電源監視、制御、保護
searchIcon
banner background image

電源監視、制御、保護

アナログ・デバイセズの監視、制御、保護ファミリーは、高性能システムで要求されるアナログおよびデジタル・パワー・マネージメント機能に対するソリューションを提供しています。監視機能には、リセット生成の電圧監視や、電圧、電流、チャージ、電力、エネルギー、温度の ADC ベース・デジタル測定が含まれています。電力制御では、デバイスが電源レールをオン・オフでき、それらを正確にシーケンス、トラック、トリム、マージン付けできます。 サージ・ストッパ、ホット・スワップ、および最適なダイオード・コントローラによって異常な電圧や電流から保護されます。堅牢な PoE(Power over Ethernet)コントローラによって、最大 90 W の電力の管理と、低価格のイーサネット・ケーブルを介した PSE(給電デバイス)と受電デバイスの間での転送が可能になります。当社のポートフォリオには高い精度が組み込まれ、さまざまなレベルで機能が統合され、アナログまたはデジタル構成が用意されています。
アナログ・デバイセズの監視、制御、保護ファミリーは、高性能システムで要求されるアナログおよびデジタル・パワー・マネージメント機能に対するソリューションを提供しています。監視機能には、リセット生成の電圧監視や、電圧、電流、チャージ、電力、エネルギー、温度の ADC ベース・デジタル測定が含まれています。電力制御では、デバイスが電源レールをオン・オフでき、それらを正確にシーケンス、トラック、トリム、マージン付けできます。 サージ・ストッパ、ホット・スワップ、および最適なダイオード・コントローラによって異常な電圧や電流から保護されます。堅牢な PoE(Power over Ethernet)コントローラによって、最大 90 W の電力の管理と、低価格のイーサネット・ケーブルを介した PSE(給電デバイス)と受電デバイスの間での転送が可能になります。当社のポートフォリオには高い精度が組み込まれ、さまざまなレベルで機能が統合され、アナログまたはデジタル構成が用意されています。

サブカテゴリ

archive icon
アナログ・デバイセズの PoE(Power over Ethernet)製品には、IEEE PoE(13 W、802.3af)規格、IEEE PoE+(25.5 W、802.3at)規格、IEEE PoE++(71 W、802.3bt)規格、ADI LTPoE++(最大 90 W)規格の複数の電力レベルをサポートするさまざまな給電装置(PSE)コントローラと受電装置(PD)コントローラが含まれています PSE コントローラおよび PD コントローラは完全な PoE ソリューションを実現し、電力 MOSFET などの外部コンポーネントや検出抵抗を使用して電力経路の抵抗を低下させます。それによって熱損失が最小限に抑えられ、電力効率が最大化します。さらに、当社の強力なケーブル放電保護方式、すべてのアナログ・ピンにおける高い abs 最大定格、広範な動作温度と加熱保護は、いずれも IEC61000 ケーブル放電条件を満たす非常に堅牢な PoE ソリューションをサポートします。これは、ESD およびケーブル ESD 試験レベルをはるかに超えるものです。
archive icon
アナログ・デバイセズのPowerPath、理想ダイオード・コントローラ(Ideal Diodes)、負荷スイッチ、負荷スイッチは、電源に戻る逆電流と電源間のシュートスルー電流を最小限に抑えることで電源を保護します。電源の選択は、最高電圧または最高優先度によって行うことができます。 最高電圧の選択では、ダイオードOR構成で理想ダイオードが使用されます。アプリケーションには、冗長電源OR接続、入力ブラウンアウト中の電源停止、バッテリ逆入れ保護があります。最高優先度による選択では、優先されたPowerPathコントローラによって最も汎用的で柔軟なソリューションが提供されます。プライオリタイザによって有効な電圧ウィンドウ中で最も優先度の高い入力からシステムに電力が供給されます。アプリケーションは、バッテリ装備ポータブル製品、容量停止のメモリ・モジュール、メイン電源および補助電源のあるサーバー・サブシステムで発生します。負荷スイッチは、設計スペースが限られている場合に逆電流保護を可能にします。
archive icon
アナログ・デバイセズの広範なUSB製品は、USBインターフェース接続を実装する際にデータおよび電力に関する重要な要件を解決する上で必要となる、高度な信号完全性と幅広い相互運用性を実現します。当社のUSBパワー・スイッチは、USBポートの保護と最大4Aまでの電流制限を提供し、すべてのUSB仕様に準拠しています。当社のAECQ-100認定USBスイッチは、車載アプリケーション向けに設計されています。
archive icon
アナログ・デバイセズのエネルギー・モニタは、他の重要なパラメータに加えて、正確なボード・レベルの電力量計測を提供します。内部アキュムレータによって充電エネルギーと時間の正確な測定値が提供され、便利な内部水晶発振器か、より正確な外部水晶発振器を時間ベースとして使用するオプションもあります。このポートフォリオのエネルギー・モニタは、内部シャント・レギュレータを使用して最大100Vまたはそれを超えるレールの電流、電圧、電力、電荷、およびエネルギーの測定値を提供し、一方でその他のエネルギー・モニタは、パラメータの測定値と、わずか9mAのオフセット(高ダイナミック・レンジ)で最大±30Aのレールの便利な検出抵抗のモニタリングを提供します。
archive icon
アナログ・デバイセズのケーブル・ドロップ補償技術は、1対のリモート・センス・ワイヤを追加することなく、長距離高抵抗ケーブルに厳密な負荷レギュレーション・ソリューションを提供します。 このポートフォリオの製品群は、帰還ループを介してラインのインピーダンスと正しい電源出力電圧を連続調査し、電流の変化と関係なく負荷の安定した電圧を維持します。 アナログ・デバイセズのデバイスには、調節可能電源や電圧レギュレータの出力電圧を制御するように設計された電流モード出力を備えた高精度ハイサイド電流検出製品もあります。これを使用することで、ワイヤ、パターン、またはケーブルの抵抗によって生じるリモート負荷の電圧低下を補償することができます。
archive icon
アナログ・デバイセズの高電圧サージ・ストッパ、過電圧保護、過電流保護、および回路ブレーカーICのファミリは、低消費電力で設計が簡単な小型ソリューションで堅牢なフロントエンド保護を提供し、システムの信頼性を向上させます。回路は、ISO 7637-2、MIL-STD-1275、DO-160など、オートモーティブ、防衛、アビオニクスの多くの規格に適合するように設計することができます。当社のポートフォリオは、過渡電圧の上昇を防ぎ、イベント全体を通じて確実な動作が行われるようにすることで、敏感な電子部品を保護するという困難な課題をエンジニアが克服するのに役立ちます。低電圧、過電圧、過電流を様々に組み合わせたり、逆入力保護機能を使用したりすることで、機能、サイズ、コストの条件を最適化できます。当社のサージ・ストッパが電圧の上昇によるシステム動作の中断を避けることができる一方、保護コントローラは、故障発生時に入力を出力から即座に切り離すことができます。
archive icon
アナログ・デバイセズのシーケンサ、トラッカ、マージニング・コントローラは、1 台または複数台の電源に機能を追加することができます。また、電源ごとに時間遅延を追加することで任意の順でオン/オフすることできます。 トラッキング・ベースのシステムでは、マスター電圧レールが選択され、低電圧レールのすべてはオンランプまたはオフランプにスレーブ接続されます。自動 PCB 試験環境で電源を試験するときは、マージニング・コントローラで、電源のフィードバック・ノードまたは電圧調整ピンに対して電流を上下にソースまたはシンクすることによって、電源出力電圧の正確な調整が可能です。これにより、システムは所定の設計で仕様化されている上方または下方の電源電圧制限で電気コンポーネントの正常動作を試験できます。
archive icon
アナログ・デバイセズの成長を続けるポートフォリオであるSilentMOS™スマート電力段は、電力効率とトランジェント性能を最適化し、EMI/EMCを低減する、比類ない統合ソリューションを実現します。低抵抗ハーフブリッジ・パワー・スイッチを組み合わせた全機能内蔵高速ゲート・ドライバが、正確なスイッチ電流および熱モニタリング遠隔測定機能を加えて増強されています。このスマート電力段は、適切な高周波数コントローラを組み合わせることで、最高水準の効率と過渡応答性能を備えた、コンパクトな大電流電圧レギュレータ・システムを形成します。SilentMOS技術は、第2世代のSilent Switcher® 2アーキテクチャを利用しており、高いスイッチング周波数で効率を最大化すると同時にEMIおよびスイッチ・ノード電圧オーバーシュートの両方を低減しています。
archive icon
アナログ・デバイセズのデジタルPSM(パワー・システム・マネージメント)製品は、プロトタイピング、導入、および現場作業中のパワー・システム特性評価、最適化、およびデータマイニングを簡素化および迅速化するのに役立ちます。当社のPSM製品は、PMBus/SMBus/I²Cデジタル・インターフェースを通して設定および監視されます。当社のエンジニアリングレベル開発環境(LTpowerPlay®)は、電源電圧、電流、電力、使用電力量、シーケンシング、マージニング、ブラック・ボックス障害ログ・データの制御と監視を行います。業界をリードするこの開発ソフトウェアはグラフィカル・ユーザー・インターフェース(GUI)を備え、最大256本の電圧レールをサポートすることが証明されています。
archive icon
アナログ・デバイセズは、シングル、デュアル、トリプル、またはクワッドの N チャンネルまたは P チャンネルの FET を駆動するためのシンプルで効果的なソリューションを提供する、ハイサイド・スイッチと MOSFET(FET)ドライバのポートフォリオの拡充を行っています。 主な機能としては、広い入力範囲や拡張温度範囲での動作、強力なゲート駆動、および短絡保護などがあります。
archive icon
アナログ・デバイセズの電力制御のポートフォリオには、最適なダイオード、PowerPath コントローラ、MOSFET ドライバ、ブリッジ・ドライバ、およびその他の非レギュレータ電源アプリケーションなどが含まれます。
archive icon
パワープレーン/CardBusスイッチのMAX1608/MAX1609は、2線式SMBusシリアル・インターフェースを介してリモート入出力拡張を提供します。各デバイスは、TTLレベルのロジック入力を兼ねる8つの高電圧オープンドレイン出力を備え、継続的な双方向機能を提供します。オープンドレイン出力は、負荷スイッチングやその他のレベルシフト・アプリケーション、および汎用入出力アプリケーションで使用するためにMAX1608/MAX1609を調整します。
archive icon
アナログ・デバイセズのプッシュボタン・コントローラはあらゆる機械式接触に関わる固有のバウンス問題を簡単に解決し、電源コンバータを有効にして、電源が完全に入るとプロセッサを解放します。これらのプッシュボタン・コントローラは、広範な電圧動作、堅牢な ESD 保護、小型サイズ、低静止電流、設計の容易さによって各種実装と一線を画しています。 アナログ・デバイセズのすべてのプッシュボタン・コントローラには強制シャットダウン・フェイルセーフ機能が備わっています。プッシュボタン・コントローラの運転停止リクエストにマイクロプロセッサが応答しない場合のためです。
archive icon
アナログ・デバイセズのホットスワップコントローラ製品は、ホットスワップ・プラグイン・ボードに必要なすべてのハウスキーピング機能を実行します。これらの製品には業界をリードする電力モニタリングおよび制御用のコンバータとアンプ・コアも組み込まれていますが、そのコアには±0.3%という比類のない精度を備えた回路(特許取得)が使われています。これらのデバイスは、標準的なラック・システムにおける電力使用量を安全かつ正確にモニターします。これによって、オペレータは各ラックを個別にリモートでモニターできるので、省電力を実現してシステムのダウンタイムを最小限に抑えることができます。
archive icon
通信や自動試験装置(ATE)など特定のタイプの機器は、多くの場合、複数のリレー・バンクを使用して、さまざまな種類の信号についてほぼ無損失のスイッチングを実現しています。これらの製品では、多くのリレー・コイルに単一の電源から給電する場合があり、この電源はすべてのコイルを同時に駆動できるほど大型である必要があります。さらに、それらのリレーは非常に小さな領域に高密度で収められる場合があるため、コイルの電力損失が設計上の懸案になります。アナログ・デバイセズのリレー・ドライバ・ファミリは、小型フォーム・ファクタで効率に優れた高電圧、大電力のソリューションを提供します。
archive icon
アナログ・デバイセズの電源電圧モニタとマイクロプロセッサ監視回路は、小型のパッケージに最大 8 個の電源モニタを統合して正と負の電源を監視します。いずれかの電源がユーザ定義の閾値を上回るか下回ると、これらのデバイスからリセット信号が生成されます。リセット時間は通常 200 ms で固定されていますが、単一のコンデンサで調整できます。 電源モニタ以外にも、CPU と ASIC を内蔵ウォッチドッグ・タイマーで監視することもできます。
archive icon
アナログ・デバイセズの小型フォーム・ファクタ絶縁型ゲート・ドライバは、SiC(炭化ケイ素)および GaN(窒化ガリウム)などの電力スイッチ・テクノロジに求められる高速スイッチングとシステム・サイズ制約に合わせて設計されていますが、同時に IGBT(絶縁型ゲート・バイポーラ・トランジスタ)および MOSFET(金属酸化膜半導体電界効果トランジスタ)設定向けのスイッチング特性も信頼性高く制御します。これらの絶縁型ゲート・ドライバは、CMOS とモノリシック・トランス技術を組み合わせたアナログ・デバイセズの実績ある iCoupler 絶縁技術を利用して、コモンモード過渡耐圧(CMTI)性能を犠牲にすることなく超低伝搬遅延を実現します。高パルス忠実度のアーキテクチャにより、モータ出力効率は新しい効率レベルを満たすことができ、タイミング性能の安定性が増しますので電圧歪みが減り、さらにはソーラー・インバータの調波および出力容量が低下します。
archive icon
アナログ・デバイセズの電源モニタリングICは、内蔵された12ビットのA/Dコンバータ(ADC)を通じて、デジタル電流および電圧測定用の集積化されたソリューションを提供します。アナログ・デバイセズの高精度アナログ設計技術を利用した製品は、競合製品の2倍の精度を備えており、クラス最高の精度(±0.8%未満)を実現しています。業界唯一のモニタびシーケンサ・ファミリーを構成するこれらの電源モニタは、2~12の電源に関して±1%未満の精度を実現します。
archive icon
アナログ・デバイセズは、不正な負荷条件によるホスト・デバイスの損傷を防止する電流制限内蔵スイッチを提供しています。これらのアナログ・スイッチは低オン抵抗を備え、わずか2.0Vの低入力電圧で動作します。
archive icon
アナログ・デバイセズの熱電クーラー・コントローラは、クーラー・ベースのフォトニクスと連携して、最小サイズで、最良の効率と最も堅牢なソリューションを実現します。このコントローラは、リニア・ドライバ出力を持つリニア電力段と、SW出力を持つパルス幅変調電力段を備えています。部品番号に応じ、デジタルPID制御またはアナログPID制御、もしくはその両方が可能です。アナログ・デバイセズのTECコントローラは、SFP、SFP+、QSFP+、CFP/CFP-2/CFP-4、QSFP28など、MSAをベースとする様々な光学モジュールをサポートしています。
archive icon
アナログ・デバイセズのメモリ製品は、1-Wire®インターフェースを備えた特殊なメモリと、スタティックRAMおよび不揮発性RAMコントローラで構成されています。当社の1-Wireメモリ・デバイスは、メモリ、ミックスド・シグナル、およびセキュア認証機能の組み合わせを、単一接点のシリアル・インターフェースを通じて提供します。当社のNVSRAMデバイスは、高速な読出し/書込みとSRAMの耐久性を特長とし、複数の不揮発性メモリ構成およびパッケージ・オプションの利便性を備えています。当社のNVRAMコントローラは、CMOS RAMを不揮発性メモリに変換し、オプションでタイムキーピング機能を内蔵できます。
archive icon
アナログ・デバイセズの理想ダイオード・ブリッジ・コントローラは全波ブリッジ整流器の 4 つのダイオードを低損失 MOSFET に置き換え、消費電力、発熱、電圧降下を大幅に低減します。ショットキー・ダイオード・ブリッジ整流器は、全波 AC/DC 整流器や DC 極性補正に使用される従来型回路です。各ダイオード最大 0.6 V の電圧降下によって、I/O パスの 2 つのダイオードが電力を消費し(アンペア当たり 1.2W)、熱を放射し、周辺温度を高め、熱設計を複雑にします。低入力電圧では、2 つのダイオード電圧降下によってダウンストリームの DC/DC コンバータの利用できる電圧が大きく低減されます。最適なダイオード・ブリッジは、放熱条件を排除または低減します。それによって、フットプリント全体が縮小され、大幅なコスト削減につながります。