製品概要

機能と利点

  • 8ピンMSOP評価用ボード
  • クランプによってメイン・デバイスを簡単に変更可能
  • ゴールド・ピン・コネクタによって受動部品の追加が可能
  • 信号入出力用のSMBコネクタ
  • プロトタイピングを可能とする、オンボードの追加スペース

製品概要

EVAL-8MSOPEBZは、別売のスイッチ/マルチプレクサ・ポートフォリオの8ピンMSOPデバイス向けの評価用ボードです。ボードにはクランプが付属しており、デバイスをハンダ処理なしでボードに固定できます。このため、複数のデバイスでボードを再利用できます。


デバイスは、評価用ボードの中央にクランプまたはハンダで取り付けできます。デバイスのピンはそれぞれ、VDDまたはGNDに接続するよう設定可能なリンクにつながっており、VDDおよびGNDに電力を供給するワイヤ・スクリュー端子が設けられています。 ボード上のSMBコネクタによって、追加の外部信号をデバイスに供給できます。また、ボードの上部にはプロトタイピングに利用できるスペースがあります。


テスト対象デバイスのすべての仕様は、製品データシートに記載されています。評価用ボードを使用する際は、このユーザー・ガイドと併せて参照してください。

購入

PCサイトでは製品の購入が可能です。
価格は1個当たりの米ドルで、米国内における販売価格(FOB)で表示されておりますので、予算のためにのみご使用いただけます。 また、その価格は変更されることがあります。米国以外のお客様への価格は、輸送費、各国の税金、手数料、為替レートにより決定されます。価格・納期等の詳細情報については、弊社正規販売代理店または担当営業にお問い合わせください。なお、 評価用ボードおよび評価用キットの表示価格は1個構成としての価格です。