絶対最大定格が150Vのハイ・サイド用ゲート・ドライバ、高速な動作と多様な保護機能が特徴

「LTC7000」は、ハイ・サイドのNチャンネルMOSFET用ゲート・ドライバです。高速な動作と多様な保護機能を備えることを特徴とします。また、内蔵チャージポンプを使用することにより、外付けのNチャンネルMOSFETを無期限にオンの状態に保つことが可能です。同ICは、ドレイン電圧がグラウンドよりも135V高くなることを許容するハイ・サイドのNチャンネルMOSFETをターゲットとします。同ICを使うことにより、低電圧のデジタル入力信号を受信して、その種のMOSFETを35ナノ秒の伝搬遅延でターンオン/ターンオフすることができます。また、電源、外付けMOSFET、負荷を保護するために、過電流トリップ、フォルト・フラグ、低電圧/過電圧ロックアウトなどの保護機能を搭載しています。