製品概要

機能と利点

  • Silent Switcher®(サイレント・スイッチャ)2アーキテクチャ:
    • あらゆるPCB上で超低EMI
    • PCBレイアウトの影響を受けない
    • 内部バイパス・コンデンサによって放射EMIを低減
    • オプションのスペクトラム拡散変調
  • 各チャネルから同時にDC 4Aを供給
  • 一方のチャネルで最大6A
  • 超低自己消費電流のBurst Mode®(バーストモード)動作
    • IQ:6.2μA (VIN = 12VでVOUT1 = 5VおよびVOUT2 = 3.3Vを安定化時)
    • 出力リップル < 10mVP-P
  • 強制連続モード
  • オプションの外部VCピン:高速トランジェント応答および電流分担(IQ/チャネルで50µA増加)
  • 高周波で高効率
  • 12V入力、5V/2A出力時の効率:94.6%(2MHz)
  • 12V入力、5V/4A出力時の効率:93.3%(2MHz)
  • 短い最小スイッチオン時間:40ns
  • 広い入力電圧範囲:3.0V~42V
  • 調整可能および同期可能な周波数:300kHz~3MHz
  • 小型4mm × 6mm 32ピンLQFNパッケージ
  • AEC-Q100準拠により、自動車用アプリケーションに対応

製品概要

LT8650Sは、両チャネルの連続電流を最大4Aまで供給し、各チャネルの負荷を最大6Aまでサポートするデュアル降圧レギュレータです。LT8650Sは第2世代のSilent Switcherアーキテクチャを特長としており、EMI放射を最小限に抑えながら、高スイッチング周波数で高い効率を実現します。このデバイスは、高周波電流ループを最適化するバイパス・コンデンサを内蔵しており、レイアウトに対する敏感さをなくすことによって、規定されたEMI性能を簡単に実現できます。

高速でノイズが少なく、オーバーシュートが小さいスイッチング・エッジによって、高スイッチング周波数でも効率の高い動作を可能にし、小さい全体的ソリューション・サイズを実現します。最小オン時間が40nsのピーク電流モード制御により、スイッチング周波数が高い場合に高い降圧比が可能です。

Burst Mode動作では自己消費電流が6.2µAに抑えられるので、低出力電流時の効率が高くなります。強制連続モードでは、出力負荷の全範囲にわたって一定のスイッチング周波数動作が可能です。また、スペクトラム拡散動作では、EMI放射を更に低減することができます。外部VCピンにより、高速トランジェント応答のループ補償を最適化することができます。また、VCピンは電流分担に使用することも可能であり、CLKOUTピンを使用すると、2つのLT8650Sチップを同期させて、4 相、16Aの電源を発生させることができます。

アプリケーション
  • 汎用降圧電源
  • 自動車用電源および産業用電源

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット (1)

参考資料

  • すべてを表示 (12)
  • データシート (1)
  • Reliability Data (1)
  • デザイン・ノート (3)
  • カタログ (1)
  • ビデオ (1)
  • 技術記事 (5)
  • 技術記事

    ツール

    LTspice

    LTspice®は、無料で提供される強力で高速な回路シミュレータと回路図入力、波形ビューワに改善を加え、アナログ回路のシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。

     

    LTspiceデモ用回路集の実行方法

    ステップ1: LTSpiceをダウンロードし、インストールしてください。

    ステップ2: 下のセクションのリンクをクリックし、デモ用回路をダウンロードしてください。

    ステップ3: 下のリンクをクリックしてもLTSpice が自動的に開かない場合は、リンクを右クリックし、“Save Target As”(対象をファイルに保存)を選択する方法でもシミュレーションを実行できます。ファイルを保存したら、LTSpiceを起動し、"File"メニューから"Open"を選択してデモ用回路を開いてください。

    LTspice

    LTpowerCAD

    LTpowerCAD®は、電力段のデバイスの選択、詳細な電力効率の提供、ループのボーデ線図の安定性および負荷過渡応答解析の敏速な表示などを行うと共に、シミュレーション用にLTspiceにエクスポートできる電源設計プログラムです。

    この回路のプロジェクト・ファイルを開くには:

    ステップ1:LTpowerCADをお使いのコンピュータにダウンロードしてインストールします。

    ステップ2:以下のセクションのリンクをクリックし、デバイス固有のプロジェクト・ファイルをダウンロードします。

    ステップ3:プロジェクト・ファイルが実行できない場合、リンクを右クリックして[対象をファイルに保存]を選択します。次に、LTpowerCADツールを起動し、[ファイル]メニューで[プロジェクトを開く]を選択してプロジェクト・ファイルを開きます。

    LTPowerCAD

    LTpowerCADプロジェクト・ファイル

    おすすめ製品

    LT8650S 互換製品

    推奨製品 Related Parts

    設計リソース

    アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

    PCN-PDN Information

    サンプル&購入

    オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

    サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

     

    モデル一覧の項目説明

     

     

     

    評価用ボード

    表示されている価格は、1個あたりの価格です。

    analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。

    価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。