banner background image

nanoPowerソリューション

モノのインターネット(IoT)機器、ウェアラブル、ヘルス・モニタ、フィールド・センサーなどをはじめとした、バッテリ駆動のアプリケーションは急速に拡大しています。これらの機器では、バッテリ駆動時間の延長、発熱の低減、小型化などの高度な機能が求められています。デューティ・サイクルに基づくシステムでは自己消費電流(IQ)が最も重要ですが、IQを削減することによってそのシステムの有用性が発揮されます。

nanoPowerは単機能のアナログICおよびミックスド・シグナルICの消費電流またはIQを1μA未満に抑え、消費電力を劇的に削減し、バッテリ駆動時間を改善します。アナログ・デバイセズのnanoPower Technology製品を使用すると、より小型のバッテリを使用し、製品のバッテリ再充電や交換までの保証稼働時間を延長する設計が可能となり、最小限の発熱と最適な性能を確保できます。

 

価値と利点

一般的なバッテリ駆動アプリケーションは、何かが起こるのを待ち受けているアイドル状態で大半の時間を過ごします。この「何か」は定期的なインターバルであったり、あるいはユーザーが引き起こすイベントであったりします。システムは、センサーの読み出しや結果の表示などの適切なアクションを行った後、次のイベントが発生するまでスリープ状態に戻ります。動作中とアイドル時の消費電流を極めて小さく抑えることにより、システムをより小型のバッテリでより長時間動作させることが可能になります。実際の日常的な例を考えてみましょう。例えば、天候や空気の品質を監視するリモート環境センサー、または使用されていないが電源がオンのままのアイドル状態のワイヤレス・マウス、など。

nanoPowerは、単機能のアナログICおよびミックスド・シグナルICが待機モード時に消費する電流またはIQを1µA未満に抑えます。以下に、nanoPower IC(電圧レギュレータ、監視回路、オペアンプ、コンパレータなど)がどのようにシステム設計に革新をもたらすかについて詳しく説明します。

モノのインターネット(IoT)用センサー回路は長寿命を必要とし、また大半の場合にはフィールドで運用され、バッテリや、例えば太陽光発電などの再生可能電源から電力が供給されます。これらの機器の多くでは、一定の低負荷と、測定やデータ送信時の大きな消費電力のピークの両方が発生します。nanoPower Technologyによるソリューションは、これらのアプリケーションでの低負荷とピーク時における電力需要の両方について最適化を行います。

オンデバイスの人工知能(AI)は機械学習に革命をもたらしています。エッジでのAI対応機器では、レイテンシを削減するためにタイミングを決定する必要が減り、またクラウド・データ伝送の障壁を回避できるようになります。nanoPower Technologyにより、AI対応機器を極めて低い消費電力で動作させることができます。

医療が病院から在宅へ、および屋外へと拡がっていることに伴い、医療機器に求められる条件も変化し、拡大しています。監視と治療においては、低消費電力による測定と通信が極めて重要となってきています。nanoPower Technology製品はバッテリ駆動時間を延長し、バッテリを小型化できます。これにより、機器が軽量化され、より使いやすくなり、適切な結果が得られるようになります。

フィールドにスタッフを派遣しての測定には多大な時間と費用を伴います。測定を繰り返すことによるエネルギー浪費を回避するには、最初から正確な測定を行えることが必要です。また携帯型機器には更に軽量で持ち運び易いことも求められます。nanoPower Technology製品は性能と電力消費の難しい問題を解決し、最新の技術的課題に直面しているイノベーティブな設計者を支援します。

コンスーマ向け機器はnanoPower Technologyに最も適した分野です。ビルディング・ブロック方式のアプローチを通じ、システムのアーキテクトや設計者は独自の機能を選択するとともに、システムの性能を最適化できるようになります。監視回路やコンパレータなど、nanoPower製品の多くは消費電力が極めて少なく、エネルギー供給なしで稼働すると見なすことも可能です。

電源線から電力を得る機器であっても、特にスペースの限られた強制冷却なしのシステムの場合には、nanoPower Technologyにより発熱軽減のメリットが得られます。またこのようなシステムでは待機電力とシステム全体の電力消費とが抑えられ、カーボン・フットプリントが削減されます。

thumbsupImg Benefits

バッテリの再充電や交換の間の製品動作時間を延長

thumbsupImg Benefits

性能を最適化するとともに熱と消費電力を最小化

thumbsupImg Benefits

より軽量で、ユーザーにやさしい機器

carousel title icon

Solution Resources

Hardware Products

さらに表示

Arrow image

ADIサポート

どのようなことにお困りですか。アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースから、よくある質問の答えを見ることができます。

button icon

ヘルプ