クラスAB

クラスABスピーカ・アンプは、クラスAよりも高効率である一方、クラスBに比べて低歪みです。アナログ・デバイセズのクラスABスピーカ・アンプICは、高いS/N比と低いTHD+Nを提供しながら、通常最大65%の効率を達成するため、高忠実度のスピーカ・ドライバとして最適な選択肢となります。これらのデバイスは、ポータブル・メディア・プレーヤ、デジタル・カメラ、タブレット、電子書籍リーダーなど、高い忠実度が必要とされるアプリケーションで使用されます。
製品セレクション・テーブル