高精度・中程度の帯域幅シグナル・チェーンは、最大4MSPSのサンプリング・レートでDCから500kHzまでのシグナル帯域幅にわたって精度が要求される、広い範囲のアプリケーションをカバーします。以下がその例です。

  • 状態基準保全(CbM)

  • 電力品質モニタリング
  • センサーおよびシステム・データ・アクイジション

  • 回転と位置のセンシング
  • 産業用システム向けアナログ入力モジュール

アナログ・デバイセズの高精度・中程度の帯域幅シグナル・チェーンは、高精度アンプ、電圧リファレンス、A/Dコンバータ(ADC)、D/Aコンバータ(DAC)、回路保護、絶縁製品などを組み合わせたものです。これらによって、DCの精度およびACの信号忠実度を備えた16ビット~24ビットの分解能を特長とする、測定および駆動制御オプションが実現できます。小振幅および大振幅の信号の高精度測定、任意信号の測定と生成、あるいは多入力信号の同時測定などは、こうした中程度の帯域幅シグナル・チェーンの重要な機能です。

アナログ・デバイセズでは、時間精度とチャンネル間の位相整合を考慮して設計された高チャンネル数の同期システム向けのオプションや、小型フォーム・ファクタのマルチチャンネル・コンバータあるいはより高度に集積化されたシグナル・チェーン・ブロック(µModule®ソリューション)による高チャンネル密度向けオプションも提供しています。


振動と音

このセクションでは、エッジ・ノード・センシングや振動と音の高性能データ・アクイジション・チャンネルなど、低ノイズで広帯域幅のユース・ケースのための振動と音に関するシグナル・チェーンがあります。シグナル・チェーンの中には、デジタル・フィルタを集積化したデバイスもあり、デジタル・ホストのアナログ・フィルタ設計を簡素化し、インターフェース速度を減少させ、また、消費電力を低減することができます。広帯域幅で低ノイズの高性能DAQシグナル・チェーンも含まれています。

エッジ・ノードの振動センシング

Edge node vibration sensing circuit

振動センシング・データ・アクイジション・モジュール

Vibration sensing data acquisition module circuit

LTspice Signal Chain Simulations


データ・アクイジション

データ・アクイジション—シングル・チャンネル

このセクションでは、電力、帯域幅、およびノイズの間にトレードオフがあるデータ・アクイジションに対する非常にスケーラブルなソリューションを提供するシグナル・チェーン・オプションを見つけることができます。これらのシグナル・チェーンは、エイリアシング保護を備えた簡素化されたアナログ・フロント・エンド設計を特徴としています。シングル・チャンネルのシグナル・チェーンは、チャンネル間アイソレーションが必要なマルチチャンネル・システムで使用できます。

Data acquisition circuit, single channel

データ・アクイジション—マルチチャンネル

以下のシグナル・チェーンは、電力、帯域幅、およびノイズの間にトレードオフがあるマルチチャンネルのユース・ケースに対し、非常にスケーラブルなソリューションを提供します。これらのシグナル・チェーンは、簡素化されたアナログ・フロント・エンドとデバイスごとに複数のA/D変換入力を備えた高精度コンバータが備わっていることを特徴としています。

Data acquisition circuit, multichannel

位置—回転

エンコーダ・ベースの回転センシング

以下のシグナル・チェーンは、高位相精度のための同時サンプリングシグナル・チェーン、高精度制御ループに適した低遅延、コストに敏感なアプリケーション向け低分解能オプションなどを含むオプションと共に、精度の回転測定能力を提供します。

Encoder-based rotation sensing circuit

AMRベースの回転センシング

このセクションでは、回転センシング・アプリケーションおよび帰還アプリケーションに最高レベルの性能をもたらすシグナル・チェーンを見つけることができます。

AMR-based rotation sensing circuit

ソナー

受動ソナー・アレイ・アプリケーション向けに高い拡張性を持ったソリューションを提供する、シグナル・チェーン・オプションをお選びください。ここに示したオプションは、固有のアンチエイリアシングおよび容易に駆動できるデータ・コンバータ入力を備える、簡素なアナログ・フロント・エンド設計に焦点を置いています。

Sonar circuit

適用分野

Automated factory interior

産業オートメーション

インダストリ4.0によって、製造およびプロセス制御により高いレベルの柔軟性と生産性をもたらすことができると見込まれています。ただしそれには厄介な課題が伴います。そのため、産業に関する知識に裏打ちされた高度な製品および技術を備え、それをシステム・レベルのソリューションに転換できる、信頼のおける協力者の存在が助けとなります。次のような用途があります。

  • 状態基準保全
  • モーション・コントロール
  • フィールド計測器
  • プログラマブル・ロジック・コントローラ(PLC)および分散型制御システム(DCS)
  • インダストリ4.0への移行の加速
Spectrum analyzer with waveforms on screen

電子テストおよび計測

アナログ・デバイセズでは電子テストおよび計測向けに、すべてを網羅したリファレンス設計、アプリケーション・ノート、技術記事から最新の最先端製品にいたるまでの、高精度中帯域幅シグナル・チェーンに関するソリューションおよびリソースを用意しています。アナログ・デバイセズのデバイスは以下をカバーしています。

  • データ・アクイジション
  • 高精度シグナル・アナライザ
  • シグナル・ジェネレータ(オーディオからRFまで)
  • 高精度計測
Electronic digital pressure gauge

計測器および測定

アナログ・デバイセズはお客様と共に未来を計装します。業界最先端の能力を活用して、技術的な進歩を可能にし、科学的発見を促進し、生活の質を高めて行きます。アナログ・デバイセズは、アンテナからビット、そして測定から情報までのあらゆるソリューションを提供しています。ソリューションの例は以下のとおりです。

  • ATE(自動試験装置)

設計ツール

アナログ・デバイセズでは、適切な製品を選択する手助けとなる、高精度の設計ツールおよび解析ツールのすべてをそろえたポートフォリオを用意しており、設計の最適化とシミュレーションを支援しています。

Filter Wizard user interface

フィルタ・ウィザード

アナログ・フィルタ・ウィザードを使用すると、ローパス・フィルタ、ハイパス・フィルタ、またはバンドパス・フィルタを、部品固有のオペアンプ・モデルを用いて手早く設計できます。設計プロセスを進める際、振幅、位相、ステップ応答、電力、ノイズなど、有用な視点からフィルタの特性を調べることができます。このツールを用いることで、仕様を変更した場合に性能がどのように変化するかを確認できます。

ADC Driver tool user interface

ADC用ドライバ・ツール

高精度ADCドライバ・ツールは、ドライバとRCフィルタの選択がADCシグナル・チェーンの全体的なシステム性能に及ぼす影響を技術者が手早く確定できる、専用のシミュレーション環境を提供します。ADC用ドライバ・ツールを使用することで、ユーザはドライバとRCフィルタをエンド・アプリケーションに合わせて最適化できます。

Instrumentation Amplifier Diamond Plot user interface

計装アンプ・ダイヤモンド・プロット・ツール

ダイヤモンド・プロット・ツールは、ダイヤモンド・プロットと呼ばれる、出力電圧範囲と入力コモンモード電圧の関係を示すデバイス構成固有のグラフを生成します。ユーザは、計装アンプを選択してこのツールを使用することで、様々なゲインや電源レール動作点での入出力電圧範囲の境界を表示できます。

高精度中帯域幅シグナル・チェーンのサポート

アナログ・デバイセズのエンジニアリング・コミュニティ・フォーラムをご利用いただくと、一般的な質問に対する回答を見つけたり、ブログにアクセスしたり、回路や製品に関する独自の質問をアナログ・デバイセズのエンジニアに投げかけたりできます。高精度中帯域幅フォーラムの内容は、シングル・チャンネル・システムやマルチチャンネル・システムでDCおよび中帯域幅で精度が必要とされる測定シグナル・チェーンや駆動シグナル・チェーンを設計する際の、固有の課題に合ったものになっています。

Medium Bandwidth EngineerZone™での中帯域幅のサポート

Young programmers working on computers