AD4010
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

AD4010

18ビット、2MSPS/1MSPS/500kSPS、高精度、疑似差動SAR ADC

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 1
1Ku当たりの価格 最低価格:$9.21
機能
  • Easy Drive
    • 入力キックバックを大幅に削減
      • 入力電流を0.5µA/MSPSに削減
    • 長時間のアクイジション・フェーズ:サイクル時間の79%以上(1MSPS)
    • 最初の変換から高精度、遅延やパイプライン遅延はなし
    • 単電源動作のための入力スパン圧縮
    • 高速変換で低SPIクロック・レートを実現
    • 入力過電圧クランプ保護により最大50mAのシンク
    • シリアル・インターフェース:SPI/QSPI/MICROWIRE/DSP互換
  • 高性能
    • 疑似差動アナログ入力範囲
      • 0V~VREF(VREFは2.4V~5.1V)
    • スループット:2MSPS/1MSPS/500kSPSのオプション
    • INL:最大±3.2LSB
    • 18ビットのノー・ミス・コードを確保
    • S/N比:95dB(fIN = 1kHz、VREF = 5V)
    • THD:−125dB(fIN = 1kHz)、−108dB(fIN = 100kHz)
    • SINAD:84.5dB(fIN = 1MHz)(データシートの図17を参照)
    • オーバーサンプリング・ダイナミック・レンジ:
      • 98dB(OSR = 2)
      • 125dB(OSR = 1024)
  • 低消費電力
    • 1.71V~5.5Vのロジック・インターフェースで1.8Vの単一電源動作
    • 500kSPSで2.5mW(VDDのみ)
    • 10kSPSで70μW、2MSPSで14mW(合計電力)
  • 10ピン・パッケージ:3mm × 3mm LFCSP、3mm × 4.90mm MSOP
    • AD4003/AD4007/AD4011ファミリとピン互換
  • 確保されている動作温度範囲:−40°~+125°C
製品概要
show more Icon

AD4002/AD4006/AD4010は、高精度、高速、低消費電力、Easy Drive採用の18ビット高精度逐次比較レジスタ(SAR)A/Dコンバータ(ADC)で、単一の電源(VDD)で動作します。リファレンス電圧(VREF)は外部から供給され、電源電圧とは独立して設定できます。AD4002/AD4006/AD4010の消費電力はスループットに比例して増加します。

Easy Drive機能は、シグナル・チェーンの複雑さと消費電力の両方を緩和し、高いチャンネル密度を実現します。入力電流が低減されているため、特に高インピーダンス・モード時に、長い信号アクイジション・フェーズと相まって、専用のADCドライバが不要となります。Easy Driveは、これらのADCを駆動できる付随回路の範囲を拡大します(データシートの図2を参照)。

入力スパン圧縮により、ADCドライバ・アンプに負電源を提供する必要はなくなりますが、ADCコードの全範囲へのアクセスは維持されます。入力過電圧クランプはADCの入力を過電圧から保護してリファレンス・ピンの擾乱を最小限に抑え、外部保護ダイオードを不要のものとします。

最大2MSPSの高速デバイス・スループットにより、ユーザは、高周波信号を正確に取得でき、また、オーバーサンプリング手法を用いてアンチエイリアス・フィルタの設計に伴う課題を軽減できます。シリアル・ペリフェラル・インターフェース(SPI)のクロック・レート条件が緩和されているため、デジタル入出力/消費電力量を減らし、デジタル・ホストの選択肢を広げ、デジタル絶縁間でデータを送信するタスクを簡略化することができます。SPI対応のシリアル・ユーザ・インターフェースは、別々のVIOロジック電源を使用することによって、1.8V、2.5V、3V、および、5Vのロジックに対応できます。

アプリケーション

  • ATE(自動試験装置)
  • マシン・オートメーション
  • 医療機器
  • バッテリ駆動装置
  • 高精度データ・アクイジション・システム
  • 計測器および制御システム

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 1
1Ku当たりの価格 最低価格:$9.21

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

ビデオ

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
AD4010BCPZ-RL7
  • HTML
  • HTML
ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

必要なソフトウェア/ドライバが見つかりませんか?

ドライバ/ソフトウェアをリクエスト
評価用キット

評価用キット 1

reference details image

EVAL-AD400x-FMCZ

AD4000シリーズ16/18/20ビット高精度SAR ADC用評価用ボード

zoom

EVAL-AD400x-FMCZ

AD4000シリーズ16/18/20ビット高精度SAR ADC用評価用ボード

AD4000シリーズ16/18/20ビット高精度SAR ADC用評価用ボード

機能と利点

  • 10ピン高精度ADC用のフル機能評価用ボード
  • 汎用アナログ・シグナル・コンディショニング回路
  • 内蔵のリファレンス、リファレンス・バッファ、およびADCドライバ
  • 時間領域および周波数領域の制御およびデータ解析のためのPCソフトウェア
  • システム・デモンストレーション・プラットフォーム互換(SDP-H1)

製品の詳細

AD4000/AD4001/AD4002/AD4003/AD4020ファミリの評価用ボードにより、AD4000ファミリの16/18/20ビットの高精度逐次比較型(SAR)A/Dコンバータ(ADC)の迅速で簡略化された評価が可能です。AD4000 / AD4001 / AD4002 / AD4003 / AD4020 は、スループットが最大 2 MSPS(AD4020 の場合は 1.8 MSPS)の高い性能を発揮する 16/18/20 ビットの高精度のロー・パワー SAR ADC です。この評価用ボードは、AD4000/AD4001/AD4002/AD4003/AD4020 ADCファミリの性能を実証し、各種システム・アプリケーション向けに分かりやすいインターフェースを提供します。

EVAL-AD4000FMCZ/EVAL-AD4001FMCZ/EVAL-AD4002FMCZ/EVAL-AD4003FMCZ/EVAL-AD4020FMCZ 評価用ボード(EVAL-AD400x-FMCZの製品ページからアクセス可能)は、アナログ・デバイスの高速システム・デモンストレーション・プラットフォーム(SDP-H1)との併用に最適です。これらの評価用ボードは、FPGAメザニン・カード(FMC)のピン数の少ない(LPC)コネクタを介してSDP-H1ボードにインターフェースします。

内蔵部品には、バッファ付き高精度5.0Vバンドギャップ・リファレンス(ADR4550)、リファレンス・バッファ(ADA4807-1)、コモンモード・バッファ(ADA4807-1)、2個のオペアンプ(ADA4807-1)によるシグナル・コンディショニング回路、および必要とされるすべての電圧レベルを供給する電源が含まれています。

EVAL-AD4000FMCZ、EVAL-AD4001FMCZ、EVAL-AD4002FMCZ、EVAL-AD4003FMCZには、それぞれAD4000、AD4001、AD4002、AD4003が搭載されています。ただし、これらのボードを使用して、評価用ソフトウェアのサンプル・レートを特定のADCの最大サンプル・レートに制限することにより、AD4004、AD4005、AD4006、AD4007、AD4008、AD4010、AD4011の性能を評価することができます。例えば、サンプル・レートが1MSPSに制限されている場合、EVAL-AD4000FMCZのAD4000を使用してAD4004の性能を評価することができます。対応する評価用ボードについては、各製品のデータシートを参照してください。

これらの製品の詳細な説明は各データシートに記載されていますので、対応する評価用ボードを使用する際は必ず参照してください。表7には、AD4000/AD4001/AD4002/AD4003/AD4020評価用ボードのモデルが記載されています。

ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 4

LTspice®は、無料で提供される強力で高速な回路シミュレータと回路図入力、波形ビューワに改善を加え、アナログ回路のシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。

 

最近閲覧した製品