製品概要

機能と利点

  • DAC更新レート: 最大12GSPS(min)
  • ダイレクトRF合成@6 GSPS(min)
    • DC ~ 2.5 GHz(ベースバンド ・モード)
    • DC ~ 6GHz(2x NRZモード)
    • 1.5 GHz ~ 7.5 GHz(ミックス・モード)
  • バイパス可能なインターポレーション
    • 2x、 3x、 4x、 6x、 8x、 12x、 16x、 24x
  • 優れた ダイナミック性能
  • 高速周波数ホッピング

製品概要

AD9164は高性能、16ビットD/A コンバータ(DAC)とDDS(ダイレクト・デジタル・シンセサイザ)で6 GSPSまでの更新レートをサポートします。DACコアは2倍のインターポレーション・フィルタを組みあわせたクワッド・スイッチ・アーキテクチャに基づいており、DACの有効な更新レートを一部のモードで12GSPSまで増加させることができます。高ダイナミック・レンジで広帯域なので、ほとんどの厳しい高速無線周波数(RF) のアプリケーションに適しています。

DDSは32の32ビット数値制御発振器(NCO)で構成されており、それぞれは位相アキュームレータを備えています。

100 MHzのシリアル・ペリフェラル・インターフェース (SPI) と高速ホップ・モードを組み合わせによって、位相コーヒーレントな高速周波数ホッピング(FFH)が可能になり、複数のモードを使い各種のアプリケーションをサポートします。

ベースバンド・モードでは、広アナログ帯域と高ダイナミック・レンジの組み合わせにより、最小1種類のキャリアから1.791 GHzのフルの最大スペクトラムまでの信号帯域のDOCSIS 3.1 ケーブル・インフラストラクチャをサポートします。2xインターポレーション・フィルタ(FIR85)により、AD9164のデータレートとコンバータのクロック駆動を低く設定して、システム全体の電力を低減しフィルタに対する要求を軽減する事ができます。ミックス・モード動作では、AD9164は2ndと3rdナイキスト領域でRFキャリアを最大7.5GHzまで再生でき、しかもその並外れてダイナミック・レンジを維持します。出力電流は8 mA~38.76 mAの範囲で設定することができます。AD9164のデータ・インターフェースは最大8レーンのJESD204B シリアライザ/ディシリアライザ(SERDES)で構成されており、アプリケーションに柔軟に対応できるようにレーン速度、レーン数を設定できます。

SPIインターフェースは、AD9164を構成したり、全レジスタのステータスをモニタしたりするために使われます。AD9164は165ボール、8 mm x 8 mm、 0.5 mm ピッチ、CSP_BGA パッケージと 169ボール、11 mm x 11 mm、0.8 mm ピッチ、CSP_BGA パッケージを採用しており、有鉛ボールのオプションもあります。

製品のハイライト

  1. 高ダイナミック・レンジで、信号再生帯域幅は最大 7.5 GHz までの RF 信号合成をサポート
  2. レーン数とレーン速度に関して柔軟性のある最大 8 レーンの JESD204B SERDES インターフェース
  3. DOCSIS 3.1コンプライアンスおよびマルチバンド・ワイヤレス通信規格に余裕をもって適合する帯域幅とダイナミック・レンジ。
アプリケーション
  • ブロードバンド通信システム
    • DOCSIS 3.1 ケーブル・モデム終端システム(CMTS)/ビデオ・オン・デマンド(VOD)/エッジ直交振幅変調(EQAM)
  • ワイヤレス通信インフラストラクチャ
    • W-CDMA、 LTE、 LTE-A、ポイントtoポイント

 

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット (2)

ソフトウェア & システム

Code Examples

ツール

IBIS Models

設計ツール

AD916X Remote Evaluation Tool

This tool gives users access to a live evaluation board in an Analog Devices lab, connected to a Keysight PXA spectrum analyzer and an ADS7-V2EBZ. The user is able to run tests on this remote lab bench to evaluate the AD9161/2/3/4 performance at any time, day or night. It is a great way to check performance of the product before and after purchase of an evaluation board, as well as to compare performance to a user-designed board.

Virtual Eval (仮想評価、ベータ版)

ご使用の動作条件でADCとDACの性能をシミュレートします。

ADIsimRF

アナログ・デバイセズのADIsimRF設計ツールは、カスケード・ゲインやノイズ指数、IP3、P1dB、総合消費電力などRFシグナル・チェーン内の最も重要なパラメータの計算を行います。

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明

 

 

 

評価用ボード 表示されている価格は、1個あたりの価格です。
analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。