製品概要

機能と利点

  • 電源電圧:2.5V~5.25V、電流:ノーマル動作時:75μA(max)、パワーダウン時電流:1μA(max)
  • RMS ノイズ:9.5 Hz更新レートで1.1 μV
  • 分解能:19.5 ビットp-p (有効分解能22ビット)
  • 積分非直線性:3.5ppm(typ)
  • 50 Hzと60 Hzを同時除去
  • 内部クロック発振器
  • レールtoレールの入力バッファを内蔵
  • VDDモニター・チャンネルを装備
  • 動作温度範囲:-40℃~+105℃
  • 10ピンMSOP
  • インターフェース:
    - 3線シリアル
    - SPI®、QSPI™、MICROWIRE™、DSPと互換
    - SCLK上はシュミットトリガ

製品概要

AD7787は、低周波計測アプリケーション向けの低消費電力アナログ・フロントエンドです。このデバイスには、1つの差動入力と、もう1つのバッファ付きまたはバッファなしを選択できシングルエンド入力を持つ低ノイズの24ビットΣ-Δ ADCが内蔵されています。

このデバイスは内部クロックで動作します。そのため、デバイスに対するクロック・ソースの供給は不要です。この製品の出力データ・レートは9.5Hz~120Hzの範囲でソフトウェアから設定可能であり、低い更新レートでのRMSノイズは1.1μVです。内部クロック周波数は2、4、8分周することができるため、消費電流を節約することができます。更新レート、カットオフ周波数、セトリング時間は、クロック周波数により決まります。

2.5~5.25 Vの単電源で動作し、3 Vの電源で動作する場合の消費電力は225μW(max)となります。このデバイスは10ピンのMSOPパッケージを採用しています。

製品ライフサイクル icon-recommended 製造中

この製品ファミリーの1つ以上の型番が生産/供給中です。新規の設計に適していますが、より新しい代替製品を提供している場合があります。

ソフトウェア & システム

ツール

設計ツール

ΣΔ ADCのチュートリアル

インタラクティブな図解で、理想的なシグマ・デルタA/Dコンバータの挙動を示します。

リファレンス・デザイン (1)

設計リソース

ADI has always placed the highest emphasis on delivering products that meet the maximum levels of quality and reliability. We achieve this by incorporating quality and reliability checks in every scope of product and process design, and in the manufacturing process as well.  "Zero defects" for shipped products is always our goal.

PCN-PDN Information

サンプル&購入


サンプルは、外部のADI Sample Siteでのご注文となります。選択したパーツはSample Siteログイン後、カートに引き継がれます。Sample Siteを初めて使用する際は、アカウント登録をお願いいたします。Sample Siteに関するご質問は、SampleSupport@analog.com までお問合せください。

 

モデル一覧の項目説明