能ADCを駆動するときのいくつかのトレードオフを調べ、これらの課題に対処する方法について解説します。