ADN2872
: 製造中止
searchIcon
cartIcon

ADN2872

レーザ・ダイオード・ドライバ、3.3 V、デュアル・ループ、50 Mbps ~ 3.3 Gbps

すべて表示 showmore-icon

: 製造中止 tooltip
: 製造中止 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

機能
  • SFP/SFFおよびSFF-8472 MSAに準拠
  • SFP参考デザイン提供中
  • 50 Mbps ~ 3.3 Gbpsの任意レート動作
  • 平均電力と消光比のクローズド・ループ制御
  • 立ち上がり/立ち下がり時間:60 ps(typ)
  • バイアス電流レンジ:2 mA ~ 100 mA
  • 変調電流範囲:5 mA ~ 90 mA
  • レーザ障害アラームおよび自動レーザ・シャットダウン(ALS)
  • バイアス電流と変調電流のモニタリング
  • 3.3 V動作
  • 4 mm×4 mmのLFCSP
  • 電圧の設定ポイント制御
  • 抵抗の設定ポイント制御

追加の詳細
show more Icon

レーザ・ダイオード・ドライバADN2872はADN2870のように、SFF-8472デジタル診断を用いて、最新のSFPおよびSFFモジュール用として設計されています。この製品は、平均パワーと消光比(ER)のデュアル・ループ制御を特長としており、温度およびエージングにわたるレーザ特性の変動を自動的に補償します。レーザは25℃での校正のみを必要とし、高価で時間のかかる温度校正は必要ありません。ADN2872は、50 Mbps ~ 3.3 Gbpsのシングルレート動作または155 Mbps ~ 3.3 Gbpsのマルチレート動作をサポートします。この製品は新しいアラーム機能を備えているので、各種レーザから発生するシステムの過度電圧よって生じるシャットダウン問題を回避します。 

平均パワーとERは、マイクロコントローラのD/Aコンバータ(DAC)または校正用抵抗によって提供される電圧で設定することができます。この製品は、バイアス電流と変調電流のモニタリングを行い、障害アラーム機能と自動レーザ・シャットダウン機能もあります。SFF/SFP準拠レーザ・ダイオード・ドライバのADN2872はアナログ・デバイセズのマイクロコンバータ®ファミリーのADuC7019ADuC7020ADuC7023とリミッティング・アンプ・ファミリのADN2890ADN2891ADN2892と共に動作し、完全なSFP/SFFトランシーバ回路を形成します。ADN2872は、省スペースの4 mm×4 mm LFCSPを採用し、-40℃ ~ +85℃の温度範囲にわたって仕様規定されています。 

アプリケーション

  • マルチレートOC3 ~ OC48-FEC SFP/SFFモジュール
  • 1×/2×/4×ファイバー・チャンネルSFP/SFFモジュール
  • LX-4モジュール
  • DWDM/CWDM SFPモジュール
  • 1GE SFP/SFFトランシーバ・モジュール

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

最近閲覧した製品