類似製品

製品概要

機能と利点

 

  • 使い易いシングルエンド-差動変換
  • 調整可能な出力同相モード電圧
  • 外部調整可能なゲイン
  • 低高調波歪み:
    • SFDR:-94dBc@5MHz
    • SFDR:-85dBc@20MHz
  • -3dB帯域幅:320MHz、G=+1
  • 高速セトリング時間:16ns(0.01%)
  • スルーレート:1150V/µs
  • 高速なオーバードライブ回復時間:4ns
  • 低い入力電圧ノイズ:5nV/√Hz
  • 詳細はデータシートを参照してください
AD8138-EPは、防衛および宇宙航空アプリケーション(AQEC)をサポートします。
  • AD8138-EPデータシート(英語pdf)はこちらからダウンロードできます。
  • 拡張温度範囲:-55℃~+105℃ 
  • 製造ベースラインにて制御
  • 組み立て/テストは同一工場
  • 製造工場は一箇所に限定
  • PCN(製品変更通知)を強化
  • 品質データは要求に応じて入手可能
  • DSCC図面番号: V62/12665-01XE

 

製品概要

AD8138は、差動信号処理用として、オペアンプ全体に渡っての性能を向上させた製品です。AD8138は、シングルエンド-差動変換アンプとして、または差動-差動アンプとして使うことができます。AD8138はオペアンプのように使い方が容易で、非常に簡単に差動信号を増幅したりドライブしたりすることができます。AD8138は、アナログ・デバイセズ社独自のXFCBバイポーラ・プロセズで製造されており、-3dB帯域幅は320MHzで、入手可能な差動アンプとしては、最小の高調波歪み特性の差動信号を出力します。AD8138はユニークな内部帰還機能を持っており、この機能は出力ゲインと位相マッチングのバランスを提供し、偶数次の高調波を抑圧します。また内部フィードバック回路は、外付けのゲイン設定用抵抗のミスマッチによって引き起こされるゲイン誤差を最小限にします。

AD8138の差動出力は、差動A/Dコンバータの入力でのバランスを維持しA/Dコンバータの性能を最大化します。AD8138を使えば、高性能A/Dコンバータ用のトランスが不要で、低周波およびdcの情報も失わずにすみます。差動出力のコモンモード電圧レベルはVOCMピンに印加する電圧によって設定でき、単電源のA/Dコンバータを駆動するにあたって、入力信号を容易にレベルシフトできます。高速なオーバーロード・リカバリ特性はサンプリング精度を維持します。

AD8138の歪み特性は、AD8138を、高周波用、最先端技術の10ビット~16ビットコンバータを充分な歪み特性でドライブし、通信システムでのA/Dコンバータのドライバとして理想的な製品にしています。またAD8138の広帯域とIP3性能は、IFとベース・バンドの信号チェーンにおけるゲイン・ブロックとして用いるには最適な製品といえます。AD8138のオフセットとダイナミック性能は、さまざまなや信号処理アプリケーションやデータ・アクイジション・アプリケーションに適しています。

AD8138は、SOICとMSOPパッケージの両方が用意されており、-40℃~+85℃の温度範囲にわたって動作します。

AD8138-EPは防衛、宇宙航空アプリケーション(AQEC)をサポートします。

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット (1)

参考資料

  • すべてを表示 (27)
  • データシート (3)
  • アプリケーション・ノート (8)
  • ユーザ・ガイド (2)
  • 製品ハイライト (1)
  • FAQ (1)
  • チュートリアル (4)
  • セレクション・ガイド (1)
  • 技術記事 (5)
  • ビデオ (1)
  • ウェブキャスト (1)
  • アプリケーション・ノート
    FAQ
    技術記事

    ツール

    高精度ADC ドライバ・ツール

    高精度ADCドライバ・ツールは、高精度ADCとドライバを組み合わせたときの性能をシミュレートするWebアプリケーションです。ドライバの選択、キックバックのセトリング、歪みの潜在的な問題を明らかにし、設計のトレードオフを短時間で評価できます。システム・ノイズ、歪み、ADC入力のセトリングについてシミュレーションと計算ができます。

    Precision ADC Driver Tool

    Sys-Parameters

    Sys-Parameter Models for Keysight Genesys

    Sys-Parameter models contain behavioral parameters, such as P1dB, IP3, gain, noise figure and return loss, which describe nonlinear and linear characteristics of a device.

    SPICE Models

    設計ツール

    ADI DiffAmpCalc™

    ADIの差動アンプ用設計ツール「ADI DiffAmpCalc」は、システム設計者の皆さまに、無料でダウンロードしてお使いいただけます。このツールは、これまで何時間もかかかっていた差動アンプの設計時間を数分に短縮します。

    ADIsimRF

    アナログ・デバイセズのADIsimRF設計ツールは、カスケード・ゲインやノイズ指数、IP3、P1dB、総合消費電力などRFシグナル・チェーン内の最も重要なパラメータの計算を行います。

    設計リソース

    アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

    PCN-PDN Information

    サンプル&購入

    オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

    サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

     

    モデル一覧の項目説明

     

     

     

    評価用ボード

    表示されている価格は、1個あたりの価格です。

    analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。

    価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。