ADP5056
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

ADP5056

トリプル降圧レギュレータ内蔵の電源ソリューション

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 1
1Ku当たりの価格 最低価格:$4.45
特長
  • 広い入力電圧範囲:2.75V~18V
  • バイアス入力電圧範囲:4.5V~18V
  • 最高150℃のジャンクション温度で動作
  • 帰還電圧精度:−0.62%~+0.69%(ジャンクション温度:−40℃~+125℃)
  • チャンネル1およびチャンネル2:7Aの同期整流式降圧レギュレータ(9.4Aの最小バレー電流制限値)
  • チャンネル1およびチャンネル2:並列動作時に14Aの出力
  • チャンネル3:3Aの同期整流式降圧レギュレータ(4.2Aの最小バレー電流制限値)
  • スイッチング周波数の調整可能範囲:250kHz~2500kHz
  • 高速負荷過渡応答に対する外部補償
  • 0.615Vの正確なリファレンス電圧を持つ高精度イネーブル・ピン
  • プログラマブルなパワーアップ・シーケンスとパワーダウン・シーケンス
  • FPWMモードとPSMモードが選択可能
  • 周波数同期の入力または出力
  • 3チャンネルに対するパワーグッド・フラグ
  • アクティブ出力放電スイッチ
  • UVLO、過電流保護、TSD保護
  • 43端子、5mm × 5.5mmのLGAパッケージ
製品概要
show more Icon

ADP5056は43端子ランド・グリッド・アレイ(LGA)パッケージに3個の高性能降圧レギュレータを組み込み、性能とボード・スペースに対する厳しい条件をクリアします。このデバイスは、プリレギュレータなしで最大18Vの高入力電圧への直接接続を可能にします。

全チャンネルにハイサイドおよびローサイド金属酸化膜電界効果トランジスタ(MOSFET)が集積され、効率が最適化されたソリューションを実現します。チャンネル1とチャンネル2は、3.5Aまたは7Aに設定可能な出力電流を供給します。または並列動作で最大14Aの単一出力が可能です。チャンネル3は、1.5Aまたは3Aに設定可能な出力電流を供給します。

ADP5056のスイッチング周波数は、プログラム可能または外部クロックに同期可能です。各チャンネルにイネーブル・ピン(ENx)ピンがあるため、パワーアップ・シーケンスが容易になり、低電圧ロックアウト(UVLO)閾値も調整可能です。

このデバイスには、スタートアップ/シャットダウン・シーケンス制御、強制パルス幅変調/パワー・セービング・モード(FPWM/RSM)選択、出力放電スイッチ、パワーグッド信号などの機能が内蔵されています。

ADP5056の定格ジャンクション温度は、−40ºC~+150ºCです。

このデータシートでは、SYNC/MODEなどの多機能ピンについてはすべてのピン名を表記しますが、特定の機能のみが該当するような説明箇所では、SYNCのように1つのピン機能だけを表記しています。

  • スモール・セル基地局
  • フィールド・プログラマブル・ゲート・アレイ(FPGA)およびプロセッサのアプリケーション
  • セキュリティおよび情報収集
  • 医療用アプリケーション

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 1
1Ku当たりの価格 最低価格:$4.45

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
ADP5056ACCZ-R7
  • HTML
  • HTML
ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 2

reference details image

ADP5056-EVALZ

ADP5056評価用ボード

zoom

ADP5056-EVALZ

ADP5056評価用ボード

ADP5056評価用ボード

機能と利点

  • 広い入力電圧範囲:2.75V~18V
  • バイアス入力電圧範囲:4.5V~18V
  • ADP5056用の全機能内蔵型評価用ボード
    • チャンネル1およびチャンネル2:7A同期整流式降圧レギュレータ、または並列動作時に14Aの出力
    • チャンネル3:3A同期整流式降圧レギュレータ
  • PSMまたはFPWMの動作が選択可能
  • 2.5MHz~250kHzのプログラマブル・スイッチング周波数
  • 周波数同期の入力または出力

製品の詳細

このユーザ・ガイドは、ADP5056の評価について記述すると共に、回路図とプリント回路基板(PCB)レイアウトの詳細を説明しています。

ADP5056-EVALZは、43端子ランド・グリッド・アレイ(LGA)パッケージに3個の高性能降圧レギュレータを組み込み、性能とボード・スペースに対する厳しい条件をクリアする、ADP5056を搭載しています。ADP5056-EVALZは、プレレギュレーションなしで、最大18Vの入力電圧に直接接続できます。

デバイスの詳細は、アナログ・デバイセズから入手可能なADP5056データシートに記載されています。ADP5056を評価する際は、本ユーザ・ガイドと併せて、このデータシートを参照してください。

reference details image

EVAL-ADRV9026

ADRV9026評価用ボード

zoom

EVAL-ADRV9026

ADRV9026評価用ボード

ADRV9026評価用ボード

機能と利点

  • フル機能の評価用ADRV9026無線カード
    • ADRV9026-HB/PCBZ(帯域幅2.8GHz~6GHz用)
    • ADRV9026-MB/PCBZ(帯域幅650MHz~2.8GHz用)
    • ADRV9026-MB/PCBZ(帯域幅75MHz~1000MHz用)
  • 4 × 4広帯域RFトランシーバー・プラットフォーム(650MHz~6GHzの周波数範囲で動作)
  • 個別のパワー・ドーター・カードにより、高効率電源ソリューションを実現するリファレンス設計が可能
  • FPGAマザーボード(ADS9-V2EBZ)へのFMCコネクタ
  • 回路図、レイアウト、部品表、API、評価用ソフトウェアを含む

製品の詳細

ADRV9026無線カードは、クワッド・チャンネル広帯域RFトランシーバーADRV9026をご紹介するために設計された無線カードです。この無線カードを使用すると、デバイス評価用の4 × 4トランシーバー・プラットフォームを使用できます。独立した高効率電源回路ボードや高性能クロッキング・ソリューションなど、この無線カードの動作に必要なペリフェラルはすべて無線ボードに搭載されています。無線カードの1つをFMCコネクタでFPGAマザーボードADS9-V2EBZに接続すれば、全機能内蔵型ADRV9026評価用プラットフォームの完成です。ADRV9026評価用キットはADRV9010の性能評価にも使用できます。

ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 1

LTspice®は、無料で提供される強力で高速な回路シミュレータと回路図入力、波形ビューワに改善を加え、アナログ回路のシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載しています。

 

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン 1

Full Power Management (-L Devices)​

Non-Hardware Verified Design

zoomopens a dialog

versal-premium

Non-Hardware Verified Design

versal-premium

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
Non-Hardware Verified Design

機能と利点

  • Xilinx Versal Premium series solves a broad range of industry-specific problems with performance and flexibility. Core use cases include storage acceleration, data center network acceleration, 5G xHaul and Passive optical networks.

  • Analog Devices, Inc. supports power delivery solutions for the Versal Premium Platform. Monolithic solutions are used on the Versal Premium Platform to power Xilinx FPGA and/or SoC rails as well as other system rails. These regulators are highly integrated discrete solutions optimized for cost, efficiency and footprint.

  • ADI provides supporting documentation including power schematics, layout, LTpowerPlanner® and applicable LTpowerPlay® configuration files to enable you to validate the power solution for your application seamlessly.

  • For a complete list power designs and use cases, please contact your local FAE.

  • Key Power for full management devices are used as follows:

    • LTC3884-1
    • LTC7051
    • ADP5056
    • LTC7132
    • ADP2389
    • ADP5052
    • ADP5054
    • LTC7150S
    • LTC7151S
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

リファレンス・デザイン1

最近閲覧した製品