LTC3886
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

LTC3886

パワー・システム・マネージメント機能を搭載した60Vデュアル出力降圧コントローラ

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 8
1Ku当たりの価格 最低価格:$7.54
機能
  • PMBus/I2C準拠シリアル・インタフェース
  • 遠隔測定での読み出し内容:VIN、IIN、VOUT、IOUT、温度、およびフォルト
  • プログラム可能な電圧、電流制限、デジタル・ソフトスタート/ソフトストップ、シーケンシング、マージニング、OV/UV/OC、周波数、および制御ループ補償
  • 全温度範囲での出力誤差:±0.5%未満
  • 16ビットADCと12ビットDACを内蔵
  • ハイサイド電流検出アンプを内蔵
  • 内部EEPROMとフォルト・ログ機能
  • NチャネルMOSFETゲート・ドライバを内蔵

電力変換

  • 広い入力電圧範囲:4.5V~60V
  • VOUT0およびVOUT1の範囲:0.5V~13.8V
  • アナログ電流モード制御
  • 6フェーズまでのPolyPhase®高精度電流分担(100kHz~750kHz)
  • 7mm × 8mmの52ピンQFNパッケージで供給
追加の詳細
show more Icon

LTC3886/LTC3886-1は、I2CベースのPMBus準拠シリアル・インタフェースを備えたデュアルPolyPhase DC/DC同期整流式降圧スイッチング・レギュレータ・コントローラです。このコントローラは固定周波数電流モード・アーキテクチャを採用し、高い入力電圧と出力電圧が可能で、プログラム可能なループ補償機能を備えています。LTC3886はグラフィカル・ユーザ・インタフェース(GUI)を備えたソフトウェア開発ツールLTpowerPlay®によってサポートされています。

EXTVCCピンは最大14Vの電圧に対応できるので、回路の効率とダイ温度を最適化でき、コントローラの出力からデバイスに電力を供給できます。スイッチング周波数、出力電圧、およびデバイス・アドレスは、デジタル・インタフェースと外付けの構成設定抵抗のどちらを使用しても設定できます。パラメータはデジタル・インタフェースを介して設定することや、EEPROMに格納することができます。どちらの出力も個別のパワーグッド・インジケータとフォルト機能を備えています。

LTC3886は、不連続(パルス・スキップ)モード、または連続インダクタ電流モードに設定できます。LTC3886-1には、非常に大出力のコンデンサを放電するためにシーケンシング・オフ機能も備わっています。


アプリケーション

  • 通信システム、データ通信システム、およびストレージ・システム
  • 産業用およびポイントオブロード・アプリケーション

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 8
1Ku当たりの価格 最低価格:$7.54

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

ビデオ

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
LTC3886EUKG#PBF
  • HTML
  • HTML
LTC3886EUKG#TRPBF
  • HTML
  • HTML
LTC3886EUKG-1#PBF
  • HTML
  • HTML
LTC3886EUKG-1#TRPBF
  • HTML
  • HTML
LTC3886IUKG#PBF
  • HTML
  • HTML
LTC3886IUKG#TRPBF
  • HTML
  • HTML
LTC3886IUKG-1#PBF
  • HTML
  • HTML
LTC3886IUKG-1#TRPBF
  • HTML
  • HTML
ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 4

reference details image

DC2277A

LTC3886 UKG Package Clamshell Programming Demo Board

zoom

DC2277A

LTC3886 UKG Package Clamshell Programming Demo Board

LTC3886 UKG Package Clamshell Programming Demo Board

製品の詳細

Demonstration circuit 2277A contains the circuitry needed to program and verify the EEPROM of the LTC3886 in the UKG package and that is its only purpose. The DC2277A is shipped with a LTC3886 installed in the clamshell style programming socket and its EEPROM contains the factory default configuration. The LTpowerPlay #.proj file that corresponds to the factory default can be found in the GUI.

reference details image

DC2155A-A

LTC3886UKG Demo Board (RSENSE) Dual Phase Dual Output PMBus Buck 18V≤VIN≤54V, VOUT0/VOUT1=5V to 12V at 12A per channel, 150kHz

zoom

DC2155A-A

LTC3886UKG Demo Board (RSENSE) Dual Phase Dual Output PMBus Buck 18V≤VIN≤54V, VOUT0/VOUT1=5V to 12V at 12A per channel, 150kHz

LTC3886UKG Demo Board (RSENSE) Dual Phase Dual Output PMBus Buck 18V≤VIN≤54V, VOUT0/VOUT1=5V to 12V at 12A per channel, 150kHz

製品の詳細

Demonstration circuit 2155A is available in two configurations. The DC2155A-A is a dual output synchronous step-down converter featuring the LTC3886, a dual-phase current mode controller. The DC2155A-B is a single output synchronous step-down converter that operates with four phases: two from the LTC3886 and two from LTC3870, a phase extender. Both versions have a PMBus interface and digital power system management functions.
reference details image

DC2155A-B

LTC3886UKG/LTC3870UFD Demo Board (RSENSE) | 4 Phase Single Output PMBus Buck 18V≤VIN ≤54V, VOUT=12V at 48A, 150kHz

zoom

DC2155A-B

LTC3886UKG/LTC3870UFD Demo Board (RSENSE) | 4 Phase Single Output PMBus Buck 18V≤VIN ≤54V, VOUT=12V at 48A, 150kHz

LTC3886UKG/LTC3870UFD Demo Board (RSENSE) | 4 Phase Single Output PMBus Buck 18V≤VIN ≤54V, VOUT=12V at 48A, 150kHz

製品の詳細

Demonstration circuit 2155A is available in two configurations. The DC2155A-A is a dual output synchronous step-down converter featuring the LTC3886, a dual-phase current mode controller. The DC2155A-B is a single output synchronous step-down converter that operates with four phases: two from the LTC3886 and two from LTC3870, a phase extender. Both versions have a PMBus interface and digital power system management functions.

reference details image

DC2578A

総合的なパワー・マネージメント:ホット・スワップ、中間バス電圧、ポイント・オブ・ロード(LTC4281、LTC3886、LTC3887、LTC2975を搭載)[DC1613が必要]

zoom

DC2578A

総合的なパワー・マネージメント:ホット・スワップ、中間バス電圧、ポイント・オブ・ロード(LTC4281、LTC3886、LTC3887、LTC2975を搭載)[DC1613が必要]

総合的なパワー・マネージメント:ホット・スワップ、中間バス電圧、ポイント・オブ・ロード(LTC4281、LTC3886、LTC3887、LTC2975を搭載)[DC1613が必要]

製品の詳細

DC2578Aは、ホット・スワップ・コントローラ、中間バス・コントローラ、パワー・システム・マネージメントを備えた6個のポイント・オブ・ロード・チャンネルが含まれる全機能内蔵型の電力チェーンです。このボードは、バックプレーンからLTC4281ホット・スワップ・コントローラ、LTC3886降圧中間バス・コントローラ(IBC)を通り、負荷電圧をレギュレーションするポイント・オブ・ロード・コンバータ(POL)を通って出力されるまでの安全な電力転送の仕組みをデモンストレーションします。アナログ・デバイセズのソリューションの包括的なパワー・マネージメント、連携、安全機能を示し、電力階層全体の構成と管理がいかに簡単であるかを紹介します。レギュレーションされた各電源は、シーケンス、トリム、マージン付け、監視、測定機能、故障への連携対応機能、故障情報のログを不揮発性メモリに記録する機能を備えています。また、オンボード負荷パルサーにより、調整可能なLTC3886制御ループ応答を最適化できます。システム全体で提供される豊富なステータス情報とテレメトリ情報は、単一のGUIインターフェースであるLTpowerPlayに統合されて表示されます。

ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 3

LTspice®は、無料で提供される強力で高速な回路シミュレータと回路図入力、波形ビューワに改善を加え、アナログ回路のシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。

 

LTspiceデモ用回路集の実行方法

ステップ1: LTSpiceをダウンロードし、インストールしてください。

ステップ2: 下のセクションのリンクをクリックし、デモ用回路をダウンロードしてください。

ステップ3: 下のリンクをクリックしてもLTSpice が自動的に開かない場合は、リンクを右クリックし、“Save Target As”(対象をファイルに保存)を選択する方法でもシミュレーションを実行できます。ファイルを保存したら、LTSpiceを起動し、"File"メニューから"Open"を選択してデモ用回路を開いてください。

Linduino

Linduino はアナログ・デバイセズの Arduino 互換システムで、アナログ・デバイセズ製集積回路のファームウェア・ライブラリおよびサンプル・コードの開発と配布に使用します。Linduino対応の各製品には、LTSketchbook/Part Numberフォルダに定義されたサンプルのメイン・プログラムと、LTSketchbook/librariesフォルダに定義されたドライバ・コードが含まれています。

GitHub上のLinduinoコードのリポジトリとコード使用方法

LTSketchbookをダウンロード

Linduinoを購入

redirectbutton

最近閲覧した製品