ADL6010
Info : 新規設計に推奨
searchIcon
cartIcon

ADL6010

エンベロープ検出器、高速応答、45 dB範囲、0.5 GHz ~ 43.5 GHz

すべて表示 showmore-icon

Info : 新規設計に推奨 tooltip
Info : 新規設計に推奨 tooltip
製品の詳細

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 8
1Ku当たりの価格
価格は未定
特長
  • リニアライゼーション付きショットキー・ダイオード検出器
  • 広帯域入力インピーダンス:50 Ω
  • 0.5 GHz ~ 43.5 GHzの範囲で最小スロープ変動の高精度な応答
  • 入力範囲:-30 dBm ~ +15 dBm(50 Ω)
  • 優れた温度安定性
  • スロープは2.1 V/VPEAK(入力ピーク電圧あたりの出力電圧) @ 10 GHz
  • 高速エンベロープ帯域:40 MHz
  • 速い出力立ち上がり時間:4 ns
  • 低消費電力1.6 mA @ 5.0 V
  • 2 mm × 2 mmの6ピンLFCSPパッケージ
製品概要
show more Icon

ADL6010はマイクロ波帯域をカバーする汎用、広帯域エンベロープ検出器です。この製品はシンプルで使い易い6ピン構成で、消費電力は非常に低く(8 mW)、最高水準の精度を提供します。出力は無線周波数(RF)入力信号の瞬時振幅に比例したベースバンド電圧です。0.5 GHzから43.5 GHzまでのRF入力対エンベロープ出力の伝達関数のスロープ変化は最小になっています。 

検出器セルは独自の8個のショットキー・ダイオード・アレーを使用していますが、その後に入力の電圧振幅に対して通常×2.2のスケール・ファクタ(又は伝達利得)のリニア電圧計を形成する画期的なリニアラザー(直線化)回路が接続されています。 

ADL6010は本来、電力に応答するデバイスではありませんが、次のように入力を規定することは便利です。つまり、許容入力電力は、50 Ωの信号源入力インピーダンスに対して-30 dBm ~ +15 dBmの範囲です。相当する入力電圧振幅11.2 mV ~ 1.8 Vによって、コモン(COMM)から上に約25 mV ~ 4 Vの擬似DC出力を生成します。 

バランス型検出器構成の微妙な面は、非直線的な信号源負荷によって起こる偶数次歪が入力で全く生じないことです。これは信号サンプルを低結合のカプラを使って抽出するアプリケーションでは重要な利点となり、従来のダイオード検出器に対して大きな改善となります。 

変動するRF入力振幅の電力相当値はRMS-DCコンバータICを追加することにより抽出できます。あるいは、ベースバンド出力を適切な高速A/Dコンバータ(ADC)に供給して、デジタル領域でrms値(あるいはピークto平均比率などの他の信号マトリックス)を計算することができます。 

出力応答の正確さは電源電圧の変動(4.75 V ~ 5.25 Vの範囲)に影響されません。超低消費電力によって長期安定性が向上します。 

ADL6010ACPZNは−40°C ~ +85°Cの動作で仕様が規定されており、ADL6010SCPZNは−55°C ~ +125°Cの動作で仕様が規定されております。両方共6ピン2 mm × 2 mm LFCSPパッケージを採用しています。 

アプリケーション
  • マイクロ波帯ポイントtoポイント・リンク
  • マイクロ波計測器
  • レーダ・ベースの計測システム

質問する

modal close icon

以下に質問を入力すると、アナログ・デバイセズのナレッジ・ベースからよくある質問の答えを見ることができます。

検索

search button redirect icon

その他のサポート

サポート

アナログ・デバイセズのサポート・ページはアナログ・デバイセズへのあらゆるご質問にお答えするワンストップ・ポータルです。

ADIサポート・ページはこちら
Engineer Zone Icon

ADIコミュニティに問い合わせる。

EngineerZoneコミュニティはこちら

Tool_OpenIcon

よく聞かれる質問(FAQ)

製品モデル 8
1Ku当たりの価格
価格は未定

利用上の注意

close icon

アナログ・デバイセズ社は、提供する情報が正確で信頼できるものであることを期していますが、その情報の利用に関して、あるいはその利用によって生じる第三者の特許やその他の権利の侵害に関して一切の責任を負いません。また、アナログ・デバイセズ社の特許または特許の権利の使用を明示的または暗示的に許諾するものでもありません。仕様は予告なしに変更する場合があります。本紙記載の商標および登録商標は、各社の所有に属します。


本データシートの英語以外の言語への翻訳はユーザの便宜のために提供されるものであり、リビジョンが古い場合があります。最新の内容については、必ず最新の英語版をご参照ください。

なお、日本語版のデータシートは基本的に「Rev.0」(リビジョン0)で作成されています。そのため、英語版が後に改訂され、複数製品のデータシートがひとつに統一された場合、同じ「Rev.0」の日本語版のデータシートが異なる製品のデータシートとして表示されることがあります。たとえば、「ADM3307E」の場合、日本語データシートをクリックすると「ADM3311E」が表示されます。これは、英語版のデータシートが複数の製品で共有できるように1本化され、「ADM3307E/ADM3310E/ADM3311E/ADM3312E/ADM3315E」(Rev.G)と改訂されたからで、決して誤ってリンクが張られているわけではありません。和文化されたデータシートを少しでも有効に活用していただくためにこのような方法をとっておりますので、ご了解ください。

ドキュメント

ドキュメント

ビデオ

アナログ・デバイセズは、最高レベルの品質と信頼性を満たす製品を供給することを常に最重要視しています。これを実現するため、製品、プロセス設計、更には製造プロセスに対しあらゆる観点から品質と信頼性のチェックを行っています。アナログ・デバイセズでは出荷製品に対する「ゼロ・ディフェクト」を常に目指しています。詳細については、アナログ・デバイセズの品質および信頼性プログラム、認証のページを参照してください。
製品モデル ピン/パッケージ図 資料 CADシンボル、フットプリント、および3Dモデル
ADL6010ACPZN
  • HTML
  • HTML
ADL6010ACPZN-R2
  • HTML
  • HTML
ADL6010ACPZN-R7
  • HTML
  • HTML
ADL6010CHIPS
  • HTML
  • HTML
ADL6010CHIPS-SX
  • HTML
  • HTML
ADL6010SCPZN
  • HTML
  • HTML
ADL6010SCPZN-R2
  • HTML
  • HTML
ADL6010SCPZN-R7
  • HTML
  • HTML

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

8 1, 2016

- 16_0035

Assembly Relocation of Select LFCSP, Mini-LFCSP and LFCSP Side Solderable Products to STATS ChipPAC China Jiangyin

8 30, 2022

- 22_0192

Qualification of an Alternate Adhesive Material and Molding Compound for Select LFCSP Packages

モデルでフィルタ

reset

重置过滤器

製品モデル

製品ライフサイクル

PCN

8 1, 2016

- 16_0035

arrow down

Assembly Relocation of Select LFCSP, Mini-LFCSP and LFCSP Side Solderable Products to STATS ChipPAC China Jiangyin

8 30, 2022

- 22_0192

arrow down

Qualification of an Alternate Adhesive Material and Molding Compound for Select LFCSP Packages

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

ソフトウェアおよび製品のエコシステム

評価用キット

評価用キット 1

EVAL-ADL6010

ADL6010 Evaluation Board

zoom

EVAL-ADL6010

ADL6010 Evaluation Board

製品の詳細

The ADL6010-EVALZ is a fully populated, 4-layer, Rogers 4003-based evaluation board. For normal operation, it requires a 5 V/27 mA power supply. The 5 V power supply must be connected to the VPOS and GND test loops. The RF input signal is applied to the 2.92 mm connector (RFIN). The output voltage is available on the SMA connector (VOUT) or on the test loop (V_VOUT).

ツールおよびシミュレーション

ツールおよびシミュレーション 1

リファレンス・デザイン

リファレンス・デザイン 3

Microwave Power Meter Simplified Schematic

範囲が-30dBm~+15dBmの 40GHzマイクロ波パワー・メーター ※Rev.0を翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。

zoomopens a dialog

CN0366

範囲が-30dBm~+15dBmの 40GHzマイクロ波パワー・メーター ※Rev.0を翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。

CN0366

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
範囲が-30dBm~+15dBmの 40GHzマイクロ波パワー・メーター ※Rev.0を翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。

機能と利点

  • 40GHzパワー・メーター
  • 45dBのダイナミック・レンジ
  • 低消費電力
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

使用製品 2

設計および組み込みツール

pdf icon

ZIP

1.47 M

Circuit Block Diagram

入力周波数 20 GHz ~ 37.5 GHz の RF 自動ゲイン制御(AGC)回路 ※Rev.0 を翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。

zoomopens a dialog

CN0390

入力周波数 20 GHz ~ 37.5 GHz の RF 自動ゲイン制御(AGC)回路 ※Rev.0 を翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。

CN0390

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
入力周波数 20 GHz ~ 37.5 GHz の RF 自動ゲイン制御(AGC)回路 ※Rev.0 を翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。

機能と利点

  • RF 自動ゲイン制御: 20 GHz ~ 37.5 GHz
  • 広い入力振幅範囲
  • 低位相ノイズ
 
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

ZIP

648.1 K

Voltage Standing Wave Ratio (VSWR) Evaluation Board Measurement Setup

キャリブレーション不要のリターン・ロス測定システム ※Rev.Aを翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。 

zoomopens a dialog

CN0387

キャリブレーション不要のリターン・ロス測定システム ※Rev.Aを翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。 

CN0387

Circuits from the Lab®

tooltip Info:Circuits from the Lab®
キャリブレーション不要のリターン・ロス測定システム ※Rev.Aを翻訳したものです。最新版は英語資料をご覧ください。 

機能と利点

  • リターン・ロス測定システム
  • 1 GHz ~ 28 GHz
  • キャリブレーション・フリー
詳細なリファレンス・デザインを表示 external link

設計および組み込みツール

pdf icon

ZIP

7.98 M

最近閲覧した製品