ADF4355
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

ADF4355

マイクロウェーブ広帯域シンセサイザ、VCO 内蔵

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$25.16
特長
  • RF出力周波数範囲:54MHz~6800MHz
  • フラクショナルNとインテジャーNのシンセサイザ
  • 高分解能38ビット・モジュール
  • 低位相ノイズの電圧制御発振器(VCO)
  • 1/2/4/8/16/32/64のプログラマブル分周出力
  • アナログ電源とデジタル電源:3.3V
  • チャージポンプとVCO電源:5V(typ)
  • ロジック互換性:1.8V
  • プログラマブルなデュアル・モジュール・プリスケーラ:4/5または8/9
  • プログラマブルな出力パワー・レベル
  • RF出力のミュート機能
  • 3線式シリアル・インターフェース
  • アナログとデジタルのロック検出
製品概要
show more Icon

ADF4355は、外部のループ・フィルタと外部からのリファレンス周波数を使うことによって、フラクショナルNまたはインテジャーNのPLL周波数シンセサイザを実現することができます。他の周波数出力での一連の周波数分周器により54MHz~6800MHzの動作が可能です。 

ADF4355は、3400MHz~6800MHzの基本出力周波数をもつVCOを内蔵しています。さらに、VCO周波数は1/2/4/8/16/32/64の分周回路に接続されているので、54MHzまでの低いRF出力周波数を発生させることができます。アイソレーションを必要とするアプリケーション用に、RF出力段をミュートさせる機能があります。このミュート機能は、ピンおよびソフトウェアの両方で制御できます。 

全ての内蔵レジスタの制御は、簡単な3線インターフェースを介して行われます。ADF4355は3.15V~3.45Vのアナログ電源とデジタル電源、チャージポンプ、4.75V~5.25VのVCO電源で動作します。ADF4355にはハードウェアとソフトウェアのパワーダウン・モードもあります。 

アプリケーション
  • 無線インフラストラクチャ(W-CDMA、TD-SCDMA、WiMAX、GSM、PCS、DCS、DECT)
  • ポイントtoポイント/ポイントtoマルチポイントのマイクロウェーブ・リンク
  • 衛星/VSAT
  • テスト装置と計測器
  • クロック発生

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$25.16

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

ビデオ

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
ADF4355BCPZ
  • HTML
  • HTML
ADF4355BCPZ-RL7
  • HTML
  • HTML
ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 2

reference details image

AD-FMCOMMS11-EBZ

Direct RF to Baseband Transmit Radio

zoom

AD-FMCOMMS11-EBZ

Direct RF to Baseband Transmit Radio

Direct RF to Baseband Transmit Radio

機能と利点

  • TX
    • 16-bit 12GSPS RFDAC
    • JESD204B Interface
      • 8 lanes up to 12.5Gbps
    • 1x/2x/4x/6x/8x/12x/16x/24x/32x Interpolation
    • 64-bit NCO at max rate
    • Analog Modes of Operation:
      • Normal Mode: 6GSPS DAC rate
        • Synthesis up to 2.5GHz (1st Nyquist)
      • Mix Mode: 6GSPS DAC rate
        • Synthesis in 2nd & 3rd Nyquist zones
      • 2X Normal Mode: 12GSPS DAC rate
        • Synthesis up to 6GHz (1st Nyquist)
      • Excellent dynamic performance
  • RX
    • 3.2GHz full power bandwidth at 2.5GSPS
      • Noise Density = -149.5dBFs/Hz, ENOB = 9.5 bits
      • SFDR = 77 dBc at 1GHz Ain (2.5Gsps)
      • SFDR = 77dBc at 1.8GHz Ain (2.5Gsps)
    • +/-0.3 LSB DNL, +/-1.0 LSB INL
    • Dual supplies : 1.3V and 2.5V
    • 8 or 6 Lane JESD204B Outputs
    • Programmable clipping threshold for Fast Detect output
    • Two Integrated wide band digital down converters (DDC) per channel
      • 10-bit complex NCO
      • 2 cascaded half band filters (dec/8, dec/16)
    • Timestamp for synchronous processing alignment
      • SYSREF Setup/Hold detector
    • Programmable Interrupt (IRQ) event monitor

製品の詳細

The AD-FMComms11-EBZ board is a system platform board for communication infrastructure applications that demonstrates the Direct to RF (DRF) transmitter and observation receiver architecture. Using high sample rate RFDAC(s) and RFADC(s), a number of components in previous generation transmitters can be eliminated, such as mixers, modulators, IF amplifiers and filters. The objective being to bring the ADC or DAC as close to the antenna as possible, leading to possibly more cost effective and efficient communications solution.

It is composed of multi-GSPS RF ADC and DAC, AD9625 and AD9162 respectively. The transmit path contains a balun, low pass filter, gain block and variable attenuation to produce an output appropriate for a power amplifier module. Along the observation path, the PA output is coupled back into the board through a variable attenuator, a balun and finally the ADC. Clock management is taken care of on board; all the necessary clocks are generated from a reference. Power management is present as well.

reference details image

EVAL-ADF4355

ADF4355 Evaluation Board

zoom

EVAL-ADF4355

ADF4355 Evaluation Board

ADF4355 Evaluation Board

機能と利点

  • Self contained board, including ADF4355 frequency synthesizer with integrated VCO, differential 122.88 MHz temperature controlled crystal oscillator (TCXO), loop filter (20 kHz), USB interface, and voltage regulators
  • Windows®-based software allows control of synthesizer functions from a PC
  • Externally powered by 6 V

製品の詳細

The EV-ADF4355SD1Z evaluates the performance of the ADF4355 frequency synthesizer with integrated VCO for phase-locked loops (PLLs). A photograph of the evaluation board is shown in Figure 1. The evaluation board contains the ADF4355 frequency synthesizer with integrated VCO, a differential 122.88 MHz reference (TCXO), a loop filter, a USB interface, power supply connectors, and subminiature Version A (SMA) connectors. A USB cable is included to connect the board to a PC USB port.

For easy programming of the synthesizer, download the Windows-based software from www.analog.com/ADF4355.

This board requires an SDP-S (not supplied with the kit). The SDP-S allows software programming of the EV-ADF4355SD1Z device.

ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 2

最近表示した製品