製品概要

機能と利点

8チャンネルのLNA、VGA、AAF、ADCとI/Q変調器
  • 低消費電力:チャンネルあたり88mW(40MSPS(TGCモード))、
  • CWモードではチャンネルあたり32mW
  • 10mm×10mm、144ボールCSP-BGAを採用
  • TGCチャンネル入力換算ノイズ:1.3nV/√Hz@最大ゲイン時
  • 柔軟なパワーダウン・モード
  • 低消費スタンバイ・モードからの高速回復時間:2µs以下
  • 過負荷回復時間:10ns以下
ローノイズ・プリアンプ(LNA)
  • 入力換算ノイズ:ゲイン21.3dBで1.25nV/√Hz
  • プログラマブルなゲイン設定:15.6dB、17.9dB、21.3dB
  • 0.1 dB出力コンプレッション:1,000 mV p-p/750 mV p-p/450mV p-p
  • デュアル・モードでの入力インピーダンスのアクティブ・マッチング
  • 帯域幅(BW):>50 MHz
可変ゲイン・アンプ(VGA)
  • 減衰器範囲:-45dB~0dB
  • ポスト・アンプのゲイン(PGA):21dB/24dB/27dB/30dB
  • デシベル・リニアなゲイン制御
アンチエリアッシング・フィルタ(AAF)
  • 8MHz~18MHzのプログラマブルなセカンド・オーダLPF
  • プログラマブルなHPF
A/Dコンバータ(ADC)
  • SNR:70dB@12ビット、<65MSPS
  • シリアルLVDS(ANSI-644、低パワー/減衰信号)
CWモード、I/Q変調器
  • 独立したプログラマブル位相ローテーション
  • チャンネルあたりの出力ダイナミックレンジ:158dBc/√Hz以上z
  • 出力換算信号対ノイズ比(SNR):153dBc/√Hz、1kHzオフセット、-3dBFS

製品概要

AD9278は低価格、低消費電力、小型で使い易く設計されています。この製品は、8チャンネルの、低ノイズ・プリアンプ(LNA)を伴った可変ゲイン・アンプ(VGA)、アンチエリアッシング・フィルタ(AAF)、12ビット、10MSPS~65MSPSのA/Dコンバータ(ADC)、およびプログマブルな位相ローテーションを備えたI/Q復調器で構成されています。 

各チャンネルは、45dBの可変ゲイン範囲が可能で完全差動信号パス、アクティブ入力プリアンプ・ターミネーション、最大51dBのゲインと最大65MSPSの変換レートをもつA/Dコンバータなどの特長を備えています。各チャンネルは、小型パッケージ・サイズを重要とするアプリケーションでのダイナミック性能と低消費電力化において最適化されています。 

LNAは、SPIを介して選択可能なシングルエンド-差動のゲイン段を備えています。LNAの入力ノイズ電圧は21.3dBゲインの時、標準で1.3 nV/√Hzで、最大ゲイン時でのチャンネル全体に渡る合計入力換算ノイズは1.3nV/√Hzです。15MHzのノイズ帯域幅(NBW)とLNAの21.3dBゲインを仮定した場合、入力のSNRは約88dBとなります。CWドップラー・モードでは、各LNA出力はI/Q復調器をドライブします。各復調器はそれぞれ、SPIを通して独立に16通りの設定が可能なプログラマブル位相ローテーションを備えています。 

AD9278は、完全な性能を得る動作には、LVPECL- / CMOS- / LVDS-互換のサンプル・レート・クロックを必要とします。ほとんどのアプリケーションでは、外付けのリファレンス電圧またはドライバは必要としません。 

このADCは適切なLVDSシリアル・データ・レートを得るために、サンプル・レート・クロックを自動的に逓倍します。出力上のデータをキャプチャするためのデータ・クロック(DCO±)と、新しい出力バイトを通知するためのフレーム・クロック(FCO±)トリガを備えています。 

個々のチャンネルのパワーダウン機能を使用すれば、ポータブル・アプリケーションにおいてバッテリ寿命を延ばすことができます。スタンバイ・モード・オプションはパワー・サイクルでの瞬時パワーアップを可能にします。CWドップラー動作では、VGA、AAFとADCはパワーダウンされます。TGC経路のパワーは、選択されたADC速度のパワー・モードに依存します。 

このADCは、プログラマブルなクロック、データ・アライメントおよびプログラマブル・デジタル・テスト・パターン発生器など、柔軟性を最大化しシステム・コストを最小化するような設計のための、いくつかの特長を備えています。デジタル・テスト・パターンとしては、固定パターン、擬似乱数パターンを含んでおり、カスタムのユーザー定義のテスト・パターンもシリアル・ポート・インターフェースを介して入力することも可能です。 

最新のBiCMOS製造プロセスで製造されており、AD9278はRoHS対応の10mm×10mm、144ピンBGAパッケージを採用しています。仕様は工業温度範囲-40~+85℃にわたって規定されています。

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット (1)

ツール

設計ツール

Visual Analog

VisualAnalog™は、高速ADCの選択や評価を行う設計者向けに、強力なシミュレーション/データ解析ツール・セットとユーザ・フレンドリなグラフィカル・インターフェースを組み合わせたソフトウェア・パッケージです。

おすすめ製品

AD9278 互換製品

推奨製品 Clock Drivers

推奨製品 A/D Converter

  • For sampling the I and Q signals in analog beamforming applications: AD7982.

推奨製品 Driver Amplifiers

推奨製品 Gain Control of VGA

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。