LT7200S
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

LT7200S

クワッド18V、±5A同期整流式モノリシック降圧レギュレータ

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$6.37
特長
  • Silent Switcher®(サイレント・スイッチャ)2アーキテクチャ:
    • 超低EMI
    • PCBレイアウトに対する依存性を排除
    • 内蔵バイパス・コンデンサが放射EMIを低減
  • 広いSVIN範囲:2.9V~18V、PVIN:1.5V~18V
  • 広いVOUT範囲:0.5V~0.9VIN
  • 出力電流:チャンネルあたり±5A、最大±20A
  • 正確なリファレンス:温度に対して0.5V ± 0.8%
  • 高効率:最大96%
  • 12ns最小オン時間:2MHzで差動入力の+側12V~1V
  • プログラマブルなマルチフェーズ、同期可能周波数:400kHz~3MHz
  • 電流モード:優れたライン/負荷過渡応答
  • 不連続モード®(DCM)動作または強制連続モード(FCM)動作を選択可能
  • 使いやすくするための柔軟な個別内部補償、高速過渡応答のための外部補償
  • 正確な個別の1.2V EN/RUNピン閾値
  • 個別の出力トラッキングとソフトスタート
  • 個別のパワー・グッド・ステータス出力
  • 低背型5mm × 6mm 48ピンLQFNパッケージ
製品概要
show more Icon

LT7200Sは、クワッドチャンネルの高効率モノリシック同期整流式降圧レギュレータであり、チャンネルごとに、負荷に5Aをシンク/ソースできます。そのマルチチャンネルによる柔軟性は、コンパクトなレイアウトの複雑なシステムへの給電に最適です。動作電源電圧範囲は2.9V~18Vであり、3.3V、5V、または12V電源による様々な電源アプリケーションに適しています。

動作周波数は、外付け抵抗を用いて400kHz~3MHzの範囲で設定可能で、スイッチング・ノイズの影響を受けやすいアプリケーションの場合は外部的に同期できます。独自の「フェーズ・ロック可能、オン時間制御、固定周波数、電流モード」アーキテクチャは、高速過渡応答を必要とする高周波数、高降圧アプリケーションに最適です。高周波機能により、表面実装のインダクタとコンデンサを小さくすることができます。MODE/SYNCピンを使用して、低ノイズの強制連続モード(FCM)または高効率の不連続モード(DCM)を選択できます。PHMODEピンにより、4チャンネル間のアウトオブフェーズ動作が可能で、必要な入力と出力のコンデンサを減らすことができます。LT7200Sは、内蔵バイパス・コンデンサによる第2世代Silent Switcher技術を使用して、優れたEMI性能により高周波数で高効率のソリューションを実現します。

アプリケーション

  • 分散型電源システム、サーバー電源
  • ASIC、FPGAなどに対応したポイント・オブ・ロード電源

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 2
1Ku当たりの価格 最低価格:$6.37

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

ビデオ

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
LT7200SAV#PBF
  • HTML
  • HTML
LT7200SAV#TRPBF
  • HTML
  • HTML
ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 1

reference details image

DC2851A

LT7200S | クワッド18V、±5A同期整流式モノリシック降圧レギュレータ

zoom

DC2851A

LT7200S | クワッド18V、±5A同期整流式モノリシック降圧レギュレータ

LT7200S | クワッド18V、±5A同期整流式モノリシック降圧レギュレータ

製品の詳細

評価用キットDC2851Aは、LT7200Sを搭載したクワッドチャンネル同期整流式降圧レギュレータです。LT7200Sは、固定周波数、電流モード・アーキテクチャ、およびフェーズロック可能なオン時間制御を採用しており、高周波数で動作し、高速過渡応答を必要とする高降圧比のアプリケーションに最適です。DC2851Aは、2.9V~18Vの入力電圧範囲で動作し、各レギュレータが最大±5Aの出力電流を供給することができます。この評価用キットは、1MHzに設定されたスイッチング周波数で、1.2V、1.8V、3.3V、および5Vを出力するように設計されています。DC2851Aでは、LT7200Sベースの様々なマルチチャンネルの組み合わせが可能であり、柔軟な出力電流定格を実現できます。

LT7200Sは、出力ごとに独立したソフトスタート、出力トラッキング、およびパワー・グッドを備えているため、クワッド出力コンバータの複雑な設計をシンプルにできます。出力トラッキングおよびソフトスタート・ピンを使用すると、出力電圧の立上がり時間と上昇率/下降率を制御できます。各出力は、それぞれのTRACKピンまたはRUNピンにより、独立して、低静止電流シャットダウン・モードにディスエーブルすることができます。

この評価用キットの選択可能なMODE/SYNCピンにより、軽負荷電流で高い効率が得られる不連続モード、または軽負荷時の効率を犠牲にして出力リップルを低減できる強制連続モードで部品を動作させることができます。MODE/SYNCピンを使用して、スイッチング周波数を外部クロックに同期させることもできます。すべてのレギュレータのスイッチング周波数は、発振器抵抗または外部クロックを通じて、400kHz~3MHzの範囲でプログラムすることができます。PHMODEピンがローの場合、すべての周波数において、チャンネル1とチャンネル2の間およびチャンネル3とチャンネル4の間で180°の位相シフトが維持されるため、入力ピーク電流と電圧リップルが低減されます。

DC2851Aでは、最下層にEMIフィルタが備わっています。このボードの伝導/放射EMI性能を図4に示します。図4の赤い線は、CISPR25クラス5のピーク限界値です。この図は、回路が広いマージンでテストに合格することを示しています。図4に示すEMI/EMC性能を実現するには、入力EMIフィルタが必要であり、入力電圧をVEMIタレットに印加する必要があります。

LT7200Sのデータシートには、部品動作および用途の詳細が記載されています。DC2851Aのクイック・スタート・ガイドと併せて、このデータシートを参照してください。LT7200Sは、熱抵抗を低くするための露出パッドが付いた5mm × 6mm LQFNパッケージとして組み立てられています。低EMI動作と最適な熱性能の両方を得るため、ボードを適切にレイアウトすることが重要です。

ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 1

LTspice®は、無料で提供される強力で高速な回路シミュレータと回路図入力、波形ビューワに改善を加え、アナログ回路のシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。

 

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン 1

Versal HBM Diagram

zoomopens a dialog

xilinx-minimum-rails

xilinx-minimum-rails

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®

機能と利点

  • The Versal HBM series features heterogeneous integration of fast memory, secure connectivity, and adaptive compute to eliminate processing and memory bottlenecks for memory-bound, compute-intensive workloads such as machine learning, database acceleration, next-generation firewalls, and advanced network testers. Analog Devices has worked closely AMD to develop verified power solutions that optimize cost, size and efficiency in high performance applications.
  • ADI provides supporting documentation including LTpowerPlanner and applicable LTpowerPlay configuration files to enable you to validate the power solution for your application seamlessly. For a complete list  power designs and use cases, please contact your local local FAE.
  • ADI has also completed a complete power evaluation report for Mid-High Voltage rails. For a complete report please submit your interest here.

Key power regulators are used for this device as follows:

  • LTC3888-1
  • LTC7051
  • LTC3633A
  • LTC7200S
  • LTC7151S
  • LT8652
  • ADP125
  • LTC3617 (Optional)
  • LTC3618 (Optional)
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

リファレンス・デザイン1

最近閲覧した製品