ADC用ドライバ

アナログ・デバイセズのシングルおよび完全差動ADCドライバは、高精度のDC仕様を備えており、差動入出力アーキテクチャを通じて高周波PSRRおよびCMRRを適切に除去するよう設計されています。

高精度かつ高速な差動アンプを実現できるように構成されたアナログ・デバイセズのADCドライバには、VOCMピンが装備されており、A/Dコンバータ(ADC)とインターフェースを取るときに重要かつ便利なソリューションを提供します。ADCドライバの主要な性能は、ADC入力のサンプリング回路によりアンプ出力に生成される大きいサンプリング・グリッチ・エネルギーをすばやく安定させることで実現します。アナログ・デバイセズでは、あらゆる要件を満たすのに必要な高い性能を提供する高速差動アンプの広範なポートフォリオを開発しており、シングルまたはデュアル差動入力ADCを駆動する必要があるお客様にも、長距離ケーブルを介して信号を送受信する必要があるお客様の要件にも対応しています。

差動入出力は、ADCが受け取る全高調波歪み(THD)を減らすことによってもシステムを強化します。
サブカテゴリー 製品セレクション・テーブル

Linear & Precision Technology: New Product UpgradesView Brochure