AD9371
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

AD9371

オブザベーション・パス付き集積化デュアル RF トランシーバ

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$314.58
機能
  • デュアル差動トランスミッタ(Tx)
  • デュアル差動レシーバ(Rx)
  • 2 入力のオブザベーション・レシーバ(ORx)
  • 3 入力のスニファ・レシーバ(SnRx)
  • 調整可能範囲: 300 MHz ~ 6000 MHz
  • 250 MHz までの Tx シンセシス帯域幅(BW)
  • Rx BW: 8 MHz ~ 100 MHz
  • 周波数分割複信(FDD)および時分割複信(TDD)動作に対応
  • Tx、Rx、ORx、およびクロック発生用の独立したフラクショナルN 無線周波数(RF)シンセサイザを全て内蔵
  • JESD204B デジタル・インターフェース
製品概要
show more Icon

AD9371 は高度に集積化された広帯域 RF トランシーバで、デュアル・チャンネルのトランスミッタとレシーバ、集積化されたシンセサイザおよびデジタル信号処理回路を搭載しています。この IC は、FDD と TDD の両方のアプリケーションの 3G/4G ミクロおよびマクロ基地局の設備に求められる、高性能と低消費電力の様々な組み合わせを実現します。AD9371 は 300 MHz ~ 6000 MHz で動作し、認可および無認可のセルラ帯域のほとんどをカバーします。この IC は最大 100 MHz のレシーバ帯域幅をサポートします。また、オブザベーション・レシーバと最大 250 MHz の送信シンセシス帯域幅をサポートしており、デジタル補正アルゴリズムに対応します。 

トランシーバは、最高水準のノイズ指数と直線性を備えた広帯域直接変換信号経路で構成されています。レシーバとトランスミッタを一体化した各サブシステムは、DC オフセット補正回路、直交誤差補正回路、およびプログラマブル・デジタル・フィルタを内蔵しているため、デジタル・ベースバンドにこれらの機能は不要です。補助 A/D コンバータ(ADC)、補助 D/A コンバータ(DAC)、汎用入出力(GPIO)などのいくつかの補助機能を搭載しており、モニタリングや制御などの追加機能も提供します。 

2 つの入力を備えたオブザベーション・レシーバ・チャンネルを内蔵しており、各トランスミッタ出力をモニタし、干渉の軽減とキャリブレションのアプリケーションを実行します。このチャンネルは、種々の帯域の無線の使用率をモニタ可能な 3 つのスニファ・レシーバ入力にも接続されています。  

高速の JESD204B インターフェースは最大 6144 Mbps のレーン・レートをサポートします。トランスミッタ専用に 4 つのレーンがあり、レシーバ・チャンネルおよびオブザベーション・レシーバ・チャンネル専用に 4 つのレーンがあります。 

全機能内蔵のフェーズロック・ループ(PLL)は、トランスミッタ、レシーバ、オブザベーション・レシーバ、クロック・セクションに対して高性能で低消費電力のフラクショナル N 周波数シンセシスを提供します。注意深い設計とレイアウトの技術により、高性能基地局のアプリケーションに必要な絶縁が与えられます。電圧制御発振器(VCO)とループ・フィルタの全ての構成要素が内蔵されており、外付け部品数が最小限に抑えられています。 

AD9371 のコアに給電するには 1.3 V 電源を必要とし、標準 4 線式シリアル・ポートで制御します。別の電源により、適切なデジタル・インターフェース・レベルを与えて、トランスミッタと補助コンバータの性能を最適化します。AD9371 は、12 mm × 12 mm、196 ボールのチップ・スケール・ボール・グリッド・アレイ(CSP_BGA)パッケージを採用しています。  

アプリケーション

  • 3G/4G ミクロおよびマクロ基地局(BTS)
  • 3G/4G マルチキャリア・ピコセル
  • FDD および TDD のアクティブ・アンテナ・システム
  • マイクロ波非直接照準(NLOS)バックホール・システム

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$314.58

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

ビデオ

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
AD9371BBCZ
  • HTML
  • HTML
AD9371BBCZ-REEL
  • HTML
  • HTML
ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 1

reference details image

ADRV9371

ADRV9371-N/PCBZ and ADRV9371-W/PCBZ Boards

zoom

ADRV9371

ADRV9371-N/PCBZ and ADRV9371-W/PCBZ Boards

ADRV9371-N/PCBZ and ADRV9371-W/PCBZ Boards

機能と利点

  • Complete Radio Card platform containing AD9371 with:
    • 2 x Transmit outputs 
    • 2 x Receive inputs 
    • 2 x Observation inputs
    • 1x Sniffer path
  • Narrow tuning range and Wide tuning range options
    • ADRV9371-N/PCBZ matched for 1.8GHz – 2.6GHz
    • ADRV9371-W/PCBZ matched for 300MHz – 6GHz
  • Complete with high efficiency power supply solution and clocking solution for AD9371
  • FMC connector to Xilinx ZC706 motherboard (EK-Z7-ZC706-G). 
  • Powered from single FMC connector
  • Includes schematics, layout, BOM, HDL, drivers and application software

製品の詳細

The ADRV9371-N/PCBZ and ADRV9371-WPCBZ are radio cards designed to showcase the AD9371, a high performance wideband integrated RF transceiver intended for use in RF applications such as 4G base station, test and measurement applications and software defined radios. The radio cards provide hardware engineers, software engineers and system architects with a single 2x2 transceiver platform for device evaluation and rapid prototyping of radio solutions. All peripherals necessary for the radio card to operate including a high efficiency switcher only power supply solution, and a high performance clocking solution are populated on the board.


Both narrow tuning range and wide tuning range options exist.


The ADRV9371-N/PCBZ is optimized for performance over a narrow tuning range1.8GHz – 2.6GHz. It will exhibit diminished RF performance on tuned RF frequencies outside of this band. This board is primarily intended to provide RF engineers with the ability to connect the AD9371 to an RF test bench (Vector Signal Analyzer, Signal Generator, etc.) and achieve its optimum performance.

 


The ADRV9371-W/PCBZ operates over a wide tuning range 300MHz – 6GHz, however the RF performance is tempered by the very wide band front end match. This board is primarily intended for system investigation and bringing up various waveforms from a software team before custom hardware is complete. The objective being for designers to see waveforms, but not being concerned about the last 1dB or 1% EVM of performance.

 


The board interfaces to the Xilinx ZC706 motherboard (EK-Z7-ZC706-G) (ordered separately).

ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 3

最近閲覧した製品