製品概要

機能と利点

  • ADSP-SC589 フローティング・ポイント SHARC® プロセッサ
    • デュアル 500 MHz SHARC+® DSP コアおよび 500MHz ARM® Cortex®-A5 コア
  • 2 つの 2 Gbit DDR3 メモリ
  • 512 Mbit SPI フラッシュ・メモリ
  • 24-ビット、96 kHz ADAU1761 SigmaDSP® オーディオ・コーデック
  • AD2425W A2B® トランシーバー
    • 多チャンネル低遅延オーディオ・インターフェース
  • 1/8“ ステレオ・ジャック
  • アナログ・デバイセズ製とサードパーティ製の“フィン”(拡張ボード)をサポートする 2 つの 60 ピンコネクタ
  • 無料の CrossCore® Embedded Studio ライセンスと、デバッグ用の ICE-1000 エミュレータが付属(ICE-1000は同梱されていません)
追加周辺機能:

  • UART (MIDI & 用)
  • S/PDIF
  • ギガビット・イーサネット
  • USB OTG & HS

製品概要

SHARC ®オーディオ・モジュールは、プロジェクトのプロトタイピング、エフェクトプロセッサ、マルチチャンネルオーディオシステム、MIDIシンセサイザー、その他多くの DSP ベースのオーディオ・プロジェクトを含むオーディオ・アプリケーションの開発と展開を可能にする、拡張可能なハードウェア/ソフトウェア・プラットフォームです。

SHARC オーディオモジュールの中心となるのは、 アナログ・デバイセズの ADSP-SC589 SHARC プロセッサです。これは、デュアル SHARC + DSP コアと ARM  コアを組み込んだ オーディオ処理用の優れたエンジンです。SHARC に付随するのは、オーディオ・プロジェクト開発に理想的に適した、専門家によって選ばれた周辺機器のグループです。

SHARC オーディオ・モジュールは自己完結型製品として使用できますが、カスタム拡張向けに設計されています。アナログ・デバイセズでは拡張ボード(“フィン”と呼ばれます)を開発しています。このシリーズの最初の製品は、メインの SHARC オーディオ・モジュールに直接差し込むオーディオ・プロジェクト・フィンです。

さらに、一流の開発者やボード設計者が、SHARC オーディオ モジュール プラットフォームを拡張するためのさまざまなソフトウェアおよびハードウェア・プラットフォームを提供しています。ボードのすべての主要機能および GPIO に 2 つのマルチピン・コネクタを介してアクセスできるため、独自のエキスパンダを簡単に設計、および構築できます。これらのコネクタに関する技術文書は、SHARC オーディオ・モジュール・ハードウェア・リファレンス・マニュアルにあります。

このボードは CrossCore® Embedded Studio(CCES)開発ツールと組み合わせて使用するように設計されています。開発環境は、高度なアプリケーションのコード開発とデバッグを容易にします。

従来の C および C ++ 開発に加えて、SHARC オーディオ・モジュールは、リアルタイム・オーディオ信号処理および合成用に特に設計された、オープンソースの機能的プログラミング言語である Faust(Functional Audio Stream)をサポートしています。Faust は、信号処理アプリケーション用の C ++ や、他のターゲット言語を生成します。Faust ライブラリは、DSP アルゴリズムの作成に使用できる豊富なオーディオ DSP オブジェクトを提供します。Faust を使えば、SHARC オーディオ・モジュール・プラットフォームの計算能力を利用して、大規模なアルゴリズムを素早く作成することが可能です。

ソフトウェア

Software Development Tools

CrossCore® Embedded Studioは、アナログ・デバイセズのBlackfin®、SHARC®、ARMの各プロセッサ・ファミリ向けに用意された、世界トップクラスの統合開発環境(IDE)です。
Future releases of CrossCore Serial Flash Programmer will be distributed as part of the CrossCore Utilities product. CrossCore Utilities provides several utilities for use with Cortex-M processors. These utilities have previously been distributed within various Board Support Packages for the IAR and Keil toolchains, and are collected together in this product for convenient maintenance.

ハードウェア (3)

ドーター・ボード

Emulator Hardware

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。