類似製品

  • LTC3861-1
    LTC3861-1

    高精度の電流分担機能を備えた、デュアル、マルチフェーズ電圧モード降圧DC/DCコントローラ

  • LTC7851
    LTC7851

    高精度の電流分担機能を備えた、クワッド出力、マルチフェーズ電圧モード降圧DC/DCコントローラ

製品概要

機能と利点

  • パワー・ブロック、DrMOSまたは外付けゲート・ドライバ、MOSFETと組み合わせて動作
  • 高精度電流分担機能を備えた固定周波数電圧モード制御
  • ±0.75%精度の0.6V電圧リファレンス
  • デュアル差動出力電圧検出アンプ
  • マルチフェーズ機能:最大12相で動作
  • プログラム可能な電流制限
  • プリバイアスされた負荷に安全に電力を供給
  • プログラム可能またはPLL同期可能なスイッチング周波数:最大2.25MHz
  • インダクタDCRを使用した損失のない電流検出または検出抵抗を使用した高精度電流検出
  • VCCの範囲:3V~5.5V
  • VINの範囲:3V~24V
  • パワーグッド出力による電圧モニタ
  • 出力電圧トラッキング機能
  • プログラム可能なソフトスタート
  • 5mm × 6mmの36ピンQFNパッケージで供給

製品概要

LTC3861は、大電流の分散給電システム、デジタル信号プロセッサやその他の通信機器/産業用DC/DC電源向けのデュアルPolyPhase®同期整流式降圧スイッチング・レギュレータ・コントローラです。固定周波数電圧モード・アーキテクチャを採用し、オフセットが非常に小さく帯域幅の広いエラーアンプと、チャネルごとに内蔵された出力電圧リモート検出差動アンプを組み合わせることにより、優れたトランジェント応答と出力レギュレーションを実現します。

このコントローラはインダクタのDCRによる損失のない電流検出回路を内蔵しているので、位相間の電流バランスを維持し、過電流保護機能を実現します。このデバイスは3V~5.5VのVCC電源で動作し、3V~24Vの入力電圧から0.6V~VCC – 0.5Vの出力電圧へ降圧変換するよう設計されています。

TRACK/SSピンにより、プログラム可能なソフトスタート機能またはトラッキング機能を実現できます。プリバイアスされた負荷に電力を安全に供給するため、ソフトスタート時にはインダクタ電流の反転がディスエーブルされます。固定動作周波数は外部クロックに同期させるか、250kHz~2.25MHzの範囲で直線的に設定できます。最大で6つのLTC3861コントローラを並列に動作させることにより、1、2、3、4、6または12相動作が可能です。

LTC3861は 5mm × 6mmの36ピンQFNパッケージで供給されます。LTC3861-1はLTC3861の32ピンQFNパッケージ版で、出力電圧リモート検出用のシングル差動アンプを備えています。

# Diff Amps Config Pin Package
LTC3861 2 Yes 5 x 6 QFN-36
LTC3861-1 1 No 5 x 5 QFN-32

アプリケーション

  • 大電流の分散給電システム
  • DSP、FPGA、およびASICの電源
  • データ通信システムおよび通信システム
  • 産業用電源

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

評価キット (1)

ツール

LTspice

LTspice®は、無料で提供される強力で高速な回路シミュレータと回路図入力、波形ビューワに改善を加え、アナログ回路のシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。

 

LTspiceデモ用回路集の実行方法

ステップ1: LTSpiceをダウンロードし、インストールしてください。

ステップ2: 下のセクションのリンクをクリックし、デモ用回路をダウンロードしてください。

ステップ3: 下のリンクをクリックしてもLTSpice が自動的に開かない場合は、リンクを右クリックし、“Save Target As”(対象をファイルに保存)を選択する方法でもシミュレーションを実行できます。ファイルを保存したら、LTSpiceを起動し、"File"メニューから"Open"を選択してデモ用回路を開いてください。

LTspice

下記製品はLTspiceで使用することが出来ます。:

LTC3861
LTC3861-1

LTpowerCAD

LTpowerCAD® is a power supply design program which selects power stage components, provides detailed power efficiency, shows quick loop Bode plot stability and load transient analysis, and can export to LTspice for simulation.

To open the project file for this circuit:

Step 1: Download and install LTpowerCAD on your computer.

Step 2: Click on the link(s) in the section below to download part-specific project files.

Step 3: If the project file doesn't run, right-click the link and select "Save Target As." Then start the LTpowerCAD tool and open the project file by selecing "Open Project" from the "File" menu.

LTPowerCAD

Design tools for the following parts are available in LTpowerCAD:

LTC3861
LTC3861 PARALLEL
LTC3861PARALLEL

おすすめ製品

LTC3861 互換製品

推奨製品 Related Parts

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

ディスカッション

LTC3861 探していたものは見つかりませんでしたか? » 是非アナログ・コミュニティ(英語)を覗いてみて下さい»

サンプル&購入

PC版サイトでは、サンプルと製品の購入をいただけます。


価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更 されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。

 

モデル一覧の項目説明