AD5592R
Info: : 製造中
searchIcon
cartIcon

AD5592R

ADC/DAC、8チャンネル、12ビット、設定可能、リファレンス内蔵、SPIインターフェース

すべて表示 showmore-icon

Info: : 製造中 tooltip
Info: : 製造中 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 9
1Ku当たりの価格 最低価格:$3.83
機能
  • AD5592R-1-KGD のデータシートはこちらからダウンロードできます。Known good dieでの供給も可能で、データシート上の仕様はフルに保証しています。
  • 8チャンネルの設定可能なADC/DAC/GPIO
  • 下記の機能を任意の組み合わせに設定可能
    • 8×12ビットDACチャンネル
    • 8×12ビットADCチャンネル
    • 8×汎用デジタルI/Oビット
  • 温度センサーを内蔵
  • SPIインターフェース
  • 次のパッケージで提供
    • 2mm×2mm、 16ボールWLCSP
    • 3mm×3mm、 16ピンLFCSP
    • 16ピンTSSOP
製品概要
show more Icon

AD5592R/AD5592R-1には8個のI/Oxピン(I/O0~I/O7)があり、独立にD/Aコンバータ(DAC)の出力、A/Dコンバータ(ADC)の入力、デジタル出力、あるいはデジタル入力に設定できます。I/Oxピンをアナログ出力として設定した場合、I/Oxピンは12ビットDACによって駆動されます。DACの出力範囲は、0V~VREFまたは0V~2×VREFです。I/Oxピンをアナログ入力として設定した場合、I/Oxピンはアナログ・マルチプレクサ経由で12ビットADCに接続されます。ADCの入力範囲は、0V~VREFまたは0V~2×VREFです。ADCのトータル・スループット・レートは400kSPSです。I/Oxピンは汎用デジタル入力又は出力(GPIO)ピンとしても設定できます。GPIOピンの状態はシリアル・パラレル・インターフェース(SPI)の書込み動作あるいは読出し動作を通してGPIO書込みデータ・レジスタあるいはGPIO読出し設定レジスタにアクセスすることによりそれぞれ設定あるいは読出しができます。

AD5592R/AD5592R-1には2.5V、25ppm/℃リファレンス(デフォルトでターン・オフしています)と温度・インジケータ(チップ温度を表示することができます)が内蔵されています。温度の値はADC読出しシーケンスの一部として読出されます。

AD5592R/AD5592R-1は16ボール、2mm×2mm WLCSPと16ピン、3mm×3mm LFCSPそして16ピンTSSOPを採用しています。AD5592R/AD5592R-1は-40°C~+105°Cの温度範囲にわたって動作します。


アプリケーション

  • 制御および監視
  • 汎用のアナログ、デジタルI/O

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 9
1Ku当たりの価格 最低価格:$3.83

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
AD5592R-1-KGD-PT
  • HTML
  • HTML
AD5592RBCBZ-1-RL7
  • HTML
  • HTML
AD5592RBCBZ-RL7
  • HTML
  • HTML
AD5592RBCPZ-1-RL7
  • HTML
  • HTML
AD5592RBCPZ-RL7
  • HTML
  • HTML
AD5592RBRUZ
  • HTML
  • HTML
AD5592RBRUZ-RL7
  • HTML
  • HTML
AD5592RWBCPZ-1-RL7
  • HTML
  • HTML
AD5592RWBCPZ-RL7
  • HTML
  • HTML

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

8 2, 2017

- 17_0141

AD5592R-1 Logic Voltage Supply Extension and Associated Timing Update

AD5592RBCBZ-1-RL7

製造中

AD5592RBCPZ-1-RL7

製造中

5 24, 2018

- 18_0049

Assembly Site Transfer of AD5592R LFCSP Product to ASE Chungli

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

8 2, 2017

- 17_0141

arrow down

AD5592R-1 Logic Voltage Supply Extension and Associated Timing Update

AD5592RBCBZ-1-RL7

製造中

AD5592RBCPZ-1-RL7

製造中

5 24, 2018

- 18_0049

arrow down

Assembly Site Transfer of AD5592R LFCSP Product to ASE Chungli

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

必要なソフトウェア/ドライバが見つかりませんか?

ドライバ/ソフトウェアをリクエスト
評価用キット

評価用キット 2

reference details image

EVAL-AD5592R

AD5592R Evaluation Board

zoom

EVAL-AD5592R

AD5592R Evaluation Board

AD5592R Evaluation Board

製品の詳細

The EVAL-AD5592R-1SDZ evaluation board is designed to help customers quickly prototype new AD5592R-1 circuits and reduce design time. The AD5592R-1 operates from a single 2.7 V to 5.5 V supply and incorporates an internal 2.5 V reference to give an output voltage span of 2.5 V or 5 V. An external reference (a 2.5 V reference is provided on the evaluation board) can also be used to give an output from 0 V to VREF or 0 V to 2 × VREF.

Full data on the AD5592R-1 can be found in the product data sheet, which should be consulted in conjunction with the user guide when using the evaluation board.

The EVAL-AD5592R-1SDZ evaluation board interfaces to the USB port of a PC via the EVAL-SDP-CB1Z SDP board. Software is supplied with the evaluation board to allow the user to program the AD5592R-1.

Evaluation Kit Contents
  • EVAL-AD5592R-1SDZ evaluation board
  • CD includes
  • Self-installing evaluation software that allows users to control the board and exercise all functions of the device
  • Electronic version of the EVAL-AD5592R-1SDZ user guide

Additional Equipment and Software Needed
  • EVAL-SDP-CB1Z system demonstration platform, includes a USB cable
  • PC running Windows XP SP2, Windows Vista, or Windows 7 with USB 2.0 port

Online Resources
  • Documents Needed
    AD5592R-1 data sheet
    EVAL-AD5592R-1SDZ user guide
  • Required Software
    AD5592R-1 evaluation software (available for download from the EVAL-AD5592R-1SDZ product page)
reference details image

EVAL-AD5592R-PMDZ

リファレンスとSPIインターフェース内蔵の柔軟な8チャンネル、12ビット、可変設定ADC/DAC/GPIO用PMODモジュール 

zoom

EVAL-AD5592R-PMDZ

リファレンスとSPIインターフェース内蔵の柔軟な8チャンネル、12ビット、可変設定ADC/DAC/GPIO用PMODモジュール 

リファレンスとSPIインターフェース内蔵の柔軟な8チャンネル、12ビット、可変設定ADC/DAC/GPIO用PMODモジュール 

機能と利点

  • 8チャンネル12ビットのADCおよびDAC
  • DAC、ADC、GPIOへの設定可変出力
  • FPGAプラットフォームおよびMCUプラットフォームに接続可能

製品の詳細

PMODに対応したこの評価/プロトタイピング・ボードは、リファレンスとSPIインターフェース内蔵の柔軟な8チャンネル、12ビット、可変設定ADC/DAC/GPIO用のPMODモジュールです。このボードは、フル機能製品評価用ボードに対するロー・コストの代替手段として機能するもので、端子ブロック接続機能を備え、外部のシグナル・コンディショニングは不要です。電気的接続と物理的接続を直接行うことができるため、ハードウェアおよびソフトウェアをすぐに使用でき、ソリューション開発に役立てることができます。

SPI PMODペリフェラル・コネクタは、多くのMCUまたはFPGA開発ボードにも備わっているため、EVAL-AD5592R-PMDZはこれらのシステムに直接接続できます。プロトタイピングを行う場合、このボードは、以下に示すアナログ・デバイセズのコードを使用してADICUP3029開発プラットフォームと共に使用します。また、ユーザ独自のコードをカスタマイズできます。
リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン 1

I/O カードや PLC アプリケーション向け、柔軟な構成設定が可能な4 チャンネル、電圧および電流出力回路※Rev.0を翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。

zoomopens a dialog

CN0229

I/O カードや PLC アプリケーション向け、柔軟な構成設定が可能な4 チャンネル、電圧および電流出力回路※Rev.0を翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。

CN0229

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
I/O カードや PLC アプリケーション向け、柔軟な構成設定が可能な4 チャンネル、電圧および電流出力回路※Rev.0を翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。

機能と利点

  • 4チャンネルの電流出力と電圧出力
  • PLC向けの16ビット分解能
  • アプリケーションからデジタル的に絶縁
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

zip

2158 kB

最近閲覧した製品