製品概要

機能と利点

  • 低入力バイアス電流:
    • ±20 fA max @ TA = 25°C(出荷テストで保証)
    • ±20 fA max @ −40°C < TA < +85°C 
    • ±250 fA max @ −40°C < TA < +125°C(出荷テストで保証)
  • 低オフセット電圧:50 μV max(規定のCMRR範囲内)
  • オフセット・ドリフト:0.13 μV/°C(typ)、0.5 μV/°C(max)
  • オフセット電圧100 μV(max)のガード・バッファを内蔵
  • 低電圧ノイズ密度:14 nV/√Hz @ 10 kHz
  • 広帯域幅:ユニティ・ゲインクロスオーバー:2 MHz
  • 電源電圧:4.5 V ~ 16 V(±2.25 V ~ ±8 V)
  • 動作温度:-40°C ~ +125°C
  • 長期オフセット電圧ドリフト(10,000 時間):0.5uV typ
  • 温度ヒステリシス:1.5uV typ

製品概要

ADA4530-1は電位計としての使用に適した、入力バイアス電流がフェムトアンペア(10−15 A)レベルのオペアンプで、ガード・バッファも内蔵しています。動作電圧範囲は4.5 V ~ 16 Vなので、従来の単電源5 Vシステム、10 Vシステムあるいは両電源±2.5 Vシステム、±5 Vシステムで動作します。 

本製品がユーザーのシステムで確実にその性能ゴールを満たすように、その超低入力バイアス電流は25℃と125℃出荷検査しております。入力ピンをプリント回路ボード(PCB)内でリークから隔離し、基板部品を最小にし、システム設計を容易にするためにガード・バッファを内蔵しています。ADA4530-1は業界標準表面実装型の8ピンSOICパッケージを採用していますが、独特のピンアウトになっており、敏感な入力ピン、電源と出力ピン間で信号が結合しないように最適化され、ガード・リング・パターンの配線が容易になっております。 

ADA4530-1は又このように低いリークが要求されるアプリケーション・タイプに必要な低オフセット電圧、低オフセット・ドリフト、低電圧ノイズ/電流ノイズ特性も達成しています。システムのダイナミック・レンジを最大限にするためにADA4530-1の出力段はレールtoレールになっているので、10 kΩ負荷時に両電源電圧の30 mV(typ)以内まで駆動できます。 

ADA4530-1は−40°C ~ +125°Cの工業温度範囲で動作し、8ピンSOICパッケージを採用しています。 

アプリケーション

  • 実験/解析用計測器:分光光度計、クロマトグラフ、質量分析器、定電位/定電流電量分析
  • 計測器:ピコアンメータ、電量計
  • フォトダイオード用トランスインピーダンス・アンプ(TIA)、電離箱、作業電極測定
  • 化学センサー&容量センサー用高インピーダンス・バッファ

製品ライフサイクル icon-recommended 新規設計にお薦めします

発売済みの製品です。データシートには、最終的な仕様と動作条件がすべて記載されています。新規の設計には、これらの製品の使用を推奨します。

評価キット (1)

参考資料

  • すべてを表示 (14)
  • データシート (1)
  • アプリケーション・ノート (1)
  • ユーザ・ガイド (1)
  • カタログ (1)
  • リファレンス設計 (1)
  • ビデオ (3)
  • プレス・リリース (2)
  • 技術記事 (1)
  • ウェブキャスト (1)
  • 珍問/難問集 (2)
  • ツール

    LTspice

    LTspice®は、無料で提供される強力で高速な回路シミュレータと回路図入力、波形ビューワに改善を加え、アナログ回路のシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。

     

    LTspice

    下記製品はLTspiceで使用することが出来ます。:

    ADA4530
    ADA4530-1

    SPICE Models

    設計ツール

    アナログ・フィルタ・ウィザード

    アナログ・フィルタ・ウィザードを使えば、ローパス、ハイパス、バンドパスなどのオペアンプの設計が数分で出来ます。設計のプロセスにおいて、実際の回路の動作に理想的な仕様、フィルタ設計の特性を観察することができます。 このツールを使用すれば、フィルタ・アプリケーションのニーズに応じて順を追ってオペアンプを選択し、設計することができます。プロセスが終了すると、部品表やSPICEネットリスト作成されます。

    アナログ・フォトダイオード・ウィザード

    フォトダイオード・ウィザードを用いて、アプリケーションに最適なアンプを選択して設計することができます。ウィザードを使用するには、設計の仕様(電源電圧、フォトダイオード特性、帯域幅、必要な精度など)を入力します。さらに使用するアンプを選択すると、回路図、誤差バジェット、ノイズ解析、部品表(BOM)、SPICEネットリストなど、全ソリューションを確認することができます。

    リファレンス・デザイン (1)

    設計リソース

    アナログ・デバイセズでは、最高レベルの品質と信頼性を備えた製品を提供することに最大の力を常に注いでいます。これを実現するため、製品およびプロセスの設計のあらゆる観点で品質と信頼性のチェックを行っています。そして、それは、製造工程においても同様です。アナログ・デバイセズは常に、出荷製品の「ゼロ・ディフェクト」を目指しています。

    サンプル&購入

    オンライン購入や支払い方法などに関する質問については、「オンライン購入に関するFAQ」をご確認ください。

    サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

     

    モデル一覧の項目説明

     

     

     

    評価用ボード

    表示されている価格は、1個あたりの価格です。

    analog.comサイトから購入できるボードは、最大で2枚までとなります。3枚以上の購入をご希望の場合は、正規販売代理店からご購入ください。

    価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。